新型カローラスポーツGグレードの外装の実車画像【オシャレな見た目を徹底解剖】

洗練されたスタイルに進化を遂げたスポーツハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にトヨタからデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれ3つのグレードをラインナップしていますが、中間モデルに位置しているのが、機能と価格のバランスが取れていると評判の”Gグレード”です。

先日、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”を見る事ができたのですが、思ったよりも落ち着いた外装・エクステリアに…。スポーツモデルらしさを前面に押し出したGZグレードと異なり、老若男女誰からも愛されるデザインになっていました。

>>> 新型カローラスポーツのグ3つのグレード【各モデルの特徴や魅力を分りやすく紹介】

上質感とスポーティーさを兼ね備えた中間モデル”Gグレード”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになのか?また、どのような特徴があるのか?

トヨタから新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の外装・エクステリアの特徴や魅力を、実車画像を使って、徹底的にレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツGグレードの外装の実車画像レビュー

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデルGグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラスポーツのGグレードの外装

この新型モデルのGグレードをパッと見た感じでは、最廉価モデルの”GXグレード”の外装・エクステリアと大きな違いは感じません。(私が見たGXグレードは、様々なオプションが追加されている影響もあるのですが…)

■新型カローラスポーツのGXグレードの外装

>>> 安っぽさは意外とナシ!?新型カローラ スポーツGXの外装の実車画像レビュー

ただ、細部を確認してみると、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”と最廉価モデルの”GXグレード”では、加飾デザインに違いが…。”Gグレード”の方が高級感、上質感がある外装・エクステリアになっていました。

そんな新型モデルの中間モデル”Gグレード”の外装・エクステリアは、次のような魅力&特徴がありました。

特徴1. アルミホイールタイヤを標準装備

今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の外装・エクステリアの特徴の一つは、タイヤ&ホイールのデザインです。

ベースとなっているGXグレードでは、15インチサイズのスチールホイールが標準装備されていましたが、この中間モデルでは、16インチサイズのシルバーカラーのアルミホイールを標準装備。

■Gグレードに標準装備されているアルミホイール

細めのスポークが印象的で、廉価モデルのGグレードよりもスタイリッシュ&スポーティーな見た目に…。

また、このGグレードのホイールは最上位モデルのGZグレードほどスポーティーさを強調していないため、派手すぎるデザインが苦手な人でも安心して購入できるデザインになっていました。

特徴2. LEDの3灯式のヘッドライトを標準装備

2018年3月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”は、ハイビームとロービーム、ターンランプ(ウィンカー)を3灯に分けたLEDヘッドライトを標準装備。

■Gグレードのヘッドライト

そんなGグレードのヘッドライトを点灯してみると、このような感じに…。

この新型モデルのヘッドライトは、ハイビーム/ロービームだけではなく、ターンランプやクリアランスランプの光源にもLEDを採用したスタイリッシュなデザインになっています。

ただ、ハイブリッド車のGグレードは車体本体価格だけでも250万円オーバーという事を考えると、最上位モデルのGZグレードに標準装備されている2段式のクリアランスランプが印象的な”バイビーム式のLEDヘッドライト”を標準装備しても良かったのかなと思いました。

>>> グレードで光り方が違う!?新型カローラ スポーツのヘッドライトの実車画像レビュー

また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”では、フロントフォグランプが標準装備されておらず、また、オプション設定になっていないのも残念でした。

特徴3. 様々なパーツに加飾が施さた高級感のあるデザインに…

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”は、外装・エクステリアの様々なパーツにを加飾。高級感・上質感のあるデザインになっていました。

例えば、サイドウィンドウインドウモール。

この中間モデルのGグレードでは、キラリと輝く高級感のあるメッキ調のサイドウィンドウモールを標準装備。

■Gグレードのサイドウィンドウモール

スタイリッシュな16インチアルミホイールと相まって、高級感・上質感のあるサイドビューを演出していました。

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGグレードでは、光沢感のあるガンメタリック半艶塗装を採用したフロントグリルを標準装備。

■Gグレードのフロントグリル

車体後方も光沢感のあるブラック塗装を施したリヤバンパーを採用しており、誰が乗っても満足できる高級感&上質感のあるデザインになっていました。

■Gグレードのリヤバンパー

2018年6月にトヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

このGグレードは、メッキ調のサイドウインドウモールやガンメタリック半艶塗装を施したフロントグリルを採用するなど、高級感・上質感のある見た目に…。

この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデルのGZグレードは、「ちょっと派手すぎる」と感じる方には、加飾パーツを上手に施したGグレードは、ピッタリなモデルなのかなと思いました。

ちなみに、この新型モデルのGグレードでは、ブラウンをアクセントカラーに使用したちょっとオシャレな”サドルタン本革シート”をメーカーオプションで用意しています。

>>> 新型カローラスポーツのサドルタンのシートはオシャレ!?実車画像で徹底解剖

ディーラーさんの話によると、このサドルタン本革シートは、温もりを感じる落ち着いた雰囲気の内装・インテリアを好む人に人気が高いようです。サドルタンの本革シートを採用して、ワンランク上の上質感を楽しむのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする