新型カローラスポーツのスマートキー【HVとガソリン車の違いは?】

2018年6月、スポーティーなデザインに進化を遂げたコンパクトハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、トヨタからデビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは、ハイブリッド車とガソリン車の2つのパワートレインを用意していますが、外装や内装のデザインに違いがあります。

>>> HV車とガソリンは見分けられる!?新型カローラ スポーツの外装の違いを比較

また、この2台のモデルは、スマートキー(アクセスキー)のデザインにも違いがありました。

2018年6月にデビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されているスマートキーは、どのようなデザイン&使い勝手になっていたのでしょうか?また、ハイブリッド車とガソリン車のスマートキーは、どのような違いがあったのか?

2018年8月にデビューをした新型スポーツハッチバックに標準装備されているスマートキー(アクセスキー)を実車画像を使って、徹底的にレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツのスマートキーのデザイン&使い勝手をチェック

2018年6月にトヨタからデビューを果たした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されているスマートキー(アクセスキー)は、このようなデザインになっています。

■新型カローラスポーツのスマートキー

今回新発売された新型モデルに用意されているスマートキーは、表面にカローラ(COROLLA)のロゴが刻印された専用デザインに…。

エンブレムやロゴの部分は、ピアノブラック調の加飾で覆われており、意外と高級感があるデザインになっていたのが、好印象でした。

ただ、個人的には、エンブレムは”トヨタ エンブレム”ではなく、このクルマで新しく採用された新しい”カローラ エンブレム”にした方が、特別感があって良かったのかなと思いました。

■トヨタ エンブレム

■新型カローラスポーツの専用エンブレム

また、裏面には、ドアを解錠/施錠をするスイッチが用意されています。

ただ、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、スマートキーを携帯している状態でフロントシートのドアハンドルを握ると、解錠/施錠ができる機能を備えています。

わざわざスマートキーのスイッチを操作しなくても、ドアの解錠/施錠されるので、とっても便利。なので、スマートキーに備わっているこの解錠/施錠スイッチを使用する機会は、それ程多く無いのかなと思いました。

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、上位モデルのGZグレードやGグレードだけではなく、最廉価モデルの”GXグレード”でも、この便利なスマートキーが標準装備されているのも好印象でした。

ちなみに、スマートキーを携帯した状態でドアに触れて、解錠/施錠ができるのは
フロントドアだけです。リヤドア(後部座席用のドア)には、このような機能が装着されていないので、ご注意を…。

新型カローラスポーツのスマートキー【ハイブリッド車とガソリン車の違いとは?】

このようなデザインになっているトヨタの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のスマートキーですが、ハイブリッド車とガソリン車で若干デザインの違いがありました。

ハイブリッド車とガソリン車のスマートキーは、何が違ったのでしょうか?

ハイブリッド車とガソリンやのスマートキーのデザインを見比べて、違いを確認してみたいと思います。

こちらが、1.8リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車用のスマートキー(アクセスキー)です。

■ハイブリッド車のスマートキー

一方、こちらは1.2リットル直噴ターボエンジンを搭載さいたガソリン車のスマートキー(アクセスキー)です。

■ガソリン車のスマートキー

この2台のモデルのスマートキーの違いに気づきますでしょうか?

ハイブリッド車は、エンブレム部分がブルーカラーであしらわれているのに対し、ガソリン車のエンブレムは加飾が一切ないシンプルなブラックカラーに…。

ガソリン車のスマートキーの方がスッキリとしたデザインになっていて良い感じです。一方、ハイブリッド車は、このモデルに相応しいエコ&爽やかな雰囲気が…。

このように今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のハイブリッド車とガソリン車では、スマートキー(アクセスキー)のデザインにも違いがあるので、ぜひとも注目をしてみてくださいね。

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されているスマートキー(アクセスキー)のデザインや使い勝手を確認したところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルに用意されたスマートキーは、ハイブリッド車とガソリン車で、表面のエンブレム部分のデザインに若干の違いが…。ただ、使い勝手に関しては、全く違いがありませんでした。

また、今回新発売された新型モデルでは、最廉価モデルのGXグレード(ハイブリッドGX)でも、スマートキー(アクセスキー)が標準装備されているのが好印象でした。

>>> GXならではの専用装備は何がある?新型カローラ スポーツGXの外装レビュー

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする