【違いはたった2つ】新型RAV4ハイブリッドとガソリン車の外装

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタのミドルクラスSUV新型RAV4は、ハイブリッド車2つ、ガソリン車が4つ、合計6つのグレードをラインナップしています。

そんな新型モデルの同じグレード同士の外装・エクステリアを比較してみると、なんと2つの違いが…。

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、それぞれどのようなデザインになっているのでしょうか?また、このクルマの外装に施された2つの違いは、何だったのでしょうか?

実車画像を使って、この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの2つの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型RAV4のハイブリッド車/ガソリン車それぞれの外装のデザインをチェック

久しぶりに日本市場に帰ってきたトヨタのミドルクラスSUV新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、それぞれこのようなデザインになっています。

■ガソリン車の外装
グレード:Xグレード

■ハイブリッド車の外装
グレード:ハイブリッドX

今回新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車のXグレード同士を比較してみたのですが、ボディサイズは、全く同じになっています。

■新型RAV4のボディサイズ
グレード:Xグレード/ハイブリッドX

全長:4,600mm
全幅:1,855mm
全高:1,685mm

また、ハニカムメッシュデザインになっているフロントグリルや17インチサイズのタイヤ&ホイールを備えているのも、全く同じです。

■新型RAV4 Xグレードのタイヤ&ホイール

>>> タイヤメーカー&サイズは?新型RAV4 Xグレードの足回りを徹底解剖

なので、ハイブリッド車とガソリン車では、基本的な外装・エクステリアのデザインに関しては、ほとんど違いがりません。

ただ、この2台のモデルの外装・エクステリアをじっくりと見比べてみたところ、次の2つに関しては、ハイブリッド車とガソリン車で違いがありました。

エンブレム【新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車の違い1】

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの違いの一つは、エンブレムです。

ハリアーやCHR/CH-Rと同様にこのクルマでも、ハイブリッド車は、エコなイメージを強調したブルーの加飾を施したエンブレムをフロントとリヤに装着。

■ハイブリッド車のエンブレム

また、クルマのサイドには、ハイブリッド車を表す”ハイブリッド エンブレム”を搭載。

■新型RAV4のハイブリッドエンブレム

一方、ガソリン車では、余計な加飾が施されていないメッキ調のシンプルなトヨタエンブレムをフロントとリヤに装着。

■ガソリン車のエンブレム

また、当然のことながら、サイドにハイブリッドエンブレムの用意もありません。

なので、外装・エクステリアからハイブリッド車がガソリン車かを簡単に見分ける事には、エンブレムのデザインを確認するのが一番良いのかなと思いました。

ちなみに、この新型モデルでは、スマートキーに描かれているエンブレムのデザインも、ハイブリッド車とガソリン車で違いがありましたよ。このスマートキーのデザインの違いにも是非とも注目をしてみてくださいね。

>>> 新型カローラスポーツのスマートキー【HVとガソリン車の違いは?】

ヘッドライト【新型RAV4のハイブリッドとガソリン車の外装の違い2】

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車の外装のもう一つの違いは、ヘッドライトです。

この新型モデルでは、ハイブリッド車/ガソリン車どちらも最新のLEDを光源にしたヘッドライトを採用しているのは、共通しているのですが、ヘッドライトのデザインに違いがありました。

こちらは、ガソリン車に標準装備されているLEDのヘッドライトです。

■ガソリン車のヘッドライト

ガソリン車は、ハイビームとロービームが別々に用意されている3灯式のLEDヘッドライトを標準装備しています。

一方、新型RAV4のハイブリッド車は、一つの光源でハイビームとロービームを切り替える事ができるバイビーム(Bi-BEAM)タイプのLEDヘッドライトが標準装備されています。

なので、ヘッドライトのデザインに若干の違いが…。

■ハイブリッド車のヘッドライト

このように見ると、バイビーム(Bi-BEAM)タイプのLEDヘッドライトを採用しているハイブリッド車の方がスタイリッシュな感じが…。

また、ハイブリッド車とガソリン車では、スモールランプ(ポジションランプ)のデザインが異なるため、ヘッドライトを点灯してみると、全く異なる雰囲気に…。

なので、夜間になると、ヘッドライトのデザインや点灯している感じだけで、ハイブリッド車とガソリン車を見分ける事ができちゃいます。

このヘッドライトのデザインの違いも、この新型RAV4の外装・エクステリアの大きな特徴の一つなのかなと思いました。

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4の外装・エクステリアは、このような違いがありました。

ご覧いただいた通り、このクルマの外装・エクステリアの違いは、それほど多くありません。

ただ、このクルマはハイブリッド車とガソリン車でヘッドライトのデザインが違うこともあり、全く異なる雰囲気の外装・エクステリアに…。

個人的には、スタイリッシュな見た目になっているハイブリッド車の外装・エクステリアの方が好みでした。

ちなみに、こちらの記事では、ライトやウィンカーを点灯した時の様子など、新型RAV4のハイブリッド車とガソリン車のヘッドライトを徹底的に解説しています。

>>> 【ハイブリッドvsガソリン】新型RAV4のヘッドライトの違いを実車画像で紹介

もしこのクルマのヘッドライトをもう少ししっかりと確認したいと思ったら、コチラの記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする