違いはドコ!?新型フィット4ハイブリッドとガソリンの外装を比較してみた

ホンダからデビューを果たした人気コンパクトカー新型フィット4(Fit4)は、1.3リットルエンジンを搭載したガソリン車と1.5リットルエンジンに2つのモーターを組み合わせたハイブリッド車を用意しています。

内装・インテリアに関しては、機能や装備に差があるこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車ですが、外装・エクステリアに関しては、思ったよりも違いが少ないような感じが…。

ただ、この2台のモデルの外装・エクステリアを細かく確認をしてみると、若干の違いがありました。

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルの外装には、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4のハイブリッド車のガソリン車のデザインをチェック

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの人気コンパクトカー新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車とガソリン車は、それぞれこのようなデザインになっていました。

■ハイブリッド車の外装
グレード:リュクス

■ガソリン車の外装
グレード:リュクス

ハイブリッド車とガソリン車の違いが少なくなった

実は先代モデルにあたるフィット3(FIT3)では、ハイブリッド車とガソリン車の見た目のデザインの違いは、大きかったんですよね。

例えば、ハイブリッド車とガソリン車では、タイヤ&ホイールのデザインに違いがありました。

■フィット3のハイブリッド車専用のタイヤ&ホイール

また、ホイールのデザイン以外にも、リヤコンビネーションランプやリヤライセンスガーニッシュなどのデザインにも違いがありました。

なので、先代モデルでは、パッと見ただけでは、ハイブリッド車かガソリン車か用意に見分けがついたんですよね。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)は、ハイブリッド車とガソリン車の差が少なくなったような感じが…。

例えば、タイヤ&ホイールのデザイン。

この新型モデルでは4種類のタイヤ&ホイールを用意してるのですが、、同じグレード同士を比較すると、ハイブリッド車とガソリン車でタイヤ&ホイールに違いはありません。

■ハイブリッド車のタイヤ
グレード:リュクス

■ガソリン車のタイヤ
グレード:リュクス

また、リヤコンビネーションランプやガーニッシュなどのデザインも全く同じになっています。

なので、先代モデルと比較するとこの新型モデルは、外装・エクステリアからハイブリッド車/ガソリン車の見分けがつきにくくなっているように感じました。

新型フィット4のハイブリッド車とガソリン車の外装の違いとは?

2020年2月にデビューを果たした新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは違いが少なくなっていますが、

この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、どこに違いがあったのでしょうか?

実車画像を交えて、この2台のモデルの外装の違いを紹介したいと思います。

ホンダ エンブレム【ハイブリッド車とガソリン車の違い】

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車とガソリン車の外装の違いの一つが、フロントグリルに備わっている”ホンダエンブレム”のデザインです。

ガソリン車では、ブラックを基調にメッキでホンダの”H”を表現したオーソドックスなデザインを採用しています。

■ガソリン車のホンダエンブレム

一方、ハイブリッド車のホンダエンブレム”は、”H”マークのまわりをさりげなくブルーで縁取った専用デザインを採用。

■ハイブリッド車のホンダエンブレム

また、エンブレムのベースになってるブラックも、ハイブリッド車の方が艶やかなピアノブラック調のような質感に…。

そのため、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4のハイブリッド車とガソリン車の”ホンダ エンブレム”は、見た目の雰囲気に大きな違いがありました。

ハイブリッド車はe:HEV専用エンブレムを装着

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車では、エンジンは発電に専念してモーターで駆動するタイプのハイブリッド車を表す”e:HEVエンブレム”をリヤの右側に装着。

■ハイブリッド車のe:HEVエンブレム

一方、ガソリン車には、このような専用のエンブレムの用意はなし。

■ガソリン車の後ろ姿

e:HEVエンブレムがあるのとないのでは、やっぱり後ろ姿の雰囲気に違いが…。

また、外装・エクステリアからハイブリッド車とガソリン車を見分けるには、このe:HEVエンブレムの有無を確認するのが、一番早いのかなと思いました。

ちなみに、この2つのモーターを搭載しているタイプのハイブリッドを表す”e:HEVエンブレム”が装着されているのは、リヤのみとなっています。

先代モデルでは、ハイブリッド車を表すエンブレムがリヤだけではなく、サイドにも装着されていただけに、ちょっと意外でした。

まとめ:若干の違いがあるハイブリッド車とガソリン車の外装

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアを見比べてみたところ、このようになっていました。

この新型モデルの外装・エクステリアの違いは、それほど多くありません。

ただ、ハイブリッド車には、専用デザインの”e:HEVエンブレム”をリヤに装着するなど、若干の違いが…。

もしこれからこの新型モデルを見る機会がありましたが、ハイブリッド車とガソリン車の違いにも注目をしてみてくださいね。

特に内装・インテリアの機能や装備の違いは要注目ですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02