サイズはどれくらい!?新型フィット4のセンターコンソールの使い勝手インプレ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型フィット4(Fit4)の魅力の一つは、先代モデルよりも使い勝手が良くなった収納スペース&小物入れです。

そんな新型モデルの収納スペースの中で特に注目なのが、”テーブルコンソール”と名付けられた収納スペース”センターコンソール”です。

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルのセンターコンソールトレイ(テーブルコンソール)は、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、このセンターコンソールトレイのサイズは、どのくらいだったのでしょうか?

新型フィット4(Fit4)の注目のアイテムの一つ”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”のサイズや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フィット4のセンターコンソールのデザイン&サイズをチェック

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの人気コンパクトカー新型フィット4(Fit4)に用意されている”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”は、このようなデザインになっています。

■センターコンソールトレイ

このクルマに用意されている”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”の横幅はそれ程ありませんが、後部座席に座っていても使えるくらいの長さを確保。女性用のハンドバッグやトートバッグなどを置いても、他のアイテムを置けるくらい余裕があります。

また、この”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”はゴムのような柔らかい素材になっているため、スマホやiPhoneなどを置いても傷がつかないのも好印象でした。

新型フィット4のセンターコンソールのサイズは?

フロントシートからリヤシートへ伸びていくようなデザインになっている新型モデルの大型トレーですが、実際には、どれくらいのサイズになっていたのでしょうか?

先日、新型フィット4(Fit4)を試乗した際にこの”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”のサイズ・大きさを確認してみたところ、このようになっていました。

■新型フィット4のセンターコンソールトレーのサイズ

縦:130mm
横:445mm

この新型モデルに用意されている”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”の横幅は約13cmと小さめですが、長さは約44.5cmと十分すぎるほどのサイズに…。

ちなみに、同じホンダから発売されているミニバン”新型ステップワゴン(STEPWGN)”のハイブリッド車に用意されているセンターコンソールトレーの長さは約265mmとなっています。

■新型ステップワゴンのセンターコンソールトレイ

このように見比べると、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のセンターコンソールトレーがいかに大きいかが分かりますよね。

このように大きなトレイを運転席から簡単に手が届く範囲に用意しているのは、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型フィット4のセンターコンソールトレーはカスタマイズが可能

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型フィット4(Fit4)は、気軽にポンポンとアイテムや荷物を置くことができる【オープントレータイプ】の収納スペースを運転席と助手席の間に用意しています。

ただ、「センターコンソール部分にはボックスタイプの収納スペースが欲しい!」と言う方や、「アームレストが欲しい!」と思っている方のために、ディーラーオプションでセンターコンソールをカスタマイズできるようになっていました。

そんな新型モデルに用意されているセンターコンソール用のカスタマイズ アイテムを紹介したいと思います。

アームレスト付きのセンターコンソールボックス

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意にされているセンターコンソールのカスタマイズ アイテムの一つが、”アームレスト付きのセンターコンソールボックス”です。

私は最上位モデルの”リュクス(LUXE)”専用の革張りのアームレスト付きのセンターコンソールボックス”を確認することができたのですが、十分な高さを確保。ちょうど腕が置きやすい位置になっていました。

■リュクスのアームレスト付きのセンターコンソールボックス

また、アームレストの下に用意されているセンターコンソールボックスは、500mlのペットボトルを2つ収納することができるくらいの大きさになっており、十分な容量を備えているのも好印象でした。

マルチコンソール

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”の使い勝手を高める”マルチコンソール”も用意しています。

このマルチコンソールでは、4つの仕切りを用意しており、収納する荷物の大きさに合わせて調整できるようになっています。

また、このマルチコンソールはサイドの縁(ふち)の部分が高めになっており、サイドの置いた荷物が倒れないようになっているのも好印象でした。

コンソールスマートフォントレー

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、スマホやiPhone、500mlのパックのドリンクを収納するのに便利な”コンソールスマートフォントレー”を用意しています。

500mlのパックの飲み物を運転席近くに置きたい人には、この”コンソールスマートフォントレー”は、とても良いアイテムかもしれません。

ただ、スマホ/iPhoneは直接”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”に置いてもなんの問題がないので、スマホ/iPhone置き場として購入する必要なないと思いますよ。

コンソールティッシュボックストレイ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されているセンターコンソールのカスタマイズ アイテムの中で特に良いなと思ったのが、ボックスティシュを収納することができる”コンソールティッシュボックトレイ”です。

この新型モデルでは、”インパネアッパーボックス”や”グローブボックス”にボックス型のティッシュを収納することができます。

■インパネアッパーボックス

■グローブボックス

ただ、”インパネアッパーボックス”や”グローブボックス”は助手席側に用意されているため、運転席側から取るのは、少し大変なんですよね。しかも、蓋(リッド)付きですし…。

クルマに乗っていて意外と困るボックスティッシュの置き場の悩みを解消してくれる”コンソールティッシュボックストレイ”は、とても良いアイテムだと思いました。

コンソールトラッシュボックス

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、センターコンソールボックスにゴミ箱を置いておくことができる”コンソールトラッシュボックス”も用意しています。

個人的には、ごみ箱は助手席側の足元に置いておけば良いのかなと思っているのですが、運転中にサッとゴミをゴミ箱に捨てたい人には、便利なアイテムかもしれませんね。

まとめ:使い勝手は自由自在!新型フィット4のセンターコンソールトレイ

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている”センターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”は、このようなデザインになっていました。

このクルマに用意されているセンターコンソールトレイ(テーブルコンソール)”は、ハンドバッグやトートバッグなども置いておけるサイズになっているため、収納力は抜群。

運転席のすぐ近くにこれだけ大きくて使い勝手の良い収納スペースが用意されているのは、とても良いと思いました。

また、ディーラーオプションでカスタマイズ アイテムも用意しており、自分好みでセンターコンソールの形や使い勝手をアレンジできるのも好印象でした。

このように今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、使い勝手の良い収納スペース&小物入れを用意しているのも、競合車・ライバル車にはない魅力の一つなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする