新型デイズ ハイウェイスターの外装【スポーティな見た目を実車画像で徹底解剖】

日産のハイト系ワゴン新型デイズ(DAYZ)が6年ぶりにフルモデルチェンジを行い、2019年3月にデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、ハイウェイスターと標準モデルの2つのタイプを用意していますが、上位モデルのハイウェイスター(Highway STAR)は、スタイリッシュなデザインに…。先代モデル以上の存在感がありました。

そんな新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター”の外装・エクステリアは、どのようなデザインだったのでしょか?また、ヘッドライトやタイヤなど、外装に施された各パーツ・アイテムは、どのような特徴があったのでしょうか?

2019年3月にデビューを果たした2代目モデルのハイウェイスター(Highway STAR)の外装・エクステリアを、実車画像を交えて、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型デイズ ハイウェイスターの外装全体をチェック

まずは、6年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売された新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター”の外装・エクステリアの全体の様子を見ていきましょう。

正面からのデザイン

今回新発売されたハイウェイスター(Highway STAR)の正面からのデザイン・見た目は、このようなデザインになっています。

■新型デイズ ハイウェイスターの正面からのデザイン

今回新発売された2代目新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”では、日産車の外装・エクステリアの特徴でもあるグリルをV字型にする”Vモーショングリル”を採用。

見た瞬間に目を引き付ける大きなVモーショングリルが、チカラ強さと迫力のあるフロントマスクを演出していました。

横からのデザイン

また、2代目新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”を横から見ると、このようなデザインになっています。

■新型デイズ ハイウェイスターの横からのデザイン

今回新発売された2代目モデルは、切れ上がったサイドウィンドウや彫りの深いキャラクターラインを採用したスタイリッシュ&スポーティーなサイドビューに…。

また、すべてのピラーにブラック塗装を施し、屋根が浮いているに見える”フローティングルーフ”を採用しているのも、今っぽくて良かったです。

後ろからのデザイン

今回新発売された新型デイズ(DAYZ)のは上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”の後ろ姿は、このようなデザインになっています。

■新型デイズ ハイウェイスターの後ろ姿

今回新発売されたこの”ハイウェイスター(Highway STAR)”では、専用デザインのルーフスポイラーを標準装備。

■新型デイズ ハイウェイスターのルーフスポイラー

また、ブラック塗装を施したハイウェイスター専用のリヤバンパーも、スポーティーさを強調しているように感じました。

新型デイズ ハイウェイスターの外装に用意されているアイテム&装備をチェック

このようにスポーティーなデザインになっていた新型デイズ ハイウェイスター(DAYZ Highway STAR)ですが、外装・エクステリアに用意された各パーツ&装備は、どのようなデザインになっていたのでしょうか?

この新型モデルの外装・エクステリアの主なアイテム&装備を細かくチェックしていきましょう。

スタイリッシュなデザインのヘッドライトを採用

2018年12月にデビューを果たした新型デイズ ハイウェイスター(DAYZ Highway STAR)の外装・エクステリアのアイテムで印象的だったのは、ヘッドライトのデザインです。

上位モデルの”ハイウェイスター(Highway STAR)”では、全グレードLEDのヘッドライトを採用しているのですが、ちょっと珍しい”くの字”のレンズ面に…。

■ハイウェイスターのヘッドライト

ヘッドライト自体も上下2段の7眼式になっており、シャープなフロントマスクを演出していました。

また、今回新発売された”ハイウェイスター(Highway STAR)”では、フォグランプの上部にクリアランスランプとウィンカーを配置。

■ハイウェイスターのクリアランスランプ&ウィンカー

フルモデルチェンジをして新発売された新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”は、他のクルマとは一線を画した個性的なフロントマスクとなっているように感じました。

ブラックベゼルを施したリヤコンビネーションランプ

また、今回新発売された新型デイズ ハイウェイスター(DAYZ Highway STAR)では、最近の日産車の特徴でもあるリヤからサイドに周り混む”ブーメランシェイプ”のリヤコンビネーションランプを標準装備。

■ハイウェイスターのLEDリヤコンビネーションランプ

この新型モデルに用意されているLEDのリヤコンビネーションランプは、”L字型”に点灯するので、とてもオシャレなんです。

また、”ハイウェイスター(Highway STAR)”では、リヤコンビネーションランプ周りがブラックベゼルの加飾を採用。このモデルのイメージにマッチしたスタイリッシュなデザインになっているのも好印象でした。

ハイウェイスターではアルミホイールを標準装備

今回新発売された新型デイズ(DAYZ)では、スタイリッシュなアルミホイールを全グレード標準装備しているのですが、最上位モデルの”ハイウェイスターGターボ”では、スタイリッシュな切削加工を施したホイールを標準装備。

■ハイウェイスターGに標準装備されているアルミホイール

足元を彩る15インチのアルミホイールも、ハイウェイスター(Highway STAR)らしいスタイリッシュなデザインになっているのが印象的でした。

2019年3月にデビューを果たした2代目新型デイズ(DAYZ)の上位モデル”ハイウェイスター(Highway STAR)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

今回新発売された”ハイウェイスター(Highway STAR)”では、迫力のあるVモーショングリルを備えるなど迫力のあるデザインに…。

ただ、このハイウェイスター(Highway STAR)の外装・エクステリアは、思ったよりもクセがなく、幅広い年代のお客様から愛される魅力的なデザインになっているように感じました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする