HVとガソリンで違う!新型ヤリスクロスのスマートキーのデザイン&サイズを徹底解剖

2020年8月にデビューを果たしたトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、携帯しているだけでドアの施錠/解錠やエンジンの立ち上げを行えるスマートキーが全グレード標準装備となっています。

ただ、この新型モデルのスマートキーは、ハイブリッド車とガソリン車でデザインに違いがありました。

そんな新型モデルのスマートキーは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、スマートキーのサイズは、どれくらいだったのでしょうか?

トヨタからデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のスマートキーのデザインやサイズ、使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヤリスクロスのスマートキーのデザインをチェック

2020年8月にデビューを果たしたトヨタのコンパクトSUV新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)に用意されているスマートキーは、このようなデザインになっていました。

■新型ヤリスクロスのスマートキーのデザイン(表)

■新型ヤリスクロスのスマートキーのデザイン(裏)

今回デビューを果たしたこの新型モデルに用意されているスマートキーは、表面にトヨタのロゴやスイッチなどをすべて集約。

そのため、裏面は、非常にシンプルなデザインになっていました。

また、スマートキーの内部には、電池が切れた時や故障した時などの緊急時用として、機械式のキーも内蔵されていました。

新型ヤリスクロスのスマートキーは上位SUVと同じデザイン

今回、新発売をしたこの新型モデルのスマートキーのデザインは、トヨタから発売されている上位SUVのRAV4 PHEVやハリアー(Hurrier)などの上位SUVと同じ長方形のような形となっていました。

また、このクルマのベースになっているトヨタの人気コンパクトカーの”ヤリス(YARIS)”とも全く同じデザイン&形になっていました。

ただ、今回新発売をした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)に用意されているスマートキーには、ロゴなどの刻印がないシンプルなデザインに…。

個人的には、特別感を演出するためにもヤリスクロス(YARISCROSS)のロゴを刻印しても良かったのかなと思いました。

スイッチの数は少なめのシンプルなデザイン

また、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のスマートキーは、解錠/施錠スイッチが備わっているだけのシンプルな構成に…。

ただ、スイッチが少ない分、各スイッチは大きめで操作はしやすいように感じました。

ちなみに、この新型モデルの”Gグレード”と”Zグレード”では、メーカーオプションで足の動きを検知して自動的にバックドアを開閉することができる”ハンズフリー機能付きのパワーバックドア”がオプションで用意されています。

メーカーオプションでハンズフリー機能付きのパワーバックドアを備えると、スマートキーにバックドアの開閉スイッチも装着されますよ。

■パワーバックドア装着仕様のスマートキー

ハイブリッド車とガソリン車ではデザインに若干の違いが…

また、2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ハイブリッド車とガソリン車の2つのパワートレインを用意しており、外装や内装に様々な違いがありましたが、スマートキーのデザインにも違いがありました。

こちらは、1.5リットルエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド車のスマートキーです。

■ハイブリッド車のスマートキー

ハイブリッド車のスマートキーは、フロントマスクのエンブレムと同様にブルーをあしらったデザインを採用。

ブラック基調のハイブリッド車のスマートキーの中で、エンブレム部分にあしらわれた鮮やかなブルーが良いアクセントになって、爽やかでクリーンな雰囲気がただよっていました。

一方、こちらは1.5リットル直3エンジンを搭載した新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のガソリン車のスマートキーです。

■ガソリン車のスマートキー

ガソリン車のスマートキーは、ハイブリッド車と異なり余計な加飾が施されていないシンプルなデザインに…。

ただ、ガソリン車は、メッキの輝きが際立つガソリン車らしいシックで落ち着いた雰囲気のスマートキーになっていました。

新型ヤリスクロスのスマートキーのサイズは?

このようなシンプルなデザインになっている新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のスマートキーですが、大きさはどれくらいだったのでしょうか?

この新型モデルに用意されているスマートキーのサイズを確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ヤリスクロスのスマートキー

縦 :約75mm
横 :約45mm
厚み:約20mm

新型ヤリスクロスのスマートキーは標準的なサイズ

今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)に用意されているスマートキーの大きさは、標準的なサイズとなっています。

ただ、縦幅も厚みもそれなりにあるため、ポケットに入れるとゴワゴワとします。

この新型モデルのスマートキーを携帯するには、ポケットよりもカバンに入れて置く方が良いのかなと思いました。

また、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、運転席まわりの小物入れ&収納スペースがそれほど大きくないので、運転中にスマートキーを車内にくのなら、運転席と助手席の間にあるドリンクホルダー部分に置いておくのがよいのかなと思いました。

■新型ヤリスクロスのドリンクホルダー

まとめ:HVとガソリンでデザインが異なる新型ヤリスクロスのスマートキー

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のスマートキーは、このようなデザインになっていました。

■新型ヤリスクロスのスマートキーのまとめ

・施錠/解錠のみのシンプルなデザイン
・ハイブリッド車とガソリン車でキーのデザインが異なる
・スマートキーのサイズは標準的

この新型モデルに用意されているスマートキーは、ハイブリッド車とガソリン車で異なるデザインに…。なので、外装や内装と同様にスマートキーも、ハイブリッド車とガソリン車で異なるデザインになっていました。

また、この新型モデルに用意されているスマートキーは、ボタンが少ないシンプル設計になっており、操作性に優れているのも好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02