サドルタンの価格はいくら!?【新型カローラスポーツGグレードのオプション】

2018年6月、走りの質にこだわったスポーティーハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、トヨタからデビューをしました。

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード”には、シートのサイド部分やドア内側パネルに鮮やかなブラウンをあしらったサドルタン仕様をメーカーオプションで用意しています。

>>> 新型カローラ スポーツのサドルタン仕様のシートのデザインや座り心地を徹底解剖

このサドルタン仕様の内装・インテリアは車内を華やかにしてくれると、女性の人気が高くなっているのですが、気になるのはオプション価格ですよね。

オプション価格が高すぎると、手が出しにくいですし…。

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGグレードに用意されているサドルタン仕様のオプション価格は、いくらだったのでしょうか?また、このサドルタン仕様は、おススメできるのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際、サイドるタン仕様のオプション価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツのサドルタン仕様:オプション価格はいくら?

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGグレード専用のオプション”サドルタン仕様”の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラ スポーツのサドルタン仕様の内装

このサドルタン仕様の内装・インテリアは、明るめのブラウン(サドルタン)をシートサイドやドア内側パネルにあしらったデザインに…。

いたる部分にブランのステッチが施されており、標準仕様とは異なる上品さが溢れる内装・インテリアになっているように感じました。

このように標準仕様とは全く異なる雰囲気の内装・インテリアにする事ができるサドルタン仕様ですが、オプション価格を確認したところ、次のようになっていました。

■新型カローラ スポーツのサドルタン仕様のオプション価格…12万4200円

ちなみに、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”に用意されているレッドのウルトラスエード×本革仕様のオプションは17万5500円でした。

■GZグレード専用オプションのレッドの本型仕様

>>> 新型カローラスポーツGZの内装【本革仕様と標準仕様の3つの違いとは?】

このGグレードに用意されているサドルタン仕様は、GZグレードに用意されているレッド仕様と比較すると、だいぶお求めやすい価格設定になっているのかなと感じました。

ちなみに、メーカーオプション設定になっている”サドルタン仕様”にすると、運転席側のシートバックポケットも一緒に装着されます。

■サドルタン仕様のシートバックポケット

このように標準仕様よりも機能や装備が充実するのも、このオプションのメリットの一つなのかもしれませんね。

新型カローラ スポーツのサドルタン仕様はおススメ?購入する価値はあり?

このようなデザインになっている新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGグレード専用装備の”サドルタン仕様”は、装着をした方が良いおススメのオプションなのでしょうか?

私がこのサドルタン仕様を実際に試乗した限りでは、十分に購入をする価値のあるオプションだと思いました。

私がこのサドルタン仕様を実際に見て、気にいった2つの理由を紹介したいと思います。

理由1:華やか&開放感のある内装デザイン

私がこの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のサドルタン仕様の内装・インテリアが気に入った理由の一つは、内装・インテリアのデザインです。

この新型車はスポーツモデルという事もあり、標準仕様の内装・インテリアは、かなりシンプルな作りになっています。また、この新型モデルはブラックルーフを採用しているため、後部座席に座っていると、圧迫感や窮屈感を感じやすいです。

>>> 新型カローラ スポーツの後部座席は狭い!?【足元&頭上の広さを計測】

しかし、このサドルタン仕様では、シートサイドやシフトレバーの前方の加飾部分にサドルタン(ブラウン)をあしらっており、標準仕様よりも車内が明るく感じます。そのおかげもあり、後部座席に座っても、窮屈感や圧迫感を感じません。

また、このサドルタン仕様の内装・インテリアは、ベースになっているブラックとアクセントカラーに使用しているサドルタン(ブラウン)のバランスが良く、上品なデザインになっております。

私の妻もそうなのですが、

「走りだけではなく、内装・インテリアのデザイン性にもこだわりたい!」

と、思っている方には、プレミアム感がグッと増すサドルタン仕様は、見逃せないオプションなのかなと思いました。

理由2:リーズナブルな価格設定

また、リーズナブルな価格設定も、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のサドルタン仕様の魅力の一つです。

先ほども紹介した通り、今回新発売された新型モデルにのサドルタン仕様のオプション価格は12万4200円となっており、最上位のGZグレードにオプションで用意されているレッド本革仕様よりも5万円ほど安くなっています。

また、このオプション価格と機能・装備のバランスもしっかりと取れています。

この金額で、ワンランク上のクルマのようなプレミアム感を足すことができるのなら、全然良い感じが…。

個人的には、この内装・インテリアを目当てでGグレードを購入しても良いくらい、この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)に用意されている”サドルタン仕様”は、仕上がりが良いように感じました。

【注意!】サドルタン仕様は無理して購入する必要は無い

このようにスポーツモデルとは思えないオシャレなデザインにする事ができる新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGグレード専用のオプション”サドルタン仕様”ですが、このオプションは、良くも悪くも贅沢品です。

なので、無理をしてまで装着する必要はないと思っています。

むしろこの”サドルタン仕様”よりも、”インテリジェントクリアランスソナー”など、クルマの安全性を高める安全装備がセットになったオプションの方が優先度は高いです。

もし新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の購入予算に余裕がなくどちらかしか選べないのなら、サドルタン仕様よりも、”インテリジェントクリアランスソナー”などの安全装備がセットになっているオプションの方を選んだ方が良いのかなと思いました。

2018年6月にデビューをしたトヨタのコンパクトハッチバック”新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)”のGグレード専用オプション”サドルタン仕様”の価格を確認したところ、このようになっていました。

サドルタン仕様は、価格と装備の質のバランスがしっかりと取れているので、購入しても損する事は無いのかなと思いました。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、この”サドルタン仕様”はやはり女性に人気が高く、このサドルタン仕様目当てで”Gグレード”に変更する方もいるそうですよ。

走りだけではなく、内装・インテリアのデザインにもこだわりたい方は、Gグレード専用のメーカーオプションになっている”サドルタン仕様”に注目をしてみてくださいね。

>>> カローラスポーツ モデリスタの外装を実車画像で徹底解剖【上質感がハンパ無い!?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする