新型ヤリスクロス ハイブリッドの見積もり公開【ガソリンとの価格差は予想以上】

2020年8月にデビューを果たしたトヨタのコンパクトSUV新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ハイブリッド車とガソリン車の2つのタイプのパワートレインを用意していますが、売れ行きはやはりハイブリッド車の方が良いみたいですね。

ただ、燃費や静寂性の良さが魅力のハイブリッド車ですが、ガソリン車よりも車体本体価格が高いのがデメリット・欠点なんですよね。

私は先日、この新型モデルの見積もりをもらってきたのですが、やっぱりハイブリッド車の方が乗り出し価格が少し高い感じが…。

そんな新型モデルのハイブリッド車の見積もり金額は、いくらくらいになっていたのでしょうか?また、ガソリン車とハイブリッド車では、乗り出し価格にどれくらいの差があったのでしょうか?

トヨタからデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車の見積もりを公開したいと思います。また、私が貰ってきた見積もりを使って、ガソリン車との乗り出し価格の差を比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヤリスクロス ハイブリッドの見積もりを公開

こちらが、今回私が貰ってきた新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車の見積もりです。

■新型ヤリスクロス ハイブリッドの見積もり
グレード:ハイブリッドZ

選んだグレードは最上位モデルのハイブリッドZ

今回デビューを果たしたこの新型モデルのハイブリッド車は3つのグレードを良いしていますが、今回私が貰ってきたのは、LEDヘッドライトや18インチアルミホイールが標準装備されている最上位モデルの”ハイブリッドZ”です。

■新型ヤリスクロスのハイブリッドZ

また、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は特別塗装料がかかる有料色が多いのですが、今回は、私が実際に見て一番きれいと思ったボディカラー”ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン”のツートンカラーを選んでみました。

■新型ヤリスクロスのブラック×ホワイト

ディーラーさんオススメのメーカーオプションを装着

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、魅力的なメーカーオプションを多数用意していますが、ディーラーさんのアイテムを装着して貰いました。

■今回の見積もりでお願いをしたメーカーオプション

ディーラーさんにオススメのメーカーオプションを装着して貰ったのですが、ハンズフリー機能付きのパワーバックドアやヘッドアップディスプレイ、自動駐車システムのトヨタチームメイト アドバンスとパークなど注目のアイテムを搭載。。

メーカーオプション代だけで約50万円というは、ちょっとお高いかなと感じたのですが、機能や装備だけを見たら、ワンランク上の高級SUVにも勝るとも劣らないクルマに仕上がったように感じました。

人気の高いディーラーオプションを装着

また、メーカーオプションと同等にディーラーオプションに関しても、ディーラーさんオススメのアイテムを装着してもらいました。

■今回の見積もりで装着したディーラーオプション

今回の新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車の見積もりでは、フロアマットやサンバイザー、ドラレコ(ドライブレコーダー)など基本的なアイテムを中心に取り揃えて貰いました。

また、この新型モデルでは、スマホ/iPhoneを接続するだけでナビアプリを大きな液晶ディスプレイに映し出して使うことができる”ディスプレイオーディオ”を標準装備しています。

■新型ヤリスクロスのディスプレイオーディオ

ただ、スマホのナビアプリでは、電波が届かない地域では使えないことや通信量やバッテリーなどの問題があるため、純正ナビをディスプレイオーディオに搭載することができる”Tコネクト ナビキット”も装着して貰いました。

ハイブリッド車の乗り出し価格は350万円オーバー

このようなオプションを装着した時の新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車の見積もり金額・乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?

こちらが、私が貰ってきたこの新型モデルのハイブリッド車の見積もり金額です。

■新型ヤリスクロス ハイブリッド車の乗り出し価格
グレード:ハイブリッドZ

私が貰ってきたハイブリッド車の最上位モデル”Zグレード”の見積もりの乗り出し価格は、約352万円となっていました。

コンパクトカーのヤリス(ヴィッツ)がベースとなっているSUVとして考えると、350万円を超える乗り出し価格は高く感じてしまいます。

ただ、ハンズフリー機能付きのパワーバックドアや自動で駐車してくれる”トヨタチームメイト アドバンスドパーク”、アダプティブハイビームシステムなど備わっている機能・装備を考えると、決して高い金額ではないのかなと思いました。

新型ヤリスクロス ハイブリッドの見積もり金額【ガソリン車との差はいくら?】

このような見積もり金額になっていた新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車ですが、ガソリン車との差は、どれくらいだったのでしょうか?

この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格の差を比較してみたところ、このようになっていました。

ハイブリッドとガソリンの乗り出し価格の差は40万円弱

こちらが、私が貰ってきた新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のガソリン車の最上位モデル”Zグレード”の見積もりです。

■ガソリン車の見積もり
グレード:Zグレード

この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の見積もりを比べてみたところ、2台のモデルでは、乗り出し価格にこんなに差がありました。

■ハイブリッド車とガソリン車の価格差

新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の乗り出し価格を比較してみたところ、ハイブリッド車の方が約40万円ほど高くなっていました。

ハイブリッド車の見積もりでは、税金でだいぶ差は縮まっていたものの、アクセサリーコンセントやトヨタチームメイト アドバンスドパークなどハイブリッド車専用のオプションを装着したこともあり、乗り出し価格に大きな差が…。

■新型ヤリスクロスのアクセサリーコンセント

ディーラーさんも仰っていましたが、この2台のモデルの価格差の元をガソリン代などの維持費で取るのは、ちょっと難しいのかなと思いました。

まとめ:価格以上の価値は十分にある新型ヤリスクロス ハイブリッド

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車の見積もり金額を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルのハイブリッド車の乗り出し価格は約352万円となっており、ガソリン車よりも40万円ほど高くなっていました。

ただ、専用のオプションや静寂性、スムースな乗り心地など、この新型モデルのハイブリッド車には、ガソリン車にはない魅力がメリットが…。

また、ハイブリッド車たガソリン車では、内装や外装のデザインも大きく異なります。

ディーラーさんの話によると、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が人気が高いようですが、この価格差でもハイブリッド車を購入していく人が多いのも納得できる乗り心地や質感の良さがありました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02