新型ルークス オーテックと標準車の内装の違い【専用装備は何がある?】

2020年3月に日産からデビューを果たしたスーパーハイト系ワゴン車の新型ルークス(ROOX)では、内装にトワイライトロゼをあしらったプレミアムモデルの”オーテック(AUTECH)”を用意しています。

このオーテック仕様は、ベースとなっている標準モデルのXグレードよりもオシャレな車内空間になっているのが魅力の一つですが、機能や装備も充実。

標準モデルでは用意されていない機能や装備がたくさん備わっていました。

そんなオーテック仕様の内装・インテリアには、どのような専用装備&アイテムを用意していたのでしょうか?また、ベースとなっている標準モデルのXグレードとどのような違いがあったのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型ルークスのプレミアム仕様”オーテック(AUTECH)”の内装・インテリアに用意されている専用装備&アイテムを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ダッシュボード【新型ルークス オーテックの内装の専用装備1】

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様の内装・インテリアに用意されている専用装備&アイテムの一つが、ダッシュボード(インパネ)です。

カスタム仕様のオーテク(AUTECH)では、アイボリーをベースにトワイライトロゼをアクセントカラーに使用をした専用デザインのダッシュボードを採用。

■トライライトロゼ色をしたオーテックのダッシュボード

ちなみに、こちらは、今回デビューを果たしたオーテック仕様のベースになっている標準モデルのXグレードのダッシュボード(インパネ)です。

■標準モデルのダッシュボード

オーテックと標準仕様では、ダッシュボードの雰囲気が全然異なりますよね。

プレミアムグレードに位置をする”オーテック(AUTECH)”は標準モデルとは異なり、大人っぽい落ち着いた雰囲気の内装・インテリアになっていました。

ダッシュボードにはレザー調のパッドを採用

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様では、トワイライトロゼカラーになっているダッシュボードの上段にレザー調ミドルパッドを採用。

■オーテックに採用されているレザー調のパッド

そのおかげもあり、オーテック仕様のダッシュボード・インパネは、ベースとなっている標準モデルとは比べ物にならないほど高級感のあるデザインに…。

また、このオーテック仕様のレザー調のパッドには、ブルーのステッチがワンポイントアクセントとして使わているのも好印象でした。

ハンドル【新型ルークス オーテックの内装の専用装備2】

また、ハンドル・ステアリングホイールも、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様の専用装備となっています。

■オーテック仕様のハンドル

この新型モデルのオーテック仕様のハンドル・ステアリングホイールは、アイボリーとトワイライトロゼを組み合わせた高級感のあるデザインを採用。

また、オーテック仕様では、ブルーのステッチをあしらった本革巻きのハンドル・ステアリングホイールを標準装備。

■ブルーのステッチをあしらったオーテックのハンドル

ウレタンを採用していた標準モデルのXグレードとは、見た目の高級感や握り心地に大きな差が…。

■標準モデルのXグレードのハンドル

この高級感・上質感のあるハンドル・ステアリングホイールを標準装備しているのも、新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様の魅力&メリットの一つなのかもしれませんね。

シフトレバー【新型ルークス オーテックの内装の専用装備3】

また、ダッシュボードの中央に備わっているシフトレバーのデザインも、新型ルークス(ROOX)のオーテック専用デザインとなっています。

オーテック(AUTECH)では、ベースとな手いる標準モデルのXグレードと同じウレタン製のシフトレバーを標準装備しています。

■オーテックのシフトレバー

ただ、標準モデルとは異なり、ボタン部分にメッキ加飾を採用。

そのおかげもあり、ブラック一辺倒の標準モデルのシフトレバーよりも上質感のあるデザインに生まれ変わっていました

サンバイザー【新型ルークス オーテックの内装の専用装備4】

また、太陽の光が眩しい時に仕様するサンバイザーも、新型ルークス(ROOX)の標準モデルとオーテック仕様では、違いがありました。

ベースとなっている標準モデルでは、助手席側のサンバイザーにはミラーが備わっていなかったのですが、オーテック仕様では、ミラー付きのサンバイザーを装着。

あまり目立つ部分ではありませんが、地味に嬉しい機能が備わっているのも、オーテック仕様の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

