いくつ用意されている!?新型カローラ スポーツのUSBの数&使い勝手をチェック

ロー&ワイドなボディを活かした爽快な走りが魅力のトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にデビューをしました。

今回新発売された新型モデルはスポーツモデルでありながら、緊急時にコールセンターで連絡する事ができる”ヘルプネット”が装着されるなど、機能や装備が充実しているのも魅力の一つです。

>>> 新型カローラ スポーツの内装の実車画像インプレ【シンプルだけど使い勝手は上々!?】

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)ですが、車内のUSBポート事情はどうなっていたのでしょうか?この新型モデルに用意されていたUSBポートは、十分だったのでしょうか?

2018年6月にデビューをしたトヨタの新型スポーツハッチバックに用意されているUSBポートの数や使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツのUSBポートの数&使い勝手を徹底チェック

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のUSBポートの数を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型カローラ スポーツの数
運転席周り… 1個
後部座席周り…0個

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルのUSBポートの数を確認してみたのですが、標準装備されていたUSBの数は、残念ながら1つしか用意されていませんでした。

ちょっとコレは残念ですよね。

ディーラーさんは、

「この新型モデルは、ファミリーカーとしてではなく、ドライバーさんが運転を楽しむクルマなので…。」

と、説明をしていました。

収納スペースの数や後部座席の狭さを考えると、この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、運転を楽しむ”ドライバーカー”を目指したクルマだという事は、理解できます。

ただ、個人的には、後部座席周りにもUSBポートを用意していても良かったのかなと、思いました。

運転席周りのUSBポートはどこに用意?配置&使い勝手をチェック

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の運転席周り・インパネのデザインは、このようになっています。

■新型カローラ スポーツのインパネ

今回新発売された新型モデルのインパネは、スイッチ類や収納スペースを必要最小限にしたスタイリッシュなデザインに…。なので、USBポートもインパネに用意されていません。

その代わりに、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のUSBポートは、センターコンソールボックスの中に1つ用意されていました

■新型カローラ スポーツのUSBポート

センターコンソール内のUSBポートの使い勝手は上々

このように今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)では、センターコンソール内に一つUSBポートが用意されていましたが、使い勝手は思った以上に良い感じが…。

今回新発売された新型モデルのセンターコンソールボックスには、USBポートと接続をしたコードを外に出すための溝が用意されています。

なので、センターコンソールボックス前方に用意されている縦並びのドンクホルダーをスマホ/iPhone置き場として使用すれば、充電をする際、コードの長さなどで困る事も無いのかなと思いました。

ちなみに、このUSBポートの隣には、12Vのアクセサリーソケット(電源アウトレット)も用意されています。

USBポート1個では足りない場合は、この12Vのアクセサリーソケットに市販のシガーソケットUSB充電器(カーチャージャー)を使用すると良いと思いますよ。

後部座席でUSBを使うようにするには…

先ほども紹介した通り、今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)では、残念ながら後部座席周りにUSBポートが用意されていません。

ただ、ハイブリッド車では、メーカーオプションになっているAC100Vのアクセサリーコンセントを注文すると、後部座席の足元スペースに装着されます。

■新型カローラ スポーツのアクセサリーコンセント

ハイブリッド車の場合、コンセントにつなげる事ができるUSBタップを接続するのが、後部座席でスマホやiPhone、タブレット端末などを充電する一番良い方法なのかなと思いました。

一方、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のガソリン車では、ハイブリッド車のようにアクセサリーコンセントをオプションで付ける事はできません。

なので、後部座席に乗車する人が、車内のUSBを使って気軽にスマホやiPhoneを充電するのは、ちょっと難しい感じが…。

ガソリン車の後部座席でUSBを使用する場合は、センターコンソールボックス内の電源アウトレットに市販のシガーソケットUSB充電器を使って増設し、ちょっと長めのコードで接続するのが一番良いのかなと思いました。

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック”新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)”のUSBポートの数や使い勝手を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルは、スポーツモデルと言う事もあり、仕方ない部分もあったのかもしれませんが、標準装備されているUSBポートの数はセンターコンソールボックス内に1個と、ちょっと少なめ…。

標準装備されているUSBポートでは物足りない方は、12Vのアクセサリーソケット(電源アウトレット)やアクセサリーコンセントに、市販のシガーソケット充電器(カーチャージャー)を接続して、USBポートを増設するのが良いのかなと思いました。

>>> カローラ スポーツのHVとガソリンのメーターの違いは小さい!?【実車画像で比較】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする