新型ヴェゼルって高い?【車体本体価格&乗り出し価格をグレード別に紹介】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、機能や装備が充実している分、競合車よりも車体本体価格&乗り出し価格が高くなっています。

また、グレードによっても、車体本体価格&乗り出し価格に差が…。

今回デビューを果たした新型モデルの車体本体価格&乗り出し価格は、どれくらいだったのでしょうか?また、グレードによって、車体本体価格や乗り出し価格に価格にどれくらいの差があったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の各グレードの車体本体価格や乗り出し価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルの車体本体価格をチェック

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の各グレードの車体本体価格は、このようになっていました。

■新型ヴェゼルの車体本体価格

2WD車と4WD車の車体本体価格の差は22万円

ホンダからデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、最上位モデルに位置をするプレイ(PLaY)を除いた全グレードで2WD車と4WD車を用意しています。

そして、各グレードの2WD車と4WD車の価格差を比べてみたところ、このようになってました。

■2WD車と4WD車の車体本体価格の差

この新型モデルの2WD車と4WD車の価格差は22万円となっており、妥当な金額の範囲内に収まってます。

この新型モデルの4WD車には、2WD車よりも燃費性能が劣りますが、カーブを曲がった時の安定感など2WD車にはないメリットや魅力があるんですよね。

車体本体価格の差もそれほど大きくないですし、降雪地域に住んでいる人だけではなく、長距離ドライブや山道を頻繁に運転する人も、4WD車の購入を検討してみても良いかもしれませんね。

新型ヴェゼルは競合車よりも車体本体価格は高め

また、2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)と競合車・ライバル車の車体本体価格を比較してみたところ、次のようになっていました。

■新型ヴェゼルと競合車の車体本体価格を比較

備わっている機能や装備が異なるので、一概には比較をすることができません。

ただ、競合車・ライバル車を比較すると、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の方が高めの価格設定になっています。

また、後ほど詳しく紹介しますが、この新型モデルの上位モデルに色々なオプションを付けると、400万円弱まで値段が跳ね上がります。

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、機能や装備も充実していて非常に満足度の高いクルマに仕上がっていますが、競合車よりも頭一つ抜け出している車体本体価格のお値段は、少し気になりました。

新型ヴェゼルの各グレードの乗り出し価格はいくら?【見積もりシミュレーション】

競合車・ライバル車よりも車体本体価格は高めの設定になっていた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)ですが、車体本体価格にオプション代&諸経費を加えた乗り出し価格は、どれくらいになるのでしょうか?

この新型モデルの各グレードの乗り出し価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

ちなみに、できるだけ条件を同じにするため、ボディカラーは全グレード、”プレミアムサンライトホワイトパール”で見積もりを取りました。(プレイは、プレミアムサンライトホワイトパールのツートン。)

■新型ヴェゼルのプレミアムサンライトホワイトパール

また、メーカーオプション&ディーラーオプションも、9インチサイズの純正ナビなど必要最低限のものだけ装着しました。

■今回の見積もりで装着したオプション

メーカーオプション …ホンダ コネクトディスプレイ(純正ナビ)
ディーラーオプション…新車パッケージ

Gグレードの乗り出し価格はいくら?

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の唯一のガソリン車”Gグレード”の乗り出し価格を確認したところ、このようになっていました。

■Gグレードの乗り出し価格

この新型モデルの唯一のガソリン車”Gグレード”の乗り出し価格は、FF車で280万円台となっており、後ほど紹介をするハイブリッド車と比較すると、かなりお手頃なお値段に…。

乗り出し価格が安いこの新型モデルのガソリン車ですが、LEDヘッドライトやアルミホイール、フルオートエアコンなど機能や装備も充実しています。

■GグレードのLEDヘッドライト

■Gグレードのフルオートエアコン

また、廉価モデルならではの安っぽさもありません。

子供の送り迎えやスーパーに買い物に行くなど、家の近所を運転するだけでしたら、ハイブリッド車ではなく、ガソリン車で十分なのかなと思いました。

Xグレードの乗り出し価格はいくら?

一方、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車の廉価モデルに位置をする”Xグレード”の乗り出し価格を確認したところ、このようになっていました。

■Xグレードの乗り出し価格

ハイブリッド車のエントリーモデルに位置をするXグレードの乗り出し価格は313万円~となっており、ガソリン車のGグレードと比較すると、約30万円の差がありました。

ただ、どちらのモデルも、ウレタン製のハンドル、ファブリックシートを採用するなど機能や装備に大きな差はありません。

なので、この新型モデルのGグレードとXグレードの価格差は、そのままパワートレインの差と考えればよいと思いますよ。

Zグレードの乗り出し価格はいくら?

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の一番人気のモデル”Zグレード”の乗り出し価格は、このようになっています。

■Zグレードの乗り出し価格

今回デビューを果たした新型モデルのZグレードの乗り出し価格はFF車で約336万円、4WD車で359万円となっており、Xグレードよりも24万円ちかく高くなっています。

ただ、Zグレードでは、運転席と助手席で別々に温度調節することができる”左右独立式のフルオートエアコン”や後部座席まりのUSB、ハンズフリーアクセスパワーテールゲートなど、他のグレードには用意されていない機能や装備がたくさんあります。

■Zグレードのフルオートエアコン

■Zグレードのハンズフリーアクセスパワーテールゲート

また、シートサイドのレザーのような風合いを楽しめるプライムスムースをあしらったコンビシートを採用するなど、高級感や上質感もワンランク上です。

■Zグレードのシート

この新型モデルのデザインや機能&装備を見ると、Zグレードが一番人気と言うのも納得できる仕上がりの良さでした。

プレイ(PLaY)の乗り出し価格はいくら?

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデルに位置をするプレイ(PLaY)の乗り出し価格は、このようになっています。

■プレイ(PLaY)の乗り出し価格

今回デビューを果たした新型モデルのプレイ(PLaY)とZグレードの車体本体価格の差は、40万円近くありました。

ただ、最上位モデルのプレイ(PLaY)は、純正ナビを標準装備していることもあり、乗り出し価格で比べると、この2台のモデルの価格差は、17万くらいまで近づきます。

また、新型ヴェゼル/ベゼルのプレイ(PLaY)は、パノラマルーフを活かした圧倒的な開放感やグレージュカラーのオシャレな内装・インテリアなど、他のグレードでは味わえない魅力やメリットがあります。

ただ、コストパフォーマンスに関しては、プレイ(PLaY)には用意されていない機能や装備が備わっているZグレードの方が優れているように感じました。

まとめ:競合車よりも高めの価格設定になっている新型ヴェゼル

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の各グレードの車体本体価格・乗り出し価格を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ヴェゼルの車体本体価格&乗り出し価格のまとめ

・車体本体価格は約228万円~
・2WD車と4WD車の価格差は22万円
・競合車よりも車体本体価格は高め
・グレード間の車体本体価格&乗り出し価格の差は大きめ

今回デビューをはたした新型モデルは、トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CORSS)や日産の新型キックス(kICKS)よりも少し高めの価格設定に…。

また、車体本体価格&乗り出し価格が高い方が機能や装備に優れているのが、一般的です。

しかし、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、一番乗り出し価格が高いプレイ(PLaY)よりもZグレードの方が機能&装備に優れているので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02