快適パック【新型ルークス オーテックの内装の専用装備4】

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)では、シートバックテーブルやリヤシーリングファンなど快適性を高める様々なアイテムがセットになったオプション”快適パック”を用意しています。

■新型ルークスの快適パック

・プラズマクラスター付きのリヤシーリングファン
・ローリングサンシェード
・撥水加工シート
・パーソナルテーブル(後席)
・助手席シートバックUSBポート

新型ルークス(ROOX)の標準モデルでは、これらのアイテムを装着するには、オプションを追加する必要があるのですが、カスタム仕様のオーテック(AUTECH)では、これらのアイテムが元から標準装備されています。

■オーテックのリヤシーリングファン

■オーテックのパーソナルテーブル

なので、オーテック(AUTECH)では、わざわざ”快適パック”を装着する必要はありません。

ちょっとコレは嬉しいですよね。

この新型モデルのオーテック仕様の車体本体価格は約175万円となっており、ベースとなっている標準モデルのXグレードよりも20万円ほど高くなっています。

■オーテックとXグレードの車体本体価格比較

オーテック(2WD):1,747,900円
Xグレード(2DW) :1,546,600円

ただ、このような快適性を高める便利なアイテムが最初から備わっているのは、カスタム仕様のオーテック(AUTECH)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

ドア内側パネル【新型ルークス オーテックの内装の専用装備5】

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様は、ドア内側パネルも専用のデザインになっています。

■オーテックのドア内側パネル

オーテック仕様では、ドア内側パネルのトリム部分にトワイライトロゼカラーをしたソフトパッドを採用。

■オーテックのトリム部分

ソフトパッドを採用したオーテックのドアトリムは、モチモチっとした肌触りになっており、運転中にドアアームレストに腕を置きたくなるような心地よい仕上がりになっていました。

インサイドドアハンドルにも違いが…

また、新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様では、メッキ加飾を施したインサイドドアハンドルを採用しています。

■オーテック仕様のインサイドドアハンドル

このオーテック仕様のベースとなっている標準モデルののXグレードでは、シンプルなプラスチック製のドア内側パネルになっていたんですよね。

■標準モデルのドア内側パネル

トワイライトロゼカラーのトリムとメッキ調のドアハンドルを備えたオーテック(AUTECH)のドア内側パネルは、標準モデルのXグレードとは違い軽自動車のレベルを遥かに超えたオシャレなデザインになっていました。

シート【新型ルークス オーテックの内装の専用装備6】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”は、トリコットと合成レザーを組み合わせた専用デザインのシートを採用しています。

■オーテック仕様のシート

おしゃれな色使いの合成レザーを採用したシートサイド

合成レザーを採用している新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様のシートサイドには、ダッシュボードやドア内側パネルにも採用されているトワイライトロゼカラーの合成レザーを採用。

他のモデルとは一線を画した暖かみのあるシート&車内空間を演出していました。

また、シートサイドには、ワンポイントアクセントでブルーのステッチが施されていたのもオシャレで良かったです。

使い勝手も良いシートのメイン部分

新型ルークス(ROOX)のオーテック仕様のメイン部分には、ダイヤモンド型のキルティングパターンを採用したオシャレなデザインに…。

また、この新型モデルのシート表皮には、撥水加工が施されており、水やジュースなどをこぼしても染みになりにくいのも、小さいお子さんがいるご家庭では助かるのかなと思いました。

まとめ:見た目だけではなく、機能も充実しているオーテック

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”の内装・インテリアには、このような専用装備&アイテムが備わっていました。

トワイライトロゼカラーのハンドルやコンビシートを採用したオーテック(AUTECH)は、おしゃれで落ちついた雰囲気の車内空間に…。

また、プラズマクラスター付きのリヤシーリングファンやパーソナルテーブルが元から備わるなど、機能や装備が充実しているのもこのオーテックの魅力の一つなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする