廉価モデルとは思えない豪華さ!新型ヴェゼルGグレードの外装を実車画像でチェック

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最廉価モデルに位置をするのが、唯一のガソリン車”Gグレード”です。

先日、この新型モデルのガソリン車”Gグレード”を見ることができたのですが、競合車・ライバル車にはない豪華さが…。

また、機能や装備が充実しているのも印象的でした。

今回デビューを果たした新型モデルのGグレードの外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この新型モデルのGグレードの外装・エクステリアには、どのような装備&機能を備えていたのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最廉価モデル”Gグレード”の外装・エクステリアの魅力や特徴を、徹底解剖します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルのGグレードの外装のデザインをチェック

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最廉価モデル”Gグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型ヴェゼルのGグレードの外装

スタイリッシュな見た目が印象的なこの新型モデルのGグレードですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

廉価モデルとは思えない充実した機能&装備

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のGグレードの魅力の一つは、充実した機能&装備です。

トヨタの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)など競合車の最廉価モデルは、ハロゲンヘッドライトやフルホイールキャップ付きのスチールホイールなど、上位モデルよりも機能&装備が劣ります。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルのGグレードでは、アルミホイールやLEDヘッドライトなど、上位モデルと比較しても見劣りをしない機能&装備を備えていました。

外装の機能&装備はXグレードとほぼ同じ

Gグレードは、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の中で唯一のガソリン車となっていますが、用意されている外装の機能&装備は、ハイブリッド車の一番下のグレード”Xグレード”とほぼ同じになっています。

例えば、タイヤ&ホイール。

今回デビューを果たした新型モデルは、Gグレード/Xグレードどちらも同じデザインをした16インチのアルミホイールを履いています。

なので、この新型モデルのGグレードとXグレードの乗り出し価格の差は、機能&装備の差と言うよりは、パワートレインの差と考えて良いです。

ただ、フロントとリアに用意されているホンダエンブレムなど、外装・エクステリアの装飾パーツに関しては、ハイブリッド車と多少違いがあるのでご注意を…。

■Gグレードのホンダエンブレム

新型ヴェゼルのGグレードの外装のパーツ&アイテムをチェック

このようなデザインになっていた新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のGグレード外装・エクステリアですが、どのようなパーツ&アイテムを備えているのでしょうか?

この新型モデルの最廉価モデル”Gグレード”の外装・エクステリアに備わっている機能や装備を紹介したいと思います。

ヘッドライト

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のGグレードのヘッドライトは、このようなデザインをしています。

■Gグレードのヘッドライト

最廉価モデルに位置をする”Gグレード”ですが、他のグレードと同様にシャープな見た目が印象的なLEDのヘッドライトを標準装備。

実際に点灯をしてみると、このような感じに…。

■Gグレードのヘッドライトを点灯した時の様子

上位モデルとは異なりシーケンシャルウィンカー(流れるウィンカー)は備わっていませんでしたが、日中にライトを点灯するデイライト機能は備わっており、安全性の高いクルマに仕上がっていました。

フロントフォグランプ

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のGグレードは、最廉価モデルにも関わず、LEDのフォグランプも標準装備しています。

■Gグレードのフォグランプ

この新型モデルに用意されているLEDのフロントフォグランプは、スクエア形状のユニットを並べたようなデザインになっており、ロー&ワイドなフロントマスクを強調しているように感じました。

サイドミラー

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最廉価モデル”Gグレード”のサイドミラーは、このようなデザインをしています。

■Gグレードのサイドミラー

ウィンカーも備わっており、Gグレードのサイドミラーの見た目は、他のグレードと違いはありません。

ただ、この新型モデルのGグレードには、この新型モデルの上位グレードでは備わっているエンジンのON/OFFに連動して自動的にサイドミラーを開閉する”オートリトラミラー機能”の用意はありません。

また、Gグレードのサイドミラーには、バックをする際、助手席側のドアミラーを下向きにしてくれる”リバース連動機能”の用意もないので、ご注意くださいね。

リアコンビネーションランプ

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)に備わっているリアコンビネーションランプは、このようなデザインをしています。

■Gグレードのリアコンビネーションランプ

今回デビューを果たした新型モデルのGグレードでは、ハイブリッド車のXグレードやZグレードと同じレッド&クリアタイプのリアコンビネーションランプを標準装備しており、上質感ただよう後ろ姿を演出していました。

ちなみに、この新型モデルに用意されているリアコンビネーションランプは、フルLEDではなく、ストップランプとテールランプのみがLEDとなっており、ウィンカーは豆球となっていました。

タイヤ&ホイール

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の最廉価モデル”Gグレード”では、このようなデザインのタイヤ&ホイールを履いています。

■Gグレードのタイヤ&ホイール

この新型モデルのGグレードでは、ハイブリッド車のXグレードと同じブラック塗装&切削加工を施した16インチのアルミホイールを標準装備。

アスタリスク模様の切削面がオシャレですよね。

この新型モデルのGグレードはタイヤサイズが16インチのため、ひと回り大きいタイヤ&ホイールを履いている上位グレードのような迫力はありません。

ただ、最廉価モデルとは思えないスタイリッシュなデザインのタイヤ&ホイールとなっていました。

まとめ:機能や装備が充実している新型ヴェゼルのGグレードの外装

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の唯一のガソリン車”Gグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインをしていました。

■新型ヴェゼルのGグレードの外装のまとめ

・基本的な機能&装備はXグレードと同じ
・最廉価モデルとは思えないほど機能&装備は充実
・エンブレムはガソリン車専用デザイン

この新型モデルのGグレードの外装・エクステリアには、LEDヘッドライトや16インチアルミホイールなど、最廉価モデルとは思えない機能&装備が充実。

乗り出し価格や他のグレードとの価格差を考えると、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のGグレードは、かなりコスパの良いクルマなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02