新型カローラ スポーツGZの内装【最上位モデルならではの魅力とは?】

“国産大衆車”と言うイメージを一新し、若々しいスタイルに進化を遂げたコンパクトハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にデビューを果たしました。

様々な専用装備やアイテムを備え、スポーティーさと高級感を両立しているこのクルマの最上位モデル”GZグレード”ですが、専用デザインのシートを標準装備するなど、内装・インテリアも他のグレードと一線を画したデザインに…。

>>> 新型カローラ スポーツGZの外装インプレ【最上位版ならではの魅力とは?】

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)と言う車種名に相応しいスポーツモデルらしい内装・インテリアに仕上がっていました。

今回新発売された新型モデルの最上位仕様”GZグレード”の内装・インテリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、このGZグレードの内装・インテリアには、どのような魅力&メリットがあったのでしょうか?

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツのGZグレードの内装は、どんなデザイン?

2018年6月にトヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラ スポーツ GZグレードの内装・インテリア

足元空間の広さを確保した水平基調のインパネや収納スペースの数、使い勝手など、この新型モデルの基本的な内装・インテリアのデザインは、他のグレードと共通になっています。

ただ、この”GZグレード”の内装・インテリアには、最上位モデルらしい魅力&メリットが多数用意されていました。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアの特徴や魅力を包み隠さず紹介していきたいと思います。

注目ポイント1:レッドのステッチを採用したインパネ

今回、トヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアの特徴の一つは、インパネやセンターコンソールボックスなどに施されているステッチのカラーです。

この最上位モデルの”GZグレード”では、インパネやセンターコンソール、ドア内側パネルにレッド(赤)のステッチを施したデザインに…。

■GZグレードに施されたレッドのステッチ

このレッドのステッチのおかげで、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”は、他のグレードよりもスポーティーモデルらしさが強調されていました。

注目ポイント2:フロントシートのデザイン

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアの最大の特徴が、フロントシートです。

この最上位モデルの”GZグレード”では、中間モデルのGグレードや最廉価モデルのGXグレードに採用されている”スポーティーシート”よりもサイドサポートを高めに設定して、ホールド感を高めた専用デザインの”スポーツシート”を標準装備。

■GZグレードに用意されているスポーツシート

>>> 新型カローラスポーツのスポーツシートとスポーティシート【座席の違いを徹底解剖】

この”GZグレード”に標準装備されているスポーツシートは、座面のショルダー部分がヘッドレスト脇まで伸びており、肩回りまでしっかりとサポート。スポーツモデルらしい体にしっかりとフィットする座り心地になっていました。

ちなみに、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデルでは、オプションで、レッドのアクセントカラーが印象的なウルトラスエード素材と本革を組み合わせたスポーツシートを用意しています。

■GZ用意されているオプションシート

ヘッドレストの下の部分に施されているサテンメッキ加飾が、カッコいいですよね。

また、レッドの本革仕様にすると、シフトレバーやドア内側パネルにも専用デザインの加飾が…。ドアを開けた瞬間にテンションが一気にブチ上がる刺激的なデザインになっているのも要注目ですよ。

>>> 新型カローラスポーツGZの内装【本革仕様と標準仕様の3つの違いとは?】

注目ポイント3:メーター

また、メーターのデザインも、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアの注目ポイントの一つです。

■GZグレードのメーター

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”GZグレード”は、中央部分に7インチサイズの液晶ディスプレイを採用したフルデジタル表示のメーターを標準装備。

この”GZグレード”に用意されているデジタルメーターは、オーソドックスなデザインになっている他のグレードよりも未来感のあるデザインになっていました。

また、ドライブモードを切り替えると、メーターの中央部分のスピードメーターが赤く変わり、高揚感を高めてくれるのも好印象でした。

>>> 新型カローラ スポーツのメーターはグレードで違う!【実車画像で比較】

注目ポイント4:ヘッドアップディスプレイ(HUD)

また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”のみ、メーカーオプションで、フロントガラスで様々な情報を確認する事ができるヘッドアップディスプレイ(HUD)を、オプションで装着する事が可能です。

■GZグレードに装着できるヘッドアップディスプレイ

このヘッドアップディスプレイ(HUD)には、車速やハイブリッドシステムインジケーター、ナビの情報などをカラーで表示してくれます。

運転中、視線をメーターに落とすことなく、僅かな視線移動で車速などの情報を確認できるのは、やはり便利だなと思いました。

>>> カローラ スポーツのヘッドアップディスプレイって本当に必要?使用感インプレ

ちなみに、このヘッドアップディスプレイは、GZグレードの専用オプションとなっています。他のグレードでは、用意されていないので、ご注意を…。

2018年6月にデビューをしたトヨタのコンパクトハッチバック”新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)”の最上位モデル”GZグレード”の内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

この”GZグレード”では、このクルマのために新設計されたスポーツシートを標準装備するなど、他のグレードよりもスポーティーさを強調したデザインに…。

ドアを開けた瞬間にワクワクとする刺激的なクルマに乗りたい方には、この”GZグレード”が一番ピッタリなのかなと思いました。

>>> 新型カローラ スポーツのシートヒーターはオプション設定!価格はいくら?

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする