新型カローラスポーツGグレードの外装には、どんな専用装備が?【実車画像レビュー】

今までのカローラ像とは全く異なるスタイリッシュなデザインに生まれ変わった新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルの中で人気が高いモデルの一つが、 いつまでも飽きのこない洗練されたデザインが特徴の”Gグレード(ハイブリッドG)”です。

>>> 新型カローラスポーツGグレードの外装の実車画像【オシャレな見た目を徹底解剖】

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”は、どのようなデザインなのか?また、この”Gグレード(ハイブリッドG)の外装・エクステリアには、どのような専用装備が用意さえていたのでしょか?

実車画像を使って、新型ハッチバックの中でも人気が高い”Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアを徹底解剖したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツGグレードの外装チェック【専用デザインのアイテム&装備を徹底解剖】

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラスポーツ Gグレードの外装

ハイビーム、ロービーム、ターンランプを3灯に分けたLEDヘッドランプを採用するなど、外装・エクステリアのは、最廉価モデルのGXグレードに近いデザインになっています。

ただ、このGグレード(ハイブリッドG)の外装・エクステリアでは、様々なパーツに加飾が施されており、最廉価モデルのGXグレードよりもワンランク上の高級感&上質感がありました。

また、この”Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアは、最上位モデルの”GZグレード”よりも落ち着いたデザインになっており、誰からも愛されるオシャレなデザインになっていました。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデルGグレード(ハイブリッドG)の外装・エクステリアには、次のような専用装備&アイテムが用意されていました。

Gグレード戦争装備1. タイヤ&ホイール

今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”に用意されている専用装備の一つが、タイヤ&ホイールです。

最廉価モデルのGXグレードでは、15インチサイズのスチールホイール製のホイールが標準装備されていましたが、中間モデルの”Gグレード”では、スタイリッシュなデザインのアルミホイールを標準装備。

■新型カローラスポーツGグレードのタイヤ&ホイール

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGグレードに標準装備されているタイヤ&ホイールは、GXグレードよりもひと回り大きい16インチサイズに…。

最廉価モデルGXグレードよりも存在感があり、このクルマに相応しいサイドビューを演出していました。

Gグレード専用装備2. フロントグリル

また、今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”に用意されている専用装備の一つが、フロントグリルです。

■Gグレードの専用デザインのフロントグリル

このGグレードのフロントグリルは、ガンメタリック艶有り塗装が施された専用デザインに…。

また、フロントグリル内部のハニカム形状のグリルメッシュも光沢感のあるガンメタリック半艶塗装を施しており、高級感・上質感のあるデザインに…。

シャープなデザインをしたLEDヘッドライトとの相性も良く、スタイリッシュで高級感のあるフロントマスクを演出していました。

Gグレード専用装備3. サイドウィンドウモール

また、今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアを確認していて印象的だったのが、サイドウィンドウをと囲んでいる加飾デザインです。

この中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、キラリと輝かくメッキ調のサイドウィンドウモールを標準装備。

■Gグレードのサイドウィンドウモール

そのおかげもあり、この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の横からのデザインは、最廉価モデルのGXグレードよりも高級感のあるデザインに…。

3ナンバーサイズにボディが拡大され、高級感が増したこの新型モデルに相応しいスタイリッシュな見た目になっていました。

ただ、ちょっと残念だったのが、フロントドアとリヤドアの間に備わっているセンターピラー(Bピラー)の加飾デザインです。

この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、GXグレードと同様に光沢感のないシンプルなブラック塗装に…。

■Gグレードのセンターピラー

高級感のあるメッキ調のサイドウィンドウモールのおかげで、シンプルなブラック塗装が逆に目立ってしまっている感じが…。

ちなみに、最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”グレードでは、高級感のある艶やかなピアノブラック調のセンターピラーを標準装備しています。

>>> 新型カローラ スポーツGZの外装インプレ【最上位版ならではの魅力とは?】

個人的には、最上位モデルの”GZグレード”と同様に、この中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”でもオシャレなぴらのブラック調のセンターピラーを採用しても良かったのかなと思いました。

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアには、このような専用装備&アイテムが用意されていました。

今回新発売された新型モデルには、ガンメタリック艶アリ塗装を施したフロントグリルやメッキ調のサイドウィンドウモールを採用したおかげで、シンプルながらも高級感・上質感のあるデザインに…。

また、この中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”は、最上位モデルのGZグレードほどアグレッシブなデザインになっておらず、長年乗っても飽きが来ない線されたデザインになっているのもこのグレードの特徴の一つなのかなと思いました。

>>> ディーラーに聞いた!新型カローラスポーツのおすすめオプション3つ

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする