新型RAV4のタイヤ&ホイールはグレードで違う【全4種類を実車画像で徹底解剖】

トヨタのミドルクラスSUV新型RAV4はガソリン車/ハイブリッド車あわせて4つのグレードを用意しており、グレードによって、外装や内装のデザインが大きく異なります。

また、このクルマでは、合計4種類のタイヤ&ホイールを用意しており、グレード別に設定しています。

フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4では、どのようなデザインのタイヤ&ホイールを用意していたのでしょうか?また、グレードによって、サイズやデザインにどのような違いがあったのでしょうか?

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルに用意されている全4種類のタイヤ&ホイールを、実車画像を使って紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型RAV4 Xグレードのタイヤ&ホイールをチェック

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4の最廉価モデル”Xグレード/ハイブリッドX”のタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

■Xグレードのタイヤ&ホイール

最廉価モデルのXグレードでは、シルバー塗装を施したアルミホイールを標準装備。

他のグレードと比較すると、若干シンプルなデザインになっていますが、太めのスポークが本格派SUVらしいチカラ強さを感じさせるデザインになっていました。

他のグレードよりもタイヤサイズは一回り小さい

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4の最廉価モデル”Xグレード”では、他のグレードよりも一回り小さい17インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装備。

■Xグレードのタイヤサイズ…225/65R17

なので、このXグレード/ハイブリッドXは、他のグレードよりも若干柔らかめの座り心地に…。

GグレードやGZパッケージを試乗して、乗り心地の硬さや路面の小さな凹凸を拾うコツコツ感が気になった方は、このXグレードの購入を検討しても良いかもしれませんね。

ただ、17インチサイズのタイヤ&オーソドックスなホイールを装着しているためか、サイドスタイルの迫力は他のグレードよりも若干劣るように感じました。

新型RAV4 Gグレードのタイヤ&ホイールをチェック

一方、新型RAV4の中間モデル”Gグレード/ハイブリッドG”のタイヤ&ホイールのデザインは、このようになっています。

■Gグレードのタイヤ&ホイール

このGグレードに用意されているタイヤ&ホイールも、Xグレードと同じような5本スポークを5本スポークを用いたデザインに…。

ただ、Xグレードと異なり、スポークに若干のヒネりが入ったデザインに…。

また、Gグレードに備わっているホイールは、スーパークロームメタリック塗装が施されている事もあり、Xグレードよりもシャープでスタイリッシュなデザインになっているように感じました。

タイヤサイズもXグレードよりも一回り大きい

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4の最上位モデル”Gグレード/ハイブリッドG”のタイヤ&ホイールは、最廉価モデルのXグレードよりも一回り大きくなっていました。

■Gグレードのタイヤサイズ…225/60R18

中間モデルの”Gグレード”では、Xグレードよりも一回り大きい18インチのタイヤ&ホイールを標準装備。

このGグレードのタイヤ&ホイールサイズは、Xグレードよりも一回りサイズが大きいおかげで、迫力のあるサイドスタイルを演出していました。

新型RAV4 GZパッケージのタイヤ&ホイールをチェック

豪華&便利機能の充実度が魅力の新型RAV4のGZパッケージは、標準装備されているタイヤ&ホイールもかなりオシャレです。

このGZパッケージのタイヤ&ホイールを確認してみると、このような感じに…。

■GZパッケージのタイヤ&ホイール

Gグレードと比較すると、タイヤ&ホイールの雰囲気が全く異なりますよね。

XグレードやGグレードでは、SUVらしい太めのスポークをあしらったタイヤ&ホイールを備えていましたが、このGZパッケージでは、細いスポークを備えたタイヤ&ホイールを標準装備。

ホイールには、スーパークロームメタリック塗装を施しており、XグレードやGグレードよりもスタイリッシュで、町中にピッタリなデザインになっているように感じました。

タイヤサイズもGグレードよりも大きめに…

また、ガソリン車の最上位モデルに位置をする”GZパッケージ”は、タイヤサイズも他のグレードよりも大きくなっています。

■GZパッケージのタイヤサイズ…235/55R19

このGZパッケージでは、新型RAV4の中で一番大きい19インチのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

そのため、XグレードやGグレードと比較すると、若干乗り心地は硬めに…。また、段差を乗り越えた時の突き上げ感や衝撃もも、他のグレードよりも若干ダイレクトに伝わってくるような感じがしました。

新型RAV4アドベンチャーのタイヤ&ホイールをチェック

他のグレードと外装のデザインが大きく異なる本格派のSUV仕様になっている新型RAV4のガソリン車の最上位モデルに位置をする”アドベンチャー(Adventure)”は、タイヤ&ホイールも専用装備となっています。

■アドベンチャーのタイヤ&ホイール

また、このアドベンチャー(Adventure)は、切削光輝加工、ブラック&マットクリア塗装が施されたかなり個性的なデザインのタイヤを標準装備。

切削光輝加工&ブラック&マットクリア塗装を施した専用デザインのホイールを備えているアドベンチャー(Adventure)は、他のグレードよりもインパクトのあるサイドスタイルを演出していました。

GZパッケージと同じ19インチのタイヤ&ホイールを標準装備

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4の最上位モデル”アドベンチャー(Adventure)”に用意されているタイヤは、GZパッケージと同じ19インチサイズとなっていました。

■アドベンチャーのタイヤサイズ…235/55R19

ただ、アドベンチャー(Adventure)は、他のグレードよりも大きなホイールアーチモールを備えている事もあり、GZパッケージよりも迫力のある足回りとなっていました。

ちなみに、このアドベンチャー(Adventure)では、一年を通して使用できる全天候型の”オールシーズンタイヤ”を備えているのも注目ポイントの一つですよ。

>>> メーカー&ブランドは何?新型RAV4アドベンチャーのタイヤの詳細はコチラ

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタのミドルクラスSUV”新型RAV4″では、個性的なデザインのタイヤ&ホイールをグレードに応じて用意しておりました。

そのおかげもあり、このクルマは、グレードによって全く異なる雰囲気の見た目に…。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行かれる方は、グレードによって全く異なるデザイン&サイズになっているタイヤ&ホイールにも注目をしてみてくださいね。

>>> 【ハイブリッドvsガソリン】新型RAV4のヘッドライトの違いを実車画像で紹介

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする