新型フィット4 ネスの専用色アクセントツートーンってどんな色!?実車画像インプレ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の上位モデル”ネス(NESS)”の特徴の一つが、インパクトのあるライムグリーンをアクセントカラーに使用した専用デザインの”アクセントツートーンカラー”です。

先日、ネス専用デザインのアクセントツートーンカラーを見ることができたのですが、他のグレードにはない颯爽感が…。

街中で映えるとてもセンスの良いカラーに仕上がっていました。

新型フィット4(Fit4)の上位モデル”ネス(NESS)”に用意されている専用色”アクセントツートーンカラー”は、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、普通のツートーンカラーとは、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、ネス(NESS)に用意されているアクセントツートーンカラーを徹底レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4 ネスの専用色アクセントツートーンカラーをチェック

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の上位モデル”ネス(NESS)”に用意されている専用色”アクセント2トーンカラー”は、次のようなデザインになっていました。

思ったよりも落ち着いたデザインのフロントマスク

ネス(NESS)に用意されているアクセントツートーンカラーを正面からみると、このような感じになっています。

■正面から見た時の様子

正面から見ると、思ったよりも派手さがない感じが…。

フロントマスクまわりにアクセントツートーンカラー専用パーツの用意がないこともあり、正面から見ると、思ったよりも落ち着いたデザインになっていました。

ライムグリーンが際立つオシャレなサイドスタイル

一方、新型フィット4(Fit4)のネス専用色”アクセントツートーンカラー”を横から見てみると、このようなデザインになっています。

■サイド見た時の様子

若干大人しい印象のあるフロントマスクから一転して、かなりインパクトのあるサイドスタイルに…。

ピラーやサイドミラー、ドアガーニッシュに施されたビビットなライムグリーンが際立つファッショナブルなサイドスタイルになっていました。

■アクセント2トーンカラーのピラー

■アクセント2トーンカラーのサイドミラー

■ドアロアガーニッシュ

また、ライムグリーンをあしらったアクセサリー2トーンカラーは、見るだけで気分が高まるオシャレなクルマに仕上がってしました。

思ったよりもシンプルな後ろ姿

一方、新型フィット4(Fit4)の上位モデル”ネス(NESS)”のアクセントツートーンカラーの後ろ姿は、このようなデザインになっています。

■後ろからみた時の様子

この新型モデルのサイドには、アクセントカラーのライムグリーンをあしらったパーツを備えていましたが、リヤにはこのようなパーツの用意がなし。

なので、後ろから見ると、ライムグリーンを配した”アクセント2トーンカラーらしさ”はありません。

個人的には、アクセントカラーのライムグリーンをあしらったバックドアガーニッシュなどを用意しても良かったのかなと思いました。

新型フィット4ネスのアクセントツートーンカラー【普通の2トーンの違いとは?】

このようにライムグリーンのアクセントカラーが眩しい新型フィット4(Fit4)のネス専用の”アクセントツートーンカラー”ですが、普通のツートーンカラーと何が異なるのでしょうか?

普通の2トーンカラーとネス専用のアクセント2トーンカラーの配色やデザインの違いを紹介したいと思います。

普通の2トーンはルーフとサイドミラーのカラーを変更

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されているオーソドックスな2トーンカラーは、サイドミラーとルーフの色がボディカラーと異なります。

例えば、プラチナホワイトパールとブラックのツートーンカラーの場合、ボディはプラチナホワイトパールカラーとなり、ルーフとサイドミラーのみブラックとなります。

■プラチナホワイトパール×ブラックの2トーンカラー

ただ、サイドミラーやルーフがブラックになることで、モノトーンよりも引き締まった見た目になっていました。

普通の2トーンとは異なる色使いのアクセント2トーンカラー

一方、新型フィット4(Fit4)のネスの専用デザインとなっている”アクセントツートーンカラー”は、普通のツートーンカラーとは異なる2トーンカラーの配色となっています。

例えば、ルーフの色使い。

サイドからみると、ルーフ全体がライムグリーンになっていそうに見えますが、実はライムグリーンがあしらわれているのは、ルーフサイドのピラー部分のみです。

■アクセント2トーンカラーを横からみた時の様子

■アクセント2トーンカラーのルーフ&ピラー

なので、思ったよりもライムグリーンカラーは、強調しすぎていません。

また、アクセント2トーンカラーでは、ライムグリーンをあしらったドアロアガーニッシュを採用。

■アクセント2トーンカラーのドアロアガーニッシュ

疾走感のある爽やかな足回りを演出しているのも、このアクセント2トーンカラーの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

まとめ:街中を颯爽と走りたい方にはオススメのアクセサリー2トーンカラー

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の上位モデル”ネス(NESS)”に用意されているアクセントツートーンカラーは、このようなデザインになっていました。

インパクトのあるライムグリーンカラーが印象的なアクセントツートーンカラーは、好き嫌いがハッキリと分かれるカラーだと思います。

ただ、ライムグリーンをあしらったネス専用色”アクセント2トーンカラー”は、気分が上がるオシャレなカラーに仕上がっているように感じました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする