新型RAV4モデリスタとTRDはどっちが高い!?同じ条件の見積もりで比較してみた

トヨタのミドルクラスSUV新型RAV4は、街中で映える洗練されたイメージを表現したカスタムモデルとして、”モデリスタ(MODELLISTA)”と”TEDストリートモンスター”と言う2つのモデルを用意しています。

プレミアムSUVと呼ぶのに相応しい高級感あれるスタイリングを演出するこの2台のモデルのカスタムパーツですが、貰った見積もりの金額を見比べてみたところ、乗り出し価格に大きな差がありました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型RAV4の”モデリスタ”と”TRDストリートモンスター”では、どちらのモデルの方が見積もり金額が高かくなっていたのでしょうか?また、どちらのモデルの方がお得感があるのでしょうか?

先日、私が貰ってきた”モデリスタ(MODELLISTA)”と”TRDストリートモンスター”の見積もりを使って、乗り出し価格を比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型RAV4のモデリスタとTRDストリートモンスターの見積もりを公開

こちらが、今回私が作ってもらった新型RAV4のカスタムモデル”モデリスタ(MODELLISTA)”と”TRDストリートモンスター”の見積もりです。

■モデリスタの見積もり

 

■TRDストリートモンスターの見積もり

今回、ベースとして選んだのは、ガソリン車の最上位に位置をする”GZパッケージ”。そして、ボディカラーは、メッキ加飾が映えるアティチュードブラックマイカにしました。

また、できるだけ同じ条件にするために、”モデリスタ(MODELLISTA)”と”TRDストリートモンスター”どちらも同じメーカーオプション/ディーラーオプションを装着いたしました。

■今回の見積もりで装着したメーカーオプション

アクセサリーコンセント (AC100/100W) \8,800
パノラマムーンルーフ (サンルーフ) \143,000
置くだけ充電 \13,200
スペアタイヤ \11,000
寒冷地仕様 \23,100
メーカーオプション合計 \199,100

■今回の見積もりで装着したディーラーオプション

ナビ連動タイプETC車載器 \38,940
ETCセットアップ料金 \2,750
ラグジュアリタイプ フロアマット \36,300
サイドバイザー(サンバイザー) \34,980
TCナビ9インチモデル”NSZT-Y68T” \264,660
ディーラーオプション合計 \377,630

このような条件で見積もりを作ってもらった時の”モデリスタ(MODELLISTA)”と”TRDストリートモンスター”の見積もりは、どちらの方が高かったのでしょうか?

各モデルの乗り出しの差を確認していくことにしましょう。

新型RAV4 モデリスタとTRDストリートモンスターは、どっちがお得?

2019年4月にフルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型RAV4のGZパッケージにモデリスタ/TRDストリートモンスターのアイテムを装着した時の乗り出し価格は、それぞれこのようになっていました。

モデリスタの乗り出し価格はいくら?

新型RAV4のガソリン車の最上位モデル”GZパッケージ”にモデリスタ(MODELLISTA)のエアロパーツやメッキパーツなどをすべて装着した時の見積もり金額(乗り出し価格)は、このようになっていました。

■モデリスタの乗り出し価格

車体本体価格 \3,410,000
メーカーオプション合計 \199,100
ディーラーオプション合計 \377,630
モデリスタ アイテム \663,740
諸経費&税金 \276,819
モデリスタ仕様 合計金額 \4,927,280

私が貰ったGZパッケージのモデリスタ仕様の乗り出し価格は500万円弱。

元々、車体本体価格が高いGZパッケージにメーカーオプションをフル装備&モデリスタ アイテムを装着したため、機能や装備は申し分ないですが、ミドルクラスSUVとは思えない高額見積もりになってしまいました…。

TRDストリートモンスターの乗り出し価格はいくら?

一方、GZパッケージに”TRDストリートモンスター(STREET MONSTER)”のアイテムを装着したモデルの乗り出し価格(見積もり金額)は、次のようになっていました。

■TRDストリートモンスターの乗り出し価格

車体本体価格 \3,410,000
メーカーオプション合計 \199,100
ディーラーオプション合計 \377,630
TRDストリートモンスター アイテム \851,620
諸経費&税金 \279,910
TRDストリートモンスター仕様 合計金額 \5,118,260

GZパッケージをベースにしたカスタム仕様”TRD ストリートモンスター”の乗り出し価格は、なんと500万円オーバー。

GZパッケージのTRDストリートモンスター仕様は、高いと感じたモデリスタ(MODELLISTA)よりもワンランク上の見積もり金額となってしまいました。

新型RAV4 モデリスタとTRDストリートモンスターの乗り出し価格の差は?

グレードやボディカラー、オプションなど全く同じ条件にした時の新型RAV4のカスタム仕様”モデリスタ”と”TRDストリートモンスター”の乗り出し価格を比較してみたところ、次のようになっていました。

■モデリスタとTRDストリートモンスターの乗り出し価格差

モデリスタ TRD
車体本体価格 \3,410,000 \3,410,000
メーカーオプション合計 \199,100 \199,100
ディーラーオプション合計 \377,630 \377,630
カスタム アイテム合計 \663,740 \851,620
諸経費&税金 \276,819 \279,910
合計金額 \4,927,280 \5,118,260

高級感ただようアーバンスタイルSUVに仕上げてくれる新型RAV4のモデリスタとTRDストリートモンスターですが、乗り出し価格を比較していると、TRDストリートモンスターの方が約19万円ほど高くなる結果に…。

どちらものモデルも高級感ただようオシャレなアーバンスタイルSUVに仕上げてくれますが、乗り出し価格だけを見比べてみると、予想以上に差があるように感じました。

モデリスタとTRDストリートモンスターでは、カスタムパーツの価格に大きな差が…

このように新型RAV4のモデリスタとTRDストリートモンスターでは乗り出し価格に大きなあが生じているのですが、この最大の理由は、各アイテムの価格差です。

■モデリスタの各パーツの価格

モデリスタエアロキット フロントスポイラー \1,236,940
サイドスカート
リヤスパッツ
モデリスタクールシャインキット フロントグリルガーニッシュ \105,050
ヘッドランプガーニッシュ
バックドアガーニッシュ
モデリスタ専用ホイール&タイヤ(WingDancerXI) \321,750
モデリスタ パーツ合計金額 \663,740

■TRDフィールドモンスターの各パーツの価格

TRDエアロパーツセット フロントスポイラー \270,930
サイドスカート
リヤバンパースポイラー
TRDオーバーフェンダー \147,400
TRDバックドアガーニッシュ \29,700
TRDハイレスポンスマフラー Ver.S \139,700
TRD専用 20インチアルミホイール(TRD TF X-Limited) \263,890
TRDストリートモンスター 合計金額 \851,620

例えば、フロントスポイラーやサイドスカートがセットになった”エアロキット”同士を比較しても、TRDストリートモンスター(STREET MONSTER)の方が高くなっています。

また、TRDストリートモンスターには、オーバーフェンダーやハイレスポンスマフラーなど、モデリスタに用意されていないアイテムを多数用意しています。

■TRDストリートモンスターのオーバーフェンダー

■TRDストリートモンスターのハイレスポンスマフラー

そのため、TRDストリートモンスターは、モデリスタよりも乗り出し価格が高くなってしまいました。

2019年4月にデビューをした新型RAV4の人気カスタマイズモデル”モデリスタ”と”TRDストリートモンスター”の見積もり金額を比較してみたところ、予想以上の価格差が…。

どちらのモデルもプレミアムSUVと呼ぶのに相応しい洗練されたスタイリングに仕上げてくれますが、乗り出し価格が安い”モデリスタ(MODELLISTA)”の方がコストパフォーマンスが良い感じが…。

なので、できるだけ手軽に新型RAV4を高級感ただようアーバンスタイルSUVに変貌させたい方は、TRDストリートモンスターよりもモデリスタ(MODELLISTA)のパーツを装着した方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする