新型スカイラインの外装比較【ハイブリッドとターボの違いは多い!?】

2019年9月にマイナーチェンジをした日産の新型スカイライン(SKYLINE)のハイブリッド車のみ半自動運転のプロパイロット機能が搭載されるなど、ハイブリッド車とターボ車(ガソリン車)では、機能や装備に大きな違いがあります。

また、じっくりと見比べないと分かりませんが、ハイブリッド車とターボ車(ガソリン車)では、外装・エクステリアにも様々な違いが…。

そんな新型スカイライン(SKYLINE)のハイブリッド車とターボ車の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルの外装・エクステリアは、どんな違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、マイナーチェンジ後のハイブリッド車とターボ車(ガソリン車)の外装・エクステリアの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型スカイラインのハイブリッド車とターボ車の外装を実車画像でチェック

2019年9月にマイナーチェンジをして新発売された日産のプレミアムセダン車”新型スカイライン(SKYLINE)”のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、それぞれこのようなデザインになっています。

■ハイブリッド車の外装
グレード:GTタイプP

■ターボ車の外装
グレード:GTタイプP

今回、中間モデルの”GTタイプP”同士を見比べてみたのですが、ちょっと吊り上がったシャープなヘッドライトや丸形4灯式になったリヤコンビネーションランプなど、基本的な外装・エクステリアのデザインは同じになっています。

■新型スカイラインのヘッドライト

■新型スカイラインのリヤコンビネーションランプ

ちなみに、今回私が見たハイブリッド車の”GTタイプSP”では、メーカーオプションの19インチサイズのタイヤ&ホイールが装着されていたため、足回りに若干の違いが…。

■オプションの19インチタイヤ&ホイール

だた、今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)のタイヤ&ホイールは、グレード別の設定になっているため、同じグレードならハイブリッド車とガソリン車で同じデザインになっています。

新型スカイラインの外装【ハイブリッド車とガソリン車の違いとは?】

パッとみた感じでは同じようなデザインになっている新型スカイライン(SKYLINE)のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアですが、細かく見ていくと様々な違いが…。

新型モデルのハイブリッド車とターボ車(ガソリン車)の外装・エクステリアの違いの3つの違いを紹介したいと思います。

違い1:アンテナ

今回マイナーチェンジをして新発売されたこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装の違いの一つは、アンテナです。

私も実際に2台のモデルを並べて見比べるまで気づかなかったのですが、ハイブリッド車のみイルカのヒレに似ている”ドルフィンアンテナ(シャークフィンアンテナ)”を標準装備。

■ハイブリッド車に用意されているドルフィンアンテナ

■ガソリン車のルーフ

やはりドルフィンアンテナを装着しているハイブリッド車の方がスタイリッシュなデザインになっている感じが…。

また、このドルフィンアンテナ(シャークフィンアンテナ)は、ハイブリッド車とガソリン車を見分ける良いアイテムなのかなと思いました。

違い2:エンブレム

また、新型スカイライン(SKYLINE)のハイブリッド車とガソリン車(ターボ車)の外装・エクステリアの違いの一つが、エンブレムです。

ハイブリッド車では、ボディのサイドにハイブリッド専用エンブレムを装着。

■スカイラインのハイブリッド専用エンブレム

なので、ボディサイドからでもハイブリッド車とガソリン車(ターボ車)を見分けることは、可能ですよ。

ちなみに、クルマによっては、ハイブリッド車専用エンブレムをリヤにも装着しているものもあります。ただ、今回マイナーチェンジをした新型スカイライン(SKYLINE)では、リヤにハイブリッド車専用エンブレムを装着していません。

■ハイブリッド車の後ろ姿

なので、リヤからハイブリッド車とガソリン車を見分けるのは、ちょっと難しいかもしれませんね。

違い3:マフラー(テールパイプフィニッシャー)

また、今回マイナーチェンジをして新発売された新型スカイライン(SKYLINE)のハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つが、マフラー(テールパイプフィニッシャー)です。

よ~く見比べないと分からないですが、ハイブリッド車とガソリン車では、マフラー(テールパイプフィニッシャー)のデザインに大きな違いが…。

■ハイブリッド車のテールパイプフィニッシャー

■ガソリン車のテールパイプフィニッシャー

ハイブリッド車のマフラー(テールパイプフィニッシャー)は、スタイリッシュさを強調したシンプルなシルバーのデザインになっていたのに対し、ターボ車(ガソリン車)は、ポツポツと穴のあいた迫力のあるデザインに…。

ガソリン車(ターボ車)に備わっているマフラーは、ツインターボエンジンを搭載して刺激的な走りを楽しめるこのモデルにマッチをした特別感のあるデザインになっていました。

まとめ:ハイブリッド車とターボ車の外装には、小さいけど確かな違いがあり

パッと見ただけでは大きな違いが無さそうな新型スカイライン(SKYLINE)のハイブリッド車とガソリン車(ターボ車)の外装・エクステリアですが、2台のモデルをじっくりと見比べてみたところ、このような違いが…。

今回マイナーチェンジをして新発売されたハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアを見比べてみて、印象的だったのは、マフラー(テールパイプフィニッシャー)の違いです。

このマフラー(テールパイプフィニッシャー)のデザインは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれのキャラクターの特徴を表しているような感じが…。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行く方は、ハイブリッド車とガソリン車(ターボ車)の外装・エクステリアの違いにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする