新型ヤリスクロス ハイブリッドとガソリン比較【外装の違いはドコ?】

2020年8月にトヨタからデビューをしたコンパクトSUV新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ハイブリッド車とガソリン車の2つのパワートレインを用意しています。

内装・インテリアの機能や装備には様々な差があるこの新型モデルですが、外装・エクステリアに関しては、ハイブリッド車とガソリン車でほとんど差はありません。

ただ、細かいパーツや装備に若干の差が…。

そんな新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車の外装では、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヤリスクロス ハイブリッドとガソリンの外装をチェック

2020年8月にデビューを果たしたトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクスリアは、それぞれこのようなデザインになっています。

■ハイブリッド車の外装
グレード:ハイブリッドZ

■ガソリン車の外装
グレード:Zグレード

同グレード同士を比較すると、外装に大きな差はなし

クルマによっては、ハイブリッド車とガソリン車でヘッドライトやホイールのデザインに違いを持たせて差別化を図っている場合もあります。

ただ、今回デビューを果たしたこの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、ハイブリッド車とガソリン車の同グレード同士を比較すると、ほとんど違いはありません。

例えば、ハイブリッド車の最上位モデルの”ハイブリッドZ”とガソリン車の最上位モデル”Gグレード”を比較すると、全く同じデザインの18インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

■ハイブリッドZのタイヤ&ホイール

■ガソリン車”Zグレード”のタイヤ&ホイール

また、ヘッドライトやリヤコンビネーションランプのデザインも、全く同じになっています。

■ハイブリッドZのライト類

■ガソリン車のGグレードのライト類

なので、今回デビューを果たしたトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、パッと見ただけでは、ハイブリッド車とガソリン車の見分けがつきにくいように感じました。

新型ヤリスクロスの外装【ハイブリッド車とガソリン車の違いとは?】

このように基本的なデザインは同じになっていたトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のですが、ハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアでは、細かい部分に違いがありました。

今回デビューを果たしたこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、どこに違いがあったのか?2台のモデルの違いを紹介したいと思います。

エンブレム【ハイブリッド車とガソリン車の違い1】

今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの大きな違いの一つが、フロントとリアに装着された”トヨタ エンブレム”です。

■ガソリン車のエンブレム

■ハイブリッド車のエンブレム

ガソリン車では、余計な加飾のないシンプルなメッキ調のエンブレムになっていたのに対し、ハイブリッド車は、他のトヨタ車のハイブリッドモデルと同様にブルーの縁取りが…。

そのため、ガソリン車は、キリっとしたスタイリッシさがあるのに対し、ハイブリッド車は、清潔感のあるクリーンなイメージのフロントマスク&後ろ姿になっていました。

ハイブリッド シナジー レリーフ【ハイブリッド車とガソリン車の違い2】

また、2020年8月にデビューを果たしたトヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車では、後ろ姿にも違いがあります。

ハイブリッド車のアの右下には、トヨタのハイブリッドカーの開発コンセプトを表した”ハイブリッド シナジー ドライブ(HYBRID SYNERGY DRIVE)”のエンブレムを装着。

■新型ヤリスクロスのハイブリッド シナジー ドライブ エンブレム

このマークを見ると、このクルマがトヨタのハイブリッド車だなと言うことを、改めて強く実感をします。

このように、この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車では、リヤに備わっているエンブレムに違いがるので、試乗をする際は、チェックをしてみてくださいね。

ちなみに、トヨタ車の中には、この”ハイブリッド シナジー ドライブ”のエンブレムをボディのサイドにも装着しているクルマもありますが、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)では、リアのみの装着になっていました。

足まわりの制御【ハイブリッド車とガソリン車の違い3】

また、目に見える部分ではないのですが、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車では、足回りの制御に若干の違いがあります。

この新型モデルでは、ハイブリッド車のみに車体の上下の揺れを検知&制御する”ばね上制振制御”を採用しています。

私はハイブリッド車とガソリン車どちらも試乗をさせて貰ったのですが、綺麗に舗装されたアスファルト道路だったこともあり、ハイブリッド車に搭載されている”ばね上制振制御”の実力や良さを体感することはできませんでした。

ただ、ハイブリッド車ならではの静寂性と、ガソリン車ほどキビキビとし過ぎていない”ゆったり”とした乗り心地は、とても良いと思いました。

まとめ:見た目に若干の違いがある新型ヤリスクロスのハイブリッドとガソリン

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、ヘッドライトやタイヤ・ホイールなど主要アイテム&装備に関しては、ハイブリッド車とガソリン車で大きな違いはありません。

ただ、エンブレムのカラーなどに若干の違いがあるため、ハイブリッド車とガソリン車では、見た目の雰囲気に若干の違いがありました。

これからこの新型モデルの試乗に行かれる方は、ハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの違いにも注目をしてみてくださいね。

ちなみに、外装に関しては大きな差がなかった新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)ですが、内装・インテリアに関しては、思いのほか違いがあります。

なので、モデル選びをする際、外装よりも内装・インテリアの違いを気にした方が良いかもしれません。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする