ほとんどが有料色!新型ヴェゼルのボディカラー全11色の価格を確認してみた

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、モノトーン/ツートンあわせて11色のボディカラーを用意しています。

ただ、競合車・ライバル車と異なり、今回デビューを果たした新型モデルに用意されているボディカラーは、ほとんどが有料色に…。

また、ボディカラーによって、有料色のお値段にも違いがありました。

今回デビューを果たした新型モデルのボディカラーの中でどの色が、特別塗装料がかかる有料色だったのでしょうか?また、この新型モデルの有料色のお値段・価格は、いくらだったのしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のボディカラー全11色の色のお値段・価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

特別塗装料が掛からない無料色【新型ヴェゼルのボディカラーの価格1】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている11色のボディカラーの中で、特別塗装料が掛からない無料色となっていたのは、こちらの2つのカラーです。

■特別塗装料が掛からない無料色

・クリスタルブラックパール
・クリスタルブラックパール×シルバー

ブラック系のカラー2色が無料色の設定に…

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、モノトーンを6色、ルーフとボディで異なるカラーを採用しているツートンカラーを5色用意しているのですが、クリスタルブラックパールを基調にしたボディカラーが特別塗装料が掛からない無料色となっていました。

■クリスタルブラックパール

■クリスタルブラックパール×シルバー

クリスタルブラックパール×シルバーのツートンはお買い得

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のボディカラーの価格を確認していて驚いたのが、ツートンカラーのクリスタルブラックパール×シルバーのお値段です。

フィット4(FIT4)など他のホンダ車でも、モノトーンの”クリスタルブラックパール”は、特別塗装料が掛からない無料色となっていたため、この新型モデルでも、”クリスタルブラックパール”のモノトーンが無料色として用意されているのは、ある程度予想が付きました。

■クリスタルブラックパールのモノトーン

ただ、ツートンカラーの”クリスタルブラックパール×シルバー”が無料色として用意されているのは少々驚きました。

通常、塗装に手間がかかるツートンカラーの場合、特別塗装料が掛かる場合が多いので…。

■クリスタルブラックパール×シルバーのツートン

ちなみに、同じホンダから発売されている新型フィット4で用意されていた”クリスタルブラックパール×シルバー”のツートンカラーは、60,500円の有料色として用意されていました。

もしかしたら、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているツートンカラーの”クリスタルブラックパール×シルバー”は、お買い得なカラーなのかもしれませんね。

2万7500円の特別塗装料が発生する有料色【新型ヴェゼルのボディカラーの価格2】

また、こちらの3色に関しては、2万7500円(税込み)の特別塗装料が発生するボディカラーとなっていました。

■2万7500円の特別塗装料が発生するカラー

・メテオロイドグレーメタリック×ブラック
・ミッドナイトブルービームメタリック×シルバー
・サンドカーキパール×ブラック

意外とお手頃感がある新型ヴェゼルのツートンカラー

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のために開発をした新色”サンドカーキ パール”を基調にしたツートンカラーなど、5色用意されているツートンカラーの中で3色が2万7500円の有料色に…。

■メテオロイドグレーメタリック×ブラック

■ミッドナイトブルービームメタリック×シルバー

■サンドカーキパール×ブラック

競合車・ライバル車の一つでもある日産のキックス(KICKS)のツートンカラーが5万5000円~8万2500円と言うことを考えると、この新型モデルのツートンカラーは、かなりお得感があるのかなと思いました。

3万8500円の特別塗装料が発生する有料色【新型ヴェゼルのボディカラーの価格3】

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているボディカラーの中で3万8500円の特別塗装料が発生をする色を確認してみたところ、このようになっていました。

■3万8500円の特別塗装料が発生するカラー

・プラチナホワイト パール
・メテオロイドグレー メタリック
・サンドカーキ パール

モノトーンの半数が3万8500円の特別塗装料がかかる有料色に…

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、太陽の光に反射をしてキラキラと輝く”プラチナホワイト パール”や、ガンメタリックのような重厚感のある色合いが特徴の”メテオロイドグレー メタリック”などの定番色が3万8500円の特別塗装料がかかる有料色に…。

■プラチナホワイト パール

■メテオロイドグレー メタリック

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている新色の”サンドカーキ パール”も3万8500円の特別塗装料が発生をする有料色になっていました。

■サンドカーキ パール

この新色の”サンドカーキ パール”は、ヴェゼルのイメージから少しかけ離れたSUVらしさを強調したカラーとなっていますが、お客さんからの評判も良く、売れ行きもなかなか好調のようですよ。

ちなみに、私も実際にこの新型モデルの”サンドカーキ パール”を見ることができたのですが、今までのヴェゼルにはないオフロード感や無骨感があって、なかなか良いカラーだと思いました。

4万9500円の特別塗装料が発生する有料色【新型ヴェゼルのボディカラーの価格4】

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されている11色のカラーラインナップの中で、次のボディカラーが4万9500円の特別塗装料が発生する有料色となっていました。

■4万9500円の特別塗装料が発生するカラー

・プレミアムサンライトホワイトパール×ブラック

ツートンの中で一番高いサンライトホワイトパール×ブラック

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、光の当たり具合によって少し青みがかって見える”プレミアムサンライトホワイトパール×ブラック”のツートンカラーのみ、4万9500円の特別塗装料が発生する有料色となっていました。

■プレミアムサンライトホワイトパール×ブラック

ディーラーさんに話を聞いたところによると、”プレミアムサンライトホワイトパール”は、他のカラーよりも塗装工程が多いため、他のツートンカラーよりもお値段が少し張るとのこと。

ちなみに、この新型モデルのホワイト系のツートンカラーは、このプレミアムサンライトホワイトパールをベースにしたカラーしか用意しておりません。

ピュアホワイトの”プラチナホワイトパール”をベースにしたツートンカラーの用意はないのでご注意を…。

6万500円の特別塗装料が発生する有料色【新型ヴェゼルのボディカラーの価格5】

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の中で一番高い6万500円の特別塗装料が掛かる有料色は、次の2つのボディカラーです。

■6万500円の特別塗装料が掛かる有料色

・プレミアムサンライトホワイト パール
・プレミアムクリスタルレッドメタリック

新型ヴェゼルの一番高い有料色は2色のモノトーン

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では、光の当たり具合によって、青みがかって見える”プレミアムサンライトホワイトパール”や、光の当たる場所と当たらない場所で陰影がハッキリ深みのある赤のの”プレミアムクリスタルレッドメタリック”が、6万500円の有料色に…。

■プレミアムサンライトホワイト パール

■プレミアムクリスタルレッドメタリック

この2つのカラーは、他の車種よりも塗装工程が多いため、特別塗装料が発生するのは仕方ないと思いますが、塗装に手間がかかるツートンカラーよりも高い価格設定になっているのは、少々意外でした。

まとめ:思ったよりもお得感のある新型ヴェゼルのボディカラー

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているボディカラーの価格を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ヴェゼルのボディカラー価格のまとめ

・11色中9色が有料色
・有料色の価格は2万7500円~6万500円
・競合車よりも有料色の設定は安い

今回デビューを果たした新型モデルは11色のカラーバリエーションを用意しているのですが、その中で9色が特別塗装料が発生をする有料色に…。

ただ、この新型モデルの有料色の価格設定は競合車・ライバル車よりも安く、思ったよりもお手頃なお値段になっていたのは好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02