新型カローラツーリングの人気グレードは何!?ディーラーに聞いてみた

トヨタからデビューを果たしたステーションワゴン仕様の新型カローラツーリング(Corollra Touring)は、ハイブリッド車とガソリン車それぞれ3つのグレードを用意しています。

ただ、ディーラーさんの話によると、この新型モデルの人気はかなり偏りがあるようです。

グレードによって装備や機能、見た目のデザイン性が大きくことなる新型モデルの人気グレードは、何だったのでしょうか?また、多くのお客さんにそのグレードが選ばれている理由は、何だったのでしょうか?

いつもお世話になっているディーラーさんに新型カローラツーリング(Corollra Touring)の人気グレードとその理由を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリングの人気グレードは?【販売比率を聞いてみた】

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラツーリング(Corollra Touring)はハイブリッド車/ガソリン車、それぞれ次の3つのグレードを用意しています。

■新型カローラツーリングのグレードラインナップ

・GXグレード(ハイブリッド/ガソリン)
・Sグレード(ハイブリッド/ガソリン)
・WxB(ハイブリッド/ガソリン)

そんな新型モデルの人気グレードと販売比率をいつもお世話になっているいくつかの店舗にきいてみたところ、次のようになっていました。

■新型カローラツーリングの人気グレードと販売比率

1位:WxB(ダブルバイビー) …約50%~60%
2位:Sグレード                … 約40%~50%
3位:GXグレード              …10%以下

新型カローラツーリングはWxBとSグレードに人気が集中

私がお世話になっているいくつかのディーラーさんにフルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルの人気グレードをいくつかのお店で確認してみたのですが、どのお店も最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”に人気が集中しているようです。

一方、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最廉価モデル”GXグレード”に関しては、どのお店もほとんど売れていないとのことでした。

新型カローラツーリングのWxBの人気が高い理由とは?

新型カローラツーリング(Corollra Touring)を購入していく方の半数以上の方が最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”を選択していくのですが、なぜこのグレードの人気が高くなっているのでしょうか?

ディーラーさんに最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の人気が高い理由を聞いてきたので、紹介したいと思います。

【理由1】見た目の豪華さ

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中で最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の人気が高い理由の一つが、見た目の豪華さです。

メッキ加飾をあしらった高級感のある外装

この新型モデルの3つのグレードの中で最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”が唯一フロントグリルやリヤバンパーにメッキの加飾を施しています。

■WxBのフロントグリル&リヤバンパー

また、”WxB(ダブルバイビー)”は、ダークグレーメタリック塗装があしらわれた大径タイヤを備えるなど、他のグレードよりも迫力のあるデザインに…。

■WxBのタイヤ&ホイール

他のグレードは良くも悪くも一般大衆車の【カローラ】といった見た目になっていましたが、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”はワンランク上の高級感とスタイリッシュさを兼ね備えた外装・エクステリアとなっていまいました。

内装もワンランク上の高級感を演出

また、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”は外装だけではなく内装・インテリアも、他のグレードとは一線を画した高級感が漂うデザインになっています。

例えば、織物を特殊な樹脂でコーティングをした”レザテック”と合成レザーを組み合わせた上質感が漂うコンビネーションシートを採用しているのは、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”だけです。

■WxBのシート

また、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”では、メーカーオプションで欧州車のようなオシャレな空間が広がるホワイトの内装色を選べるようになっています。

■メーカーオプションのホワイトの内装色

このように【カローラ】とは思えない上質感と洗練さを兼ね備えた外装・内装になっているのが、”WxB(ダブルバイビー)”の人気が高い理由の一つのようでした。

【理由2】機能や装備が充実

また、他のグレードよりも充実した機能や装備を用意していることも、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”の人気が高い理由の一つのようです。

例えば、スピードメーターのデザインを変更することができるデジタル表示のメーターを標準装備しているのは、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”だけです。

■WxBのメーター

また、メーカーオプション設定になっているのですが、フロントガラスに様々な情報を投影するヘッドアップディスプレイ(HUD)を装着できるのも”WxB(ダブルバイビー)”のみとなっています。

このように他のグレードでは装着することができない機能や装備を多数用意しているのも、人気の理由の一つのようですよ。

新型カローラツーリングのSグレードの人気が高い理由とは?

最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と比較すると、若干売れ行きは落ちるようですが、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中間モデルに位置をするSグレードも人気が高くなっています。

この中間モデルのSグレードは、どこが人気なのでしょうか?

最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”に勝るとも劣らない人気を誇る中間モデルのSグレードの人気の理由を紹介したいと思います。

【理由1】コスパの良さ

新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中間モデル”Sグレード”の人気の理由の一つは、コスパ(コストパフォーマンス)の良さです。

中間モデルのSグレードではシートの素材がシンプルなファブリック素材になるなど、見た目の豪華さ高級感では、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”よりも見劣りをします。

■Sグレードのシート

また、メーターもデジタル表示のメーターではなく、昔ながらの3眼式のアナログメーターとなっています。

■Sグレードのメーター

なので、最上位モデルの最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と比較すると、車体本体価格や乗り出し価格はかなり安い!

私は全く同じ条件にして貰った最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルのSグレードの見積もりを貰ってきたのですが、約15万円ほど安くなっていました。

しかも、Sグレードは車体本体加価格がただ安いだけではなく、トヨタの最新の安全装備”トヨタセーフティセンス”を標準装備するなど、要所要所はしっかりと抑えています。

なので、機能や装備で物足りなさを感じることはありません。

「華美な装備や機能は必要ないけど、安全装備など基本的な装備や機能ははしっかりと備えてもらいたい。」と思っているお客さんに、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中間モデル”Sグレード”は人気が高いようですよ。

【理由2】乗り心地の良さ

また、乗り心地&ドライビングフィールの良さも、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の中間モデルのSグレードの人気の秘密のようです。

最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”では、コンパクトカーとしては破格の17インチサイズのタイヤ&ホイールを標準装備していたのですが、中間モデルのSグレードになると、一回り小さい16インチサイズのタイヤを装着しています。

■”Sグレード”のタイヤ&ホイール

見た目の迫力やスタイリッシュさが魅力の最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”ですが、タイヤの厚みがないためゴツゴツ感やダイレクトに伝わってくる下からの突き上げが欠点・デメリットの一つなんですよね。

私も”WxB(ダブルバイビー)”をさせて貰ったのですが、綺麗に舗装されたアスファルト道路を運転していても、路面のザラザラ感が伝わってきます。また、線路やマンホールを乗り越えた時も衝撃がダイレクトに伝わってきます。

なので、柔らかな乗り心地が好みの方には、新型カローラツーリング(Corollra Touring)の最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”は不向きなチューニングとなっています。

一方、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”よりもタイヤサイズがひと回り大きい中間モデルの”Sグレード”では、ザラザラ感が気にならない柔らかな乗り心地に…。

だからと言って、トヨタ車特有のフワフワ感もない絶妙なバランスに…。

ディーラーさんによると、この”しなやか”な乗り心地を気に入って、中間モデルの”Sグレード”を購入していくお客さんもたくさんいるそうですよ。

まとめ:WxBとSグレードでは特徴や魅力が異なる

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラツーリング(Corollra Touring)の人気グレードを確認してみたところ、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルの”Sグレード”が人気を二分している状況でした。

ただ、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”と中間モデルのSグレードでは、魅力や特徴が大きく異なります。

見た目の豪華さや迫力を重要視するのか、乗り心地の良さを求めるのか、何を最優先に考えるかによって選ぶグレードは変わってくるのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02