使いにくい!?【新型カローラ スポーツのドリンクホルダー実車画像レビュー】

セダン、ステーションワゴンに次ぐカローラシリーズの第三弾として、ハッチバックスタイルの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月にデビューをしました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルは、その名の通り、走破性を最重要視したスポーツスタイルという事で、収納スペースや小物入れは、必要最小限になっています。

>>> 少し物足りない!?新型カローラ スポーツの収納スペースを徹底チェック

ただ、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、十分な数のドリンクホルダーを用意していました。(使い勝手に関しては、少々気になるところもありましたが…。)

2018年6月にデビューをしたこの新型モデルでは、運転席周り/後部座席周りにいくつのドリンクホルダーが用意されていたのでしょうか?また、そのドリンクホルダーの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

トヨタから新しく登場したスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のドリンクホルダーの数や使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツのドリンクホルダーは、いくつ用意されているの?

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーティーハッチバック”新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)”の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラ スポーツの内装

今回新発売された新型モデルの内装・インテリアは、シンプルながらも、上質感を兼ね備えたスタイリッシュなデザインになっていました。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の運転席周りと後部座席に用意されているドリンクホルダーの数を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型カローラ スポーツのドリンクホルダー
運転席周り   :4個
後部座席周り:4個

今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルでは、運転席周り/後部座席周りそれぞれ4つずつ、合計8個のドリンクホルダーを標準装備。

この新型モデルをファミリーカーとして使用する事を想定したとしても、十分な数のドリンクホルダーを備えているように感じました。

新型カローラスポーツのドリンクホルダーの使い勝手:配置場所を確認

このように今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のドリンクホルダーは十分な数を用意していましたが、使い勝手はどうだったのでしょうか?

この新型モデルに用意されているドリンクホルダーの配置場所や使い勝手を、

・運転席周り
・後部座席周り

に分けて、紹介したいと思います。

運転席周りのドリンクホルダーの配置場所&使い勝手をチェック

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の運転席周りのドリンクホルダーを確認してみたところ、

・センターコンソール:2個
・ドア内側パネル :2個

の2ヵ所にそれぞれ2個ずつ、合計4個のドリンクホルダーが用意されていました。

センターコンソールのドリンクホルダーの使い勝手をチェック

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のセンターコンソール部分に用意されているドリンクホルダーを確認してみたところ、次のようなデザインになっていました。

■センターコンソール部分のドリンクホルダー

今回新発売された新型モデルでは、縦に2個並ぶタイプのドリンクホルダーが標準装備。

ただ、この新型モデルのドリンクホルダーには、ストッパーが用意されていません。

なので、このようにセンターコンソール部分のドリンクホルダーに飲み物を置いて運転をすると、カタカタと動く音が聞こえてきます。

また、センターコンソールに備わっているドリンクホルダーの位置が、若干後方に設置されており、置いた飲み物の出し入れがしにくいのも、少々気になるところでした。

フロントシート用ドア内側パネルのドリンクホルダーの使い勝手をチェック

一方、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のフロントシートの横に備わっているドリンクホルダーは、このようなデザインになっていました。

■ドア内側パネルのドリンクホルダー

このドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーは、小型ポケットとセットになったデザインに…。

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のフロントシート横のドア内側パネルに設置されているドリンクホルダーに飲み物を置いてみると、このような感じになります。

クルマによっては、置いたドリンクが斜めになるものもあるのですが、今回新発売されたこの新型モデルでは、まっすぐに収納するデザインに…。

また、ドリンクホルダーの上部には十分なスペースが確保されており、ペットボトルを出し入れしやすいデザインになっているのも好印象でした。

後部座席周りのドリンクホルダーをチェック

一方、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の後部座席周りでは、どこにドリンクホルダーが用意されていたのでしょうか?

この新型モデルの後部座席周りのドリンクホルダーの配置場所&数を確認してみたところ、このようになっていました。

■後部座席周りのドリンクホルダー
センターアームレスト:2個
ドア内側パネル         :2個

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の後部座席周りに用意されているドリンクホルダーの使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

センターアームレスト部分のドリンクホルダーの使い勝手をチェック

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)では、後部座席の中央に備わっているセンターアームレスト部分にドリンクホルダーが2個用意されています。

■センターアームレスト部分のドリンクホルダー

後部座席のセンターアームレストのドリンクホルダーにもストッパーの用意は無く、穴が2つ開いたシンプルなデザインに…。

ただ、この新型モデルの後部座席用アームレストは、強度が高く、水平状態をしっかりとキープしてくれます。なので、ドリンクを置いた時の安定感は、思ったよりも良いように感じました。

後部座席用ドア内側パネルのドリンクホルダーの使い勝手をチェック

今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)では、後部座席用のドア内側パネル部分にもドリンクホルダーを用意しています。

ただ、この新型モデルの後部座席用ドア内側パネルで注目なのは、ドリンクホルダーの設置場所です。

■後部座席用ドア内側パネル

この新型モデルの後部座席用のドア内側パネルでは、なんとアームレスト部分にドリンクホルダーを設置。

■後部座席用ドア内側パネルのドリンクホルダー

実際にこのスペースに飲み物を置いてみると、このような感じに…。

このようにアームレスト部分にドリンクホルダーが用意されているのはちょっと珍しいですが、置いたドリンクも取り出しやすく、意外と使い勝手は良いように感じました。

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のドリンクホルダーを確認してみたところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルでは、運転席周りと後部座席周り合わせて8個のドリンクホルダーを標準装備。

運転席と助手席の間に備わっているメインのドリンクホルダーにストッパーが用意されていないなど、使い勝手の面では、若干不満に感じる部分も…。

ただ、今回新発売された新型モデルは8個用意されており、