専用装備は何がある?新型カローラ スポーツGZの外装【実車画像で紹介】

ヨーロッパを中心に人気を博したオーリス(AURIS)の後継車種にあたる新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にトヨタからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルの中で特に人気が高くなっているのが、専用のアイテムを備え、他のグレードよりも豪華な仕様になっている最上位モデルの”GZグレード”です。

>>> 新型カローラ スポーツGZの外装インプレ【最上位版ならではの魅力とは?】

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのでしょうか?また、このGZグレードの外装・エクステリアには、どのような専用装備が用意されていたのでしょうか?

2018年8月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”のみに用意されている専用装備を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツの外装:GZグレードのみの専用デザインを徹底解剖

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”は、このようなデザインになっています。

■新型カローラ スポーツGZグレードの外装

>>> HV車とガソリンは見分けられる!?新型カローラ スポーツの外装の違いを比較

今回新発売されたこの新型モデルのプロポーションは、低重心&ワイドなスポーツシルエットが特徴の一つですが、ボディサイズ自体は、スバルのインプレッサ スポーツやホンダのシビック ハッチバックなど、競合車・ライバル車よりも一回り小さくなっています。

ただ、この新型モデルを実際に見てみると、ボディサイズ以上の存在感と迫力があるように感じました。(特に最上位モデルのGZグレードは…)

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の外装・エクステリアでは、次のような専用装備・アイテムを用意していました。

専用装備1:ヘッドライト

今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の外装・エクステリアの特徴の一つは、LEDヘッドライトです。

■GZグレードのヘッドライト

この”GZ”グレードに標準装備されているヘッドライトは、他のグレードとは異なり、一つのランプでハイビームとロービームをまかなえるバイビーム(Bi-beam)式のヘッドライトを標準装備。

2段式になっているクリアランスランプもGZグレード専用デザインになっており、他のグレードよりも精悍なフロントマスクを演出していました。

>>> グレードで光り方が違う!?新型カローラ スポーツのヘッドライトの実車画像レビュー

専用装備2:フロントグリル

また、ヘッドライトだけではなく、大きく口が開いたようなデザインになっているフロントグリルも、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”GZグレード”専用のデザインとなっています。

■GZグレードのフロントグリル

スポーティーさを演出する蜂の巣のようなハニカムメッシュパターンを採用しているところなど、基本的なフロントグリルのデザインは、他のグレードと共通となっています。

ただ、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”では、フロントグリルのフレーム部分をメッキで加飾したデザインに…。

そのおかげもあり、この”GZグレード”のフロントマスクは、他のグレードよりもスタイリッシュなデザインになっていました。

専用装備4:フロントフォグランプ

今回新発売されたこの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレードでは、専用装備の一つとして、フロントフォグランプも用意されています。

■GZグレードのフロントフォグランプ

しかも、今回新発売されたこのGZグレードに用意されているフロントフォグランプは、ハロゲンではなくLEDとなっているのが、嬉しいところです。

このLEDフロントフォグランプを点灯してみると、このような感じに…。

■LEDのフロントフォグランプを点灯した時の様子

LEDなので、スタイリッシュな感じに…。
また、シャープなデザインをしているヘッドライトとの相性も良いです。

このようにスタイリッシュなデザインのLEDフロントフォグランプが標準装備されているのも、このGZグレードの特徴の一つなのかなと思いました。

ちなみの、フロントフォグランプは、オプションでも用意されていないません。他のグレードでは装着する事ができないので、ご注意を…。

専用装備3:タイヤ&ホイール

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレードの最大の特徴の一つが、タイヤ&ホイールです。

■GZグレードのタイヤ&ホイール

この”GZグレード”に標準装備されているタイヤは、他のグレードよりもひと回り大きい18インチのタイヤ&ホイールを標準装備。

また、切削光輝加工&ダークグレーメタリック加工の表面処理が施されており、スポーツモデルらしいシャープな見た目になっていました。

専用装備4:センターピラーガーニッシュ

また、いつもお世話になっているディーラーさんに教えて貰って気づいたのですが、フロントシートと後部座席の間に用意されているセンターピラーガーニッシュも、GZグレードの専用の装備になっていました。

■GZグレードのセンターピラーガーニッシュ

他のグレードでは、プラスチック素材のままになっていた新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のセンターピラーガーニッシュですが、この最上位モデル”GZグレード”では、艶やかなピアノブラック調の塗装が…。

大径タイヤとの相性も良く、ピアノブラック塗装が施されていたセンターピラーも高級感のあるサイドビューを演出しているように感じました。

専用装備5.リヤバンパー

フロントグリルと同様にリヤバンパーも、”GZグレード”専用デザインになっています。

■GZグレードのリヤバンパー

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”では、リヤバンパーの下側の左右にバンパーのようなデザインをしたクロムメッキ調の加飾を採用。

他のグレードよりもスタイリッシュさとスポーティーさを強調したデザインになっていました。

2018年6月に、オーリス(AURIS)の後継車種として登場をした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”の外装・エクステリアでは、次のような専用装備が用意されておりました。

このGZグレードは、バイビーム(Bi-beam)タイプのLEDヘッドライトやフォグランプを標準装備するなど、機能や装備が充実しています。

また、フロントやリヤ周りをメッキ加飾したおかげもあり、このGZグレードは、スポーティーさだけではなく、上質感を備えたデザインに…。

GグレードやGXグレードなど他のグレードには無い高級感とスポーティーさを味わいたい方には、最上位に位置をしているこのGZグレードはおススメなのかなと思いました。

>>> レッド本革シートの価格はいくら?【新型カローラスポーツGZ専用オプション】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする