GZグレードのフル液晶メーターを徹底解剖【新型カローラ スポーツの注目装備】

2018年6月、欧州車のようなスタイリッシュなスタイルと爽快な走りが魅力の新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、トヨタからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、ガソリン車とハイブリッド車それぞれ3つのグレードを用意していますが、その中で特に人気が高いのが、最上位モデルの”GZグレード”です。

先日、この新型モデルのGZグレードを試乗させて貰ったのですが、特に良いと思ったのが、専用のデザインになっているフル液晶メーターです。

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”に標準装備されているフル液晶メーターは、どのようなデザインになのでしょうか?

また、専用デザインになっているフル液晶メーターの視認性や使い勝手は、どうだったのでしょうか?

最上位モデル”GZ”グレードに標準装備されているフル液晶メーターを徹底的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツ GZグレードのフル液晶メーターのデザイン&特徴を徹底解剖

2018年6月にトヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”に標準装備されているメーターは、このようなデザインになっています。

■新型カローラ スポーツGZグレードのメーター


ちなみに、中間グレードの”Gグレード”のメーターは、このようなデザインになっています。

■Gグレードのメーター

どちらも3眼式のメーターになっていますが、見た目の印象が全く異なりますよね。

中間モデルのGグレードと比較すると、最上位モデルの”GZグレード”のメーターは、未来感のあるデザインに…。

また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)らしいスポーティーさと先進性を兼ね備えたスタイリッシュなデザインのメーターになっているように感じました。

GZに標準装備されているフル液晶メーターに用意されている表示項目は?

このようにデザイン性が高くなっている新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレードのメーター、どのような表示項目を用意しているのでしょうか?

今回新発売された新型モデルのメーターの左右には、エンジンの回転数を表す”タコメーター”と”ガソリンタンクの燃料計”を表示。

■GZグレードのタコメーター

■GZグレードのガソリンタンクの燃料計

また、メインとなる中央部分には、時速180kmまであるスピードメーターを表示。

■GZグレードのスピードメーター

このGZグレードのメーターの中央部分は、7インチサイズの液晶ディスプレイを採用している事もあり、グラフィック性に優れたデザインになっています。

また、今回新発売された新型モデルのホワイトのメーター針もデジタルで表示されているのですが、針の動きもスムーズで、また、加減速に対する反応も良く、違和感なく運転できたのも好印象でした。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZのフル液晶メーターには、次のような特徴がありました。

特徴1.マルチインフォメーションディスプレイはスピードメーター内に…

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”のメーターの特徴の一つが、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイの位置です。

今回新発売された新型モデルのマルチインフォメーションディスプレイは、中央部分になあるスピードの内側に設置…。

■GZグレードのマルチインフォメーションディスプレイ

ちなみに、中間グレードのGグレードでは、3眼式メーターの右側にマルチインフォメーションディスプレイを搭載。

■Gグレードのマルチインフォメーションディスプレイ

個人的には、視線を真下に落とすだけで、マルチインフォメーションディスプレイを確認する事ができるGZグレードの方が視認性は、良いように感じました。

また、フル液晶ディスプレイを採用している事もあり、他のグレードよりもマルチインフォメーションディスプレイの視認性に優れているのも、とえtも良かったです。

特徴2.ドライブモードを変更すると、メーターのカラーに変化が…

先進性のあるブルーのメーターが印象的な新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレードのメーターですが、ドライブモードを”SPORT(スポーツ)”に切り替えると、スピードメーターのカラーが変わります。

シフトレバーの前方にある”ドライブモード切替スイッチ”を操作して、”スポーツモード(SPORT MODE)”に切り替えると、メーターは、このような感じに…。

■新型カローラ スポーツのドライブモード切替スイッチ

■スピードモードに切り替えた時のメーター

ドライブモードを”スポーツモード(SPORT MODE)”に切り替えると、スピードメーターがレッドに変化。スポーツモードにすると、スポーツハッチバックらしいアグレッシブなメーターになりました。

このようにメーターのカラーが大きく変化するのも、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレードのメーターの特徴の一つです。

もしこれから、この新型モデルを試乗をする際は、スポーツモードの赤いメーターも確認をしてみてくださいね。

2018年6月にトヨタからデビューをしたスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”のメーターは、このようなデザインになっていました。

フル液晶ディスプレイを採用しているGZグレードのメーターは、他のグレードのメーターよりもスタイリッシュなデザインに…。また、このGZグレードに搭載されちえるフル液晶ディスプレイは、視認性に優れているのも好印象でした。

ちなみに、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車とガソリン車のGZグレードは、どちらもフル液晶ディスプレイを採用していますが、若干メーターのデザインに違いがあります。

このハイブリッド車とガソリン車のメーターのデザインの違いにも、是非とも注目をしてみてくださいね。

>>> カローラ スポーツのHVとガソリンのGZのメーターにはどんな違いが?実車画像で比較

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする