日産 新型スカイライン 400Rのメーターって専用デザイン?実車を確認してみた

日産の新型スカイライン(SKYLINE)のハイスペック仕様400Rは、レッドのステッチをあしらった専用デザインの内装・インテリアとなっています。

そんな400Rですが、内装・インテリアだけではなく、メーターも専用デザインとなっていたのでしょうか?また、400Rのメーターは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?

先日、新型スカイライン(SKYLINE)の中で最も人気が高いモデル”400R”のメーターを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型スカイライン 400Rのメーターをチェック

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)の400Rの内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■400Rの内装・インテリア

ハンドルやシフトレバー、ダッシュボードにレッドのステッチがあしらわれており、スポーツモデルらしいインパクトのあるデザインに…。

また、シートもホールド感の高いスポーツシートを標準装備しており、スポーツモデルに相応しい座り心地になっていました。

そんな新型スカイライン(SKYLINE)のハイスペック仕様”400R”のメーターを確認してみたところ、このようなデザインになっていました。

■400Rのメーター

今回マイナーチェンジをして新発売された400Rでは、左右に大きいサイズのタコメーターとスピードメーター、そして、その間に5インチサイズのマルチインフォメーションディスプレイを配したオーソドックスな2眼式アナログメーターを標準装備。

先進性のあるデザイタルメーターではなく、オーソドックスな2眼式メーターを採用しているのは、良くも悪くも伝統のあるスカイラインらしいなと感じてしまいました。

新型スカイライン400Rのメーター【他のガソリン車との違いは?】

このようなデザインになっていた新型スカイライン(SKYLINE)の400Rのメーターですが、他のガソリン車のメーターデザインと違いはあったのでしょうか?

結論から申し上げますと、マイナーチェンジをして新発売されたこの新型モデルの400Rのメーターは、他のガソリン車と大きな違いはありません。

切れ込みの入ったちょっと太めのシルバーのメーターリングやメーター針のカラー、時速180km/hまで用意されているスピードメーターなど、基本的なメーターのデザインは全く同じに…。

■400Rのタコメーター

■400Rのスピードメーター

ちなみに、ちょっと車格は異なりますが、日産のノート(NOTE)やセレナ(SERENA)のスポーツ仕様の”ニスモ(NISMO)”では、アクセントカラーのレッドをメーターに配した専用デザインになっています。

■ノートe-POWERニスモのメーター

また、メーターの中央部分には、”ニスモ(NISMO)”のエンブレムが刻印されています。

このようにレッドを配した専用のデザインになっていたり、専用のエンブレムがあしらわれていると特別感が増しますよね。

今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)の内装・インテリアのいたるところにレッドを配した専用デザインとなっているので、メーターもアクセントカラーのレッドをあしらった専用デザインにしても良かったのかなと思いました。

また、メーターの中央には、400R専用エンブレム(バッチ)をあしらって、気分を高揚させるような演出をして貰いたかったです。

400Rと他のグレードのメーターの唯一の違いとは…

そんな新型スカイライン(SKYLINE)の400Rと他のガソリン車のメーターでは、ごく僅かですが違いがありました。

それは、ドライブモードを切り替えた時の表示です。

この400R/他のガソリン車どちらも、”エコ(ECO)”や”スポーツモード”などドライブモードを切り替えた時、マルチインフォメーションディスプレイの下の部分に表示されます。

ただ、400Rでは、他のガソリン車には用意されていない走行モード”スポーツ+”を用意しています。

そして、ドライブモードを”スポーツ+”に切り替えると、マルチインフォメーションディスプレイの下の部分にこのように赤い文字で”SPORT+”と表示されるのですが、この表示項目は、400R専用デザインに…。

■スポーツ+モードに切り替えた時の400Rのメーター

かなり小さな違いですが、このように専用のドライブードの表示項目を用意しているのが、400Rとそれ以外のガソリン車のメーターの唯一の違いでした。

まとめ:400Rと他のガソリン車のメーターに大きな差はない

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)のスポーツ仕様”400R”のメーターは、このようなデザインになっていました。

外装や内装に様々な専用パーツを備えている400Rですが、基本的なメーターのデザインは、他のガソリン車とほぼ同じ。

個人的には、メーターもレッドを基調にした専用デザインにしても良いのに…、と思っていました。

レッドのアクセントを盛り込んだ新型スカイライン(SKYLINE)の400Rの内装・インテリアはスポーツモデルらしいデザインになっていて好みだったのですが、このメーターのデザインは少々残念でした。

ちなみに、この新型モデルのガソリン車とハイブリッド車のメーターのデザインなどを見比べてみると、ビックリするくらい全然デザインや視認性に違いがありました。

このハイブリッド車とガソリン車のメーターのデザインの意外な違いも、要注目ですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする