新型カローラスポーツの2種類の本革シート【それぞれの魅力を実車画像で紹介】

2018年6月、低重心で踏ん張り感のあるプロポーションが魅力のスポーツハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、トヨタからデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、メーカーオプションで趣(おもむき)の異なる2種類の本革シート(レザーシート)を用意しています。

先日、この新型モデルに用意されている2種類の本革シートを見比べる事ができたのですが、選択する本革シートによって、内装・インテリアの雰囲気に大きな違いが…。

トヨタカローラから新発売された新型スポーツハッチバックに用意されている2種類の本革シート(レザーシート)は、それぞれどのようなデザインだったのか?また、どのような魅力&特徴があったのでしょうか?

2018年6月にデビューをしたトヨタの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されている2種類の本革シート(レザーシート)の魅力や違いを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツの本革シートのデザインをチェック

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、デザインや使用している素材が異なる2種類の本革シート(レザーシート)を用意しています。

■新型カローラスポーツに用意されている本革シート
・センシャルレッド
・サドルタン(ブラウン)

ただ、今回新発売された新型モデルは、グレードによって、選択できる本革シート(レザーシート)に違いがあります。

最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、スポーツモデルらしいセンシャルレッドの本革シートを用意。一方、中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、メーカーオプションで車内を華やかに彩るサドルタン仕様の本革シートを用意していました。

そんな新型モデルにメーカーオプションで用意されている2種類の本革シート(レザーシート)はどのようなデザインなのか、実車画像を使って紹介したいと思います。

スポーツモデルらしさを前面に押し出したセンシャルレッドの本革シート

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)にオプションで用意されているセンシャルレッドの本革シート(レザーシート)は、このようなデザインになっています。

■センシャルレッドの本革シートの前席

■センシャルレッドの本革シートの後席

最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”専用のオプションとして用意されているこの本革シートは、ブラックを基調にシートサイドやショルダー部分、ヘッドレストにレッドをあしらったスポーツモデルらしいデザインに…。

背もたれの上部(ショルダーサポートと)に施されているサテンメッキ調も良いワンポイントアクセントになっており、スポーツモデルらしい刺激的なデザインになっていました。

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”に用意されているセンシャルレッドの本革シートは、シートサイドの赤い部分に本革を、メイン部分には、ウルトラスエード素材を採用。

■センシャルレッドの本革シートのウルトラスエード素材

中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”とは異なり、長時間ドライブでも腰に負担をかけない、ちょっと硬めの座り心地になっているのも、このセンシャルレッドの本革シートの特徴の一つなのかなと思いました。

ただ、最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”に用意されているセンシャルレッドの本革シートは、オプションが高いと言う欠点・デメリットも…。

元々、車体本体が高い”GZグレード(ハイブリッドGZ)”にメーカーオプションのセンシャルレッドの本革シートを装着すると、結構な金額になってしまうので、ご注意くださいね。

>>> 【本革vs標準仕様】新型カローラスポーツGZの見積もり価格の違いを徹底比較

オシャレで高級感漂うサドルタンの本革シート

一方、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”専用のオプションとなっているサドルタンの本革シートは、どのようなデザインになっているのでしょうか?

■サドルタンの本革シートの前席

■サドルタン本革シートの後席

最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”に用意されているセンシャルレッドの本革シートと全く異なる雰囲気ですよね。

センシャルレッドの本革シートは、スポーツマインドを刺激するようなアグレッシブなデザインになっていたのに対し、サドルタンの本革シートは、カジュアルで親しみやすい仕立てに…。

トヨタの女性社員が中心となって、このサドルタンの本革シートを開発しただけあって、女性の心をくすぐるオシャレなデザインになっていました。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のサドルタンの本革シートの注目ポイントの一つは、シート中央のメイン部分に使用されている素材です。

このサドルタン本革シートでは、シートサイドやショルダー部分、ヘッドレストに鮮やかなサドルタンを採用して華やかさや明るさを演出しているのですが、シートの中のメイン部分には、濃い色と薄い色が混ざり合ったメランジ調のファブリック素材を採用。

メイン部分に採用されているメランジ調のファブリック素材は、肉厚でしっかりした生地感でありながら、コットンガーゼの柔らかな肌触りに…。

見た目のデザインだけではなく、もっちりとした柔らかな座り心地も女性好みになっているように感じました。

また、サドルタンの本革シートを装着した仕様は、他のモデルよりも車内が明るく、後部座席に座っていても圧迫感や窮屈感を感じにくいデザインになっていたのも好印象でした。

ちなみに、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”に用意されているサドルタンの本革シートは、最上位モデルのセンシャルレッドの本革シートよりも安く装着できるのも見逃せないポイントの一つなのかなと思いました。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)にオプションとして用意されている2種類の本革シートは、このようなデザインになっていました。

最上位モデルの”GZグレード”に用意されているセンシャルレッドの本革シートと、中間モデルの”Gグレード”に用意されているサドルタン(ブラウン)の本革シートでは、全く異なる雰囲気の仕上がりに…。

また、この2つの本革シートでは、肌触りや座り心地に違いがあるのも印象的でした。

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されている本革シートは決して安い金額ではありません。ただ、内装やインテリアの質感にこだわりたい方には、ピッタリなオプションなのかなと思いました。

>>> グレードで違いが!?新型カローラスポーツに用意されているオプションと価格を紹介

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする