新型RAV4のTRDのオフロード仕様【フィールドモンスターの実車画像レビュー】

新型RAV4のカスタムブランドTRDが用意しているカスタマイズ仕様の一つが、オフロードテイストが強く野性味あふれるデザインになっている”フィールドモンスター(Firld Monster)”です。

先日、このTRDのフィールドモンスターを実際に見る事ができたのですが、ベースとなっているアドベンチャー(Adventure)よりも無骨さがアップしているような…。

そんな新型RAV4のカスタマイズモデル”TRDフィールドモンスター”の外装・エクステリアは、どのようなデザインだったのでしょうか?また、ベースとなっているアドベンチャー(Adventure)と比較すると、どのような違いがあったのでしょうか?

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルのカスタマイズ仕様”TRD”のフィールドモンスターを実車画像を使って、徹底レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型RAV4 TRDフィールドモンスターのフロントマスクをチェック

2019年4月にデビューを果たした新型RAV4のカスタム仕様”TRDフィールドモンスター”のフロントマスクは、このようなデザインになっています。

■TRDフィールドモンスターのフロントマスク

一方、こちらは、フィールドモンスターのベースになっている”アドベンチャー(Adventure)”のフロントマスクです。

■アドベンチャーのフロントマスク

専用のフロントグリルやスキッドプレートを備えているアドベンチャー(Adventure)は、GグレードやGZパッケージなど他のモデルよりもオフロードテイストが強くなっています。

ただ、TRDフィールドモンスターは、アドベンチャーが持っている無骨さやSUVらしさをさらに強調しているようなデザインになっていました。

タフ&ワイルドさを強調するフロントバンパーガーニッシュとフロントロアガーニッシュ

そんな新型RAV4のTRDフィールドモンスターの注目のアイテムの一つが、フロントマスクのタフギア感をより強めてくれるTRDフィールドモンスター専用アイテムのフロントバンパーガーニッシュとフロントロアガーニッシュです。

■TRDのフロントバンパーガーニッシュとフロントロアガーニッシュ

この無骨なデザインのフロントバンパーガーニッシュとロアガーニッシュが、TRDらしい無骨さを表しているような感じが…。

また、フロントロアガーニッシュの中央に施されている赤いTRDロゴが、良いワンポイントアクセントになっていました。

新型RAV4 TRDフィールドモンスターのサイドスタイルをチェック

迫力のあるフロントマスクになっている新型RAV4のカスタム仕様”TRDフィールドモンスター(Firld Monster)”ですが、サイドスタイルも見逃せません。

そんなTRDフィールドモンスター(Firld Monster)とベースになっているアドベンチャーのサイドスタイルは、このような感じに…。

■TRDフィールドモンスターのサイドスタイル

■アドベンチャーのサイドスタイル

サイドスタイルの迫力も全く異なりますよね。

アドベンチャー(Adventure)は、他のモデルよりも一回り大きなオーバーフェンダーを装着していましたが、このTRDフィールドモンスターでは、そよりもさらに一回り大きいオーバーフェンダーを採用。

■TRDフィールドモンスターのオーバーフェンダー

■アドベンチャーのオーバーフェンダー

このTRDフィールドモンスターのオーバーフェンダーは、艶が無いマット感の強いブラックとなっており、無骨感のあるデザインになっていました。

また、泥跳ねからボディを守る”マッドフラップ”が備わっているのも、オフロードテイストを強調しているように感じました。

■TRDフィールドモンスターのマッドフラップ

天井にはオフロードSUVらしさを演出するルーフラックを用意

本格派のSUVらしさを演出するTRDフィールドモンスター(Firld Monster)の天井には、サーフボードや自転車などの大きいアイテムを積み込むのに便利なルーフラックを用意しています。

■TRDフィールドモンスターのルーフラック

この新型RAV4のようなカクカクとしたデザインのクルマには、ルーフラックが良く似合いますね。

このようなルーフラックが備わっていると、アウトドアで使用する本格派のSUVらしさを感じるデザインに…。

ちょっとオプション価格は高いですが、見た目のデザイン性を重視してルーフラックを装着するのも、全然アリなのかなと思いました。

TRDフィールドモンスター専用のアルミホイールを用意

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のTRDフィールドモンスターでは、専用デザインのアルミホイールを用意しています。

■TRD専用17インチホイール”CRIMSON MG MONSTER”

しかし、今回私が見た新型RAV4のTRDフィールドモンスターでは、TRD専用のタイヤ&ホイールではなく、市販のタイヤ&ホイールが装着されていました。

■今回私が見たモデルの市販のタイヤ&ホイール

TRD専用のホイールも良いですが、今回私が見たモデルのホイールも勝るとも劣らないくらい良い感じが…。

TRDフィールドモンスターのためにデザインされた”クリムゾン MG モンスター(CRIMSON MG MONSTER)”も良いですが、自分好みのタイヤ&ホイールを装着するのもアリなのかなと思いました。

新型RAV4 TRDフィールドモンスターの後ろ姿を実車画像でチェック

新型RAV4のカスタマイズ仕様”TRDフィールドモンスター”とベースとなっているアドベンチャー(Adventure)の後ろ姿は、このようなデザインになっています。

■TRDフィールドモンスターの後ろ姿

■アドベンチャーの後ろ姿

TRDフィールドモンスターでは、テールゲートの下部にメッキ加飾が施されたインパクトのあるバックドアガーニッシュを採用。

■TRDのバックドアガーニッシュ

そのおかげもあり、標準仕様のアドベンチャー(Adventure)よりも迫力のある後ろ姿をしているように感じました。

2019年4月にデビューをした新型RAV4のカスタム仕様”TRDフィールドモンスター”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

ベースとなっているアドベンチャー(Adventure)も他のグレードと比較すると、十分にオフロードテイストが強いモデルになっているのですが、TRDフィールドモンスターと比較してしまうと、霞んでしまうような感じが…。

野性味あふれるスタイリングが好みの方は、アドベンチャー(Adventure)をTRDフィールドモンスター仕様にカスタマイズして、冒険心を満たしても良いかもしてませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする