新型カローラスポーツのグ3つのグレード【各モデルの特徴や魅力を分りやすく紹介】

2018年6月、従来のイメージを払拭するスタイリッシュさが魅力のスポーティハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、トヨタから新発売されました。

今回デビューをしたトヨタのスポーツハッチバックは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれ3つのグレードをラインナップしています。

そして、この新型モデルに用意されている3つのグレードは、デザインから機能&装備まで様々な違いがあります。

2018年6月にトヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されてる3つのグレードの内装や外装はは、それぞれどのようなデザインをしていたのでしょうか?また、どのような特徴&魅力があるのでしょうか?

実車画像を使って、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の3つのグレードの特徴&メリットを分りやすく紹介いたします。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツに用意されている3つのグレードとは?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)では、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれ次の3つのグレードを用意しています。

■新型カローラスポーツのグレードラインナップ
・GZグレード/ハイブリッドGZ
・Gグレード /ハイブリッドG
・GXグレード/ハイブリッドGX

この3つのグレードの中で、最もリーズナブルな価格設定になっているのが、エントリーモデルとなっているGXグレード(ハイブリッドGX)となっております。

そして、機能とデザインのバランスの優れた中間モデルのGグレード(ハイブリッドG)、スポーツモデルらしい機能や装備が充実している最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”とランクアップしていきます。

また、1.2リットルターボエンジンを搭載したガソリン車のみ4WD車を用意しています。

残念ながら、ハイブリッド車には、4WD車がラインアップされていません。なので、降雪地域にお住いの方やアウトドアレジャーのお供としてこのクルマを使いたいと思っている方は、ガソリン車の4WDの購入を検討しても良いのかなと思いました。

新型カローラスポーツGXグレードの特徴&魅力とは?

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のエントリーモデルに位置するのが、”GXグレード(ハイブリッドGX)”です。

エントリーモデルと聞くと、価格重視で機能や装備が二の次になっているというイメージを湧くかもしれません。ただ、この新型モデルのエントリーモデルは、競合車・ライバル車とは一線を画します。

このGXグレード(ハイブリッドGX)”では、3つのグレードの中で唯一フルホイールキャップ付きのスチールホイールになってしまいます。ただ、このGXグレードのヘッドライトは、スタイリッシュな3灯のLEDヘッドライトを標準装備。

エントリーモデルでありがちな安っぽさを感じさせないデザインになっているのが、とても良いと思いました。

>>> 安っぽさは意外とナシ!?新型カローラ スポーツGXの外装の実車画像レビュー

基本的な機能や装備は充実

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGXグレードで良いと思ったのが、機能や装備が予想以上に充実していたことです。

例えば、”GXグレード(ハイブリッドGX)”はエントリーモデルにも関わらず、操作性に優れている電子式のパーキングブレーキやブレーキペダルから足を離してもブレーキ状態を維持してくれるオートブレーキホールドが標準装備されています。

ちょっとコレは嬉しいですよね。

ハンドルやシフトレバーがウレタン製になっているため、内装・インテリアの質感は他のグレードよりも劣ります。ただ、思ったよりも機能や装備が充実していたのは、このグレードの魅力&特徴の一つなのかなと思いました。

>>> 質感はイマイチ!?新型カローラスポーツGXの内装の実車画像インプレ

■GXグレードがおススメの人
内装や外装のデザインにはこだわらない人
・とにかく新型カローラスポーツを安く購入したい人
・華美な装飾や加飾は必要ないと思っている人
・シンプルなデザインが好みの人

新型カローラスポーツ Gグレードの特徴&魅力とは?

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間グレードに位置しているのが、”Gグレード(ハイブリッドG)”です。

中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”は、最廉価モデルの”GXグレード”と異なり、16インチのアルミホイールを標準装備。また、ガンメタ塗装のフロントグリルやサテンメッキ調のサイドウィンドウモールなど、見た目の豪華さを演出するアイテムも多数用意。

“Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアは、高級感とスポーティーさを兼ね備えたオシャレなデザインになっていました。

飽きの来ないシンプル&スタイリッシュなデザインの内装に…

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”Gグレード(ハイブリッドG)”は、内装・インテリアも豪華な仕様に…。

