新型ヤリスクロスのメーター比較【HVとガソリンの3つの違いとは?】

2020年8月にトヨタからデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアの大きな違いの一つが、メーターのデザインです。

そのため、この新型モデルは運転席まわりの雰囲気に大きな差が…。

また、ハイブリッド車とガソリン車では、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイ(マルチインフォ)の表示小目にも違いがありました。

そんな新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のメーターは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルのメーターは、どんな違いがあったのでしょうか?

トヨタからデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車のメーターの3つの違いを、実車画像を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

搭載されているメーターの種類【新型ヤリスクロスのメーターの違い1】

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は全部で4つのタイプのメーターを用意しているのですが、ハイブリッド車とガソリン車では、搭載されているメーターの種類が異なります。

■ハイブリッド車のメーター

■ガソリン車のメーター

ハイブリッド車にはパワーインジケーターを搭載

1.5リットルエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド車では、メーターの左側に現在のエネルギーの出力状況や回生状況を表す”パワーインジケーター”を搭載。

■ハイブリッド車のパワーインジケーター

ホワイト/グリーン/ブルーの3色で表される”パワーインジケーター”を搭載したハイブリッド車のメーターは、繊細でエレガントな雰囲気が漂っていました。

ガソリン車にはタコメーターを搭載

一方、1.5リットルエンジンを動力としているガソリン車では、パワーインジケーターの代わりにエンジンの回転数を表す”タコメーター”を搭載

■ガソリン車のタコメーター

メーターの左側に搭載されているメーターの種類&デザインが異なるだけで、雰囲気が大きく異なりますよね。

ちょっと大きめのブルーの文字盤を配したガソリン車は、ハイブリッド車とは一味異なる安心感と落ち着きのあるメーターデザインになっていました。

マルチインフォの表示項目【新型ヤリスクロスのメーターの違い2】

また、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車では、メーターの中央に備わっているマルチインフォメーションディスプレイ(マルチインフォ)に表示される表示項目にも違いがありました。

■新型ヤリスクロスのマルチインフォメーションディスプレイ

ハイブリッド車はエネルギーフローなどを用意

“燃費情報”や”ドライブインフォメーション”などガソリン車の共通画面も用意されていますが、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車では、エンジンやモーター、バッテリー間のエネルギーの流れをグラフィックで確認することができる”エネルギーフロー画面”を専用の表示項目として用意。

■ハイブリッド車のエネルギーフロー画面

また、ハイブリッド車では、どれだけモーターのみで走行したのかを比率で表す”EV走行時間表示”や、環境に配慮した運転をしているかどうかを点数で表示してくれる”エコアクセルガイド/エコジャッジ”も用意。

■ハイブリッド車のEV走行時間表示

■ハイブリッド車のエコアクセルガイド/エコジャッジ

このようにハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイは様々な専用項目を用意していることもあり、ガソリン車よりも充実している感じが…。

ここらへんも、ガソリン車にはないハイブリッド車の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

ガソリン車もエコな運転を強調する表示項目を用意

一方、2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ガソリン車にも専用の表示項目が用意していました。

それが、エコドライブインジケーターです。

■ガソリン車のエコドライブインジケーター

このエコドライブインジケーターとは、アクセルの踏み込み方が環境に配慮をしたエコな運転になっているかをグラフィックで表示をする表示項目です。

また、ガソリン車では、閑居に配慮した運転をしている時には、メーターの左側に”ECOマーク”が点灯するようになっています。

このようにエコな運転を意識づけるような表示項目を用意しているのは、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のガソリン車の特徴の一つなのかなと思いまいした。

ヘッドアップディスプレイのデザイン【新型ヤリスクロスのメーターの違い3】

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、メーカーオプションでフロントガラスに必要な情報を投影する”ヘッドアップディスプレイ(HUD)”を用意しているのですが、このデザイン&表示項目にも違いがありました。

■新型ヤリスクロスのヘッドアップディスプレイ

車速やシフトポジション、運転支援システム状況などを表示してくれるこの新型モデルのヘッドアップディスプレイですが、ハイブリッド車では、ハイブリッドインジケーターとタコメーターから選ぶことができます。

一方、ガソリン車のヘッドアップディスプレイでは、タコメーターのみの用意となっていました。

このように新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車では、ヘッドアップディスプレイ(HID)の表示項目にも違いがあるので、ご注意くださいね。

まとめ:デザインや表示項目が大きく異なる新型ヤリスクロスのメーター

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車のメーターを比較してみたところ、様々な違いがありました。

■新型ヤリスクロスのメーターの違いのまとめ

・ハイブリッド車はハイブリッドインジケーターを搭載
・ガソリン車はハイブリッドインジケーターの代わりにタコメーターを搭載
・マルチインフォメーションの表示項目にも違いがある

この2台のモデルのメーターを見比べてみると、カラフルなハイブリッドインジケーターを搭載しているハイブリッド車の方が彩りが鮮やかな感じが…。

また、メーターのデザインが異なるため、運転席からの景色も全然違って見えました。

このように今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のメーターは、ハイブリッド車とガソリン車で全く異なるテイストになっているので、試乗をする際は、このメーターのデザインにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする