新型ヴェゼルのメーカーオプション【種類と価格をグレード別に紹介】

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)は、通信機能を搭載した純正ナビ”ホンダコネクト ディスプレー”など様々なメーカーオプションを用意しています。

ただ、この新型モデルに用意されているメーカーオプションは、グレードによって異なります。

また、同じオプションでも、グレードによって、値段が違うことも…。

この新型モデルでは、どのようなメーカーオプションを用意しているのでしょうか?また、この新型モデルに用意されているメーカーオプションの価格は、いくらだったのでしょうか?

ホンダからデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているメーカーオプションの種類&価格を、グレード別に紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

Gグレードのメーカーオプション【新型ヴェゼルの唯一のガソリン車】

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の唯一のガソリン車”Gグレード”に用意されているメーカーオプションは、このようになっています。

■Gグレードのメーカーオプション

Gグレードのメーカーオプションは純正ナビのみ

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の唯一のガソリン車”Gグレード”に用意されているのは、通信技術を活用して様々なサービスを提供する”ホンダコ ネクト(Honda CONNECT)”を搭載した純正ナビやETC車載器、ワイヤレス充電がセットになったオプションのみです。

■新型ヴェゼルの純正ナビ

■新型ヴェゼルのワイヤレス充電器

ただ、この新型モデルのGグレードに用意されている”ホンダコネクト ディスプレー”のオプション価格は22万3600円となっており、ハイブリッド車の上位モデルに位置をする”Zグレード”よりも数千円ていどですがお値段が高くなっているのでご注意を…。

Gグレードはマルチビューカメラシステムを装着できない

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のガソリン車”Gグレード”では、上空から見下ろしたような視界で自車の周囲を確認することができる”マルチビューカメラシステム”を搭載することができません。

引用:ホンダ公式ホームページ

ちょっとこれは残念ですよね。

バックや駐車をサポートしてくれる”マルチビューカメラシステム”を装着することができないのは、この新型モデルのガソリン車とハイブリッド車の大きな違いの一つなのかなと思いました。

Xグレードのメーカーオプションは?【新型ヴェゼルのハイブリッドの廉価モデル】

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車の最廉価モデルに位置をする”Xグレード”に用意されているメーカーオプションを確認したところ、このようになっていました。

■Xグレードのメーカーオプション

XグレードのメーカーオプションはGグレードと同じ

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車”Xグレード”に用意されているメーカーオプションは、ガソリン車のGグレードと同様、“ホンダコネクト ディスプレー”のみとなっており、”マルチビューカメラシステム”を搭載することができません。

ハイブリッド車の下位モデルの”Xグレード”と上位モデルの”Zグレード”では、シートの素材やUSBポートの数など、機能&装備で様々な違いがあります。

■Xグレードのファブリックシート

■Zグレードのコンビシート

ただ、用意されているメーカーオプションも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデルと下位モデルの大きな違いの一つなのかなと思いました。

ガソリン車よりも得感があるハイブリッドの純正ナビ

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車は、ガソリン車の同様に9インチワイドサイズの純正ナビ”ホンダコネクト ディスプレー”を用意しています。

■新型ヴェゼルの純正ナビ

ただ、この新型モデルのハイブリッド車の純正ナビのオプション価格は、ガソリン車のGグレードよりも3600円ほど安く、お得感がありました。

Zグレードのメーカーオプションは?【新型ヴェゼルの売れ筋モデル】

新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車の上位モデルに位置をする”Zグレード”に用意されているメーカーオプションを確認してみたとこ、このようになっていました。

■Zグレードのメーカーオプション

Zグレードからマルチビューモニターを装着可能

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の上位モデル”Zグレード”では、廉価モデルでは装着することができなかった真上から見下ろす視点で周囲を確認することができる”マルチビューモニター”を装着することが可能です。

メーターオプション価格も、立体的な音響を楽しむことができる10スピーカーの“プレミアムオーディオ”とセットで約12万7000円とお手頃ですし、装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

ちなみに、この新型モデルのマルチビューモニターは、メーターオプションとして用意されている純正ナビ”ホンダコネクト ディスプレー”のみに表示することができます。

なので、マルチビューモニターを装着するには、純正ナビの”ホンダコネクト ディスプレー”も一緒に申し込む必要があります。

ディーラーオプションナビには装着することができないので、ご注意くださいね。

PLaY(プレイ)のメーカーオプション【新型ヴェゼルの最上位グレード】

遊び心がある内外装が魅力の新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最上位モデル”PLaY(プレイ)”に用意されているメーカーオプションは、このようになっています。

■PLaY(プレイ)のメーカーオプション

純正ナビは標準設定

他のグレードではメーカーオプションとして用意されている9インチワイドサイズの純正ナビ”ホンダ コネクトディスプレイ”と”ワイヤレス充電”ですが、最上位モデルに位置をする”PLaY(プレイ)”では、標準装備となっています。

ちょっとコレは嬉しいですよね。

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の”PLaY(プレイ)”は、他のグレードよりも車体本体価格は高くなっています。

ただ、約22万円相当のメーカーオプションナビ&ワイヤレス充電が含まれていることを考えると、決して高すぎることはないのかなと思いました。

まとめ:グレードでオプションの種類や価格が異なる新型ヴェゼル

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に用意されているメーカーオプションは、このようになっていました。

■新型ヴェゼルのメーカーオプション設定

・純正ナビはPLaY以外のグレードにオプションで用意
・PLaYは純正ナビを標準装備
・マルチビューモニターの装着はZグレード&PLaYのみ

今回デビューを果たした新型モデルに用意されているメーカーオプションは2つのみと、それほど多くはありません。

ただ、グレードによって、この新型モデルに用意されているメーカーオプションの種類やお値段が異なるのでご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02