最廉価モデルと大きく異なるのは、インパネのデザインです。

今回新発売された新型モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”では、インパネにシルバーのステッチを採用しており、最廉価モデルよりもスタイリッシュなデザインに…。また、運転席周りには、本革巻きのステアリングホイールやシフトレバーを標準装備。

最廉価モデルの”GXグレード”よりもワンランクもツーランクも上の上質感のあるデザインになっていました。

また、最上位モデルの”GZグレード”よりも落ち着いた雰囲気の内装・インテリアになっているので、老若男女誰からも好まれるデザインになっているように感じました。

ちなみに、この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、メーカーオプションで、オシャレなブラウンカラー(サドルタン)の内装・インテリアを用意しています。

>>> 新型カローラスポーツのサドルタンのシートはオシャレ!?実車画像で徹底解剖

このブラウンカラー(サドルタン)の内装・インテリアは、この”Gグレード(ハイブリッドG)”のみの設定なので、この仕様目的で”Gグレード(ハイブリッドG)”を購入するのもアリなのかなと思いました。

■GXグレードがおススメの人
・走りだけではなく、外装や内装のデザインにもこだわりたい方
・スタイリッシュなクルマに乗りたい方
・オシャレなブラウン仕様(サドルタン仕様)が気に入った方
・GZグレードの内装・インテリアが派手すぎると感じた方

新型カローラスポーツ GZグレードの特徴&魅力とは?

今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の3つのグレードの中で、スポーツモデルらしさを最も強調しているのが、最上位の”GZグレード(ハイブリッドGZ)”です。

この最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、他のグレードと異なる専用デザインのLEDヘッドライン&フロントフォグランプを標準装備。

また、この”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、切削加工&ダークグレーメタリックを施した専用デザインの18インチサイズのアルミホイールを標準装備。大径ホイールならではのシャープな見た目が、この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のキャラクターにマッチしているように感じました。

>>> 新型カローラ スポーツGZの外装インプレ【最上位版ならではの魅力とは?】

スポーツマインドを刺激するアグレッシブなデザインの内装に…

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”は、内装・インテリアも他のグレードとは、一線を画した豪華な仕様になっているのも注目ポイントの一つです。

そんな”GZグレード(ハイブリッドGZ)”と他のグレードと大きく異なるのは、シートの設計です。

スポーツモデルらしさを強調している新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、サイドサポートのホールド力を高めたスポーツシートを標準装備。スポーツモデルと呼ぶのに相応しい刺激的なシートデザインになっていました。

■GXグレードに標準装備されているスポーツシート

>>> 新型カローラスポーツのスポーツシートとスポーティシート【座席の違いを徹底解剖】

また、この”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の内装・インテリアの様々なパーツには、赤いステッチが施されており、ワクワク感を演出してくれるのも注目ポイントの一つですよ。

>>> 新型カローラ スポーツGZの内装【最上位モデルならではの魅力とは?】

ちなみに、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、メーカーオプションでは、センシャルレッドをアクセントカラーに用いたシートに変更する事が可能です。

このメーカーオプションのシートは、シートサイドやショルダー部分に施されたセンシャルレッドがスポーツマインドを刺激するアグレッシブなデザインに…。

■センシャルレッドのアクセントカラーを用いたオプションシート

また、このメーカーオプションのシート素材には、本革とポツポツの穴のあいたパンチング加工を施したウルトラスエードを採用しており、スポーツモデルと呼ぶのに相応しいカッチリとした座り心地になっているのも印象的でした。

>>> レッド本革シートの価格はいくら?【新型カローラスポーツGZ専用オプション】

■GZグレードがおススメの人
・スポーツモデルらしい刺激的なデザインのクルマに乗りたい方
・ホールド力がしっかりとしたスポーツカーのようなシートが好みの方
・キビキビとした走りを楽しみたい方
・最先端の機能&装備を備えたクルマに乗りたい方

2018年6月にトヨタからデビューをしたスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されちえる3つのグレードは、それぞれこのような特徴&魅力がありました。

今回新発売された新型モデルは、グレードによって、内外装のデザインや装備に違いが…。特に内装・インテリアの雰囲気は、グレードによって、大きく異なるように感じました。

なので、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のグレードを選びをする際は、機能や装備だけではなく、使用されているステッチのカラーなど内装・インテリアのデザインに注目しても良いのかなと思いました。

>>> 新型カローラ スポーツのエアコンを徹底解説【後部座席に送風口は付いている?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする