標準モデルとの価格差は大きい!?新型RAV4モデリスタの見積もりを貰ってきた

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタのミドルクラスSUV新型RAV4にカスタムモデルの中でも特に人気が高いモデリスタのパーツを装着すると、どのくらいの見積もり金額(乗り出し価格)になるのかちょっと気になりますよね。

私もモデリスタのベースとなっている標準モデルにどのくらい上乗せしないといけないのか気になったので、全く同じ条件にしてもらった標準モデルとモデリスタの見積もりを貰ってきました。

貰った見積もりを見比べてみたら、思った以上の価格差が…。

私が貰ってきた新型RAV4のモデリスタの見積もりの総額(乗り出し価格)は、いくらだったのでしょうか?また、何もカスタムパーツを取り付けていないノール仕様と比較すると、乗り出し価格にどれくらいの差があったのでしょうか?

先日、モデリスタ(MODELLISTA)のパーツを装着したこの新型モデルの見積もりを貰ってきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型RAV4のモデリスタの乗り出し価格はいくら?【見積もりを大公開】

こちらが、今回私が貰ってきた新型RAV4のカスタム仕様”モデリスタ(MODELLISTA)”の見積もりです。

■モデリスタの見積もり

今回、ガソリン車の最上位モデル”GZパッケージ”にモデリスタ(MODELLISTA)のパーツを装着して貰いました。

また、ボディカラーは、実車を見て、高級感があって良いと思ったアティチュードブラックマイカを選択しました。

■新型RAV4のアティチュードブラックマイカ

その時のモデリスタ(MODELLISTA)の見積もりの総額・乗り出し価格を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型RAV4 モデリスタの乗り出し価格

車体本体価格(GZパッケージ) \3,410,000
オプション代合計 \124,0470
諸経費&税金 \276,810
合計金額 \4,927,280

今回私が貰ったモデリスタ(MODELLISTA)の見積もり金額の合計は500万円弱。

ベースのモデルに車体本体が高いGZパッケージを選択したこともあり、また、オプションや装備を充実させた事もあり、かなりの高額に…。ただ、その分、これ以上望んでも望めないくらい充実した機能&装備を備えることができました。

そんな新型RAV4のモデリスタ(MODELLISTA)の見積もりの詳細・内訳を紹介したいと思います。

メーカーオプション

今回、モデリスタ(MODELLISTA)の見積もりを作ってもらうにあたり、次のようなメーカーオプションを取り付けてもらいました。

■今回の見積もりでお願いをしたメーカーオプション

アクセサリーコンセント(AC100/100W) \8,800
パノラマムーンルーフ(サンルーフ) \143,000
置くだけ充電 \13,200
スペアタイヤ \11,000
寒冷地仕様 \23,100
メーカーオプション合計 \199,100

今回の見積もりでは、GZパッケージに用意されているすべてのメーカーオプションの装着をお願いしました。

ただ、このGZパッケージは、デジタルインナーミラーや足の動きを検知してテールゲートを自動で開け閉めをするハンズフリーパワーバックドアなど、豪華&便利な装備を数多く備えています。

■新型RAV4のデジタルインナーミラー

見積もりを貰う際、ディーラーさんに、

「GZパッケージに装着できるメーカーオプションは、すべて装着してください。」

とお願いをしたのですが、このGZパッケージに装着できるオプションは、思ったよりも少なかったです。

ディーラーオプション

また、ディーラーオプションに関しては、ナビなど基本的なアイテムのみを装着してくれるようにお願いをいたしました。

■今回の見積もりでお願いをしたディーラーオプション

ナビ連動タイプETC車載器 \38,940
ETCセットアップ料金 \2,750
ラグジュアリタイプ フロアマット \36,300
サイドバイザー(サンバイザー) \34,980
TCナビ9インチモデル”NSZT-Y68T” \264,660
ディーラーオプション合計 \377,630

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4では、9インチサイズと7インチサイズの純正ナビを用意しています。

ただ、ディーラーさんの話によると、9インチサイズの方が圧倒的に人気が高いとの事で、今回は9インチサイズの純正ナビをお願いしました。

■新型RAV4の9インチサイズのナビ

また、それ以外では、フロアマットやサンバイザー、ETC車載器など基本的なアイテムを装着してもらいました。

モデリスタ アイテム

今回私が貰った新型RAV4のモデリスタ(MODELLISTA)の見積もりのモデリスタパーツの詳細は、このようになっています。

■モデリスタパーツの詳細

モデリスタ エアロキット \236,940
モデリスタ クールシャインキット \105,050
モデリスタ専用デザイン 19インチタイヤ&ホイール \321,750
モデリスタパーツ合計 \663,740

また、今回、新型RAV4のモデリスタ(MODELLISTA)の見積もりを作ってもらうにあたり、フロントスポイラーやリヤスパッツなどのエアロパーツだけではなく、モデリスタらしいメッキのアクセントをプラスするアイテムも一緒に注文。

■メッキのアクセントをもたらすクールシャインキット

スタイリッシュ&スポーティーな見た目を演出してくれるモデリスタ(MODELLISTA)のエアロパーツやアイテム、ホイールなどをすべて装着すると、やはりそれなりのお値段をします。

ただ、モデリスタでは、”モデリスタ クールシャインキット”や”モデリスタ クールシャインキット”など、いくつかのアイテムをセットにしたパッケージも用意しているため、意外とお得感がありました。

■モデリスタ エアロキットに含まれるアイテム

・フロントスポイラー
・サイドスカート
・リヤスパッツ

■モデリスタ クールシャインキットに含まれるアイテム

・フロントグリルガーニッシュ
・ヘッドランプガーニッシュ
・バックドアガーニッシュ

新型RAV4のモデリスタと標準モデルの価格差は?【見積もりを比較】

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のモデリスタ仕様と何もエアロパールを備えていないノーマルモデルでは、乗り出し価格にどれくらいの差があるのでしょうか?

先日、グレードやボディカラー、オプションなどモデリスタ仕様と全く同じ条件にしたノーマルモデルの見積もりも貰ってきたので、2台のモデルの乗り出し価格の差を比較してみたいと思います。

ノーマルモデルの見積もりをチェック

こちらが、モデリスタ(MODELLISTA)の見積もりを貰う時に一緒に作ってもらった、ノーマルモデルの見積もりです。

■ノーマルモデルの見積もり
グレード:GZパッケージ

今回私が作ってもらったノーマルモデルの見積もりのグレードは、モデリスタ(MODELLISTA)と全く同じGZパッケージに…。ボディカラーも同じアティチュードブラックマイカにしてもらいました。

また、メーカーオプション/ディーラーオプションも全く同じにしてもらいました。

その時のノーマルモデルの乗り出し価格(見積もり金額)の合計は、このようになっていました。

■ノーマルモデルの乗り出し価格

車体本体価格 (GZパッケージ) \3,410,000
オプション代合計 \847,660
諸経費&税金 \270,410
合計金額 \4,528,070

グレードやボディカラー、オプションなどを全く同じにして貰った時のノーマルモデルの乗り出し価格は約450万3000円。

なので、ノーマルモデルと比較すると、エアロパールやメッキパーツを付け加えたモデリスタ(MODELLISTA)の方が約40万円ほど高くなっていました。

モデリスタとノーマルモデルでは、税金にも違いが…

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4のモデリスタ仕様とノーマル仕様の見積もり金額を比べると、モデリスタのパーツを装着しているモデリスタの方が高くなっているのは、当然です。

ただ、この2台のモデルの見積もりを見比べてみると、エアロパーツ(オプション代)だけではなく、諸経費&税金にも違いが…。

■モデリスタとノーマル車の見積もりの内訳比較

ノーマルモデル モデリスタ
車体本体価格(GZパッケージ) \3,410,000 \3,410,000
メーカーオプション \199,100 \199,100
ディーラーオプション \377,630 \377,630
モデリスタパーツ \663,740
税金&諸経費 \270,410 \276,810
合計金額 \4,528,070 \4,927,280

実は新型RAV4のノーマル仕様とモデリスタ仕様では、自動車取得税の代わりに2019年10月から導入される新しい税金”環境性能割”という課税額に違いがありました。
※自動車税環境性能割…自動車の購入時に環境性能に応じて課税する税金。

■ノーマルモデルの環境性能割

■モデリスタの環境性能割

この”環境性能割”は、省エネ法の燃費基準達成度などに応じた税率が取得価額に掛かってくるのですが、パーツを装着していて取得価格が高いモデリスタの方が6,000円ほど高めに…。

このように若干ですが、モデリスタ(MODELLISTA)とノーマルモデルでは、税金も違いがあるので、ご注意くださいね。

トヨタのミドルクラスSUV新型RAV4のガソリン車の最上位モデル”GZパッケージ”にモデリスタ(MODELLISTA)のパーツを装着した時の見積もりは、このようになっていました。

やはり車体本体価格が高いGZパッケージにメーカーオプションをフル装備をして、さらにモデリスタパーツを装着すると、それなりにいい値段しますね。

ただ、モデリスタ(MODELLISTA)のパーツのみの価格(工賃込み)を見てみると、おおよそ66万円となっており、TRDやJAOSなどの他のモデルよりも若干お得な感に…。

手軽に見た目のデザインや印象を変更できるのも、モデリスタ(MODELLISTA)の魅力の一つなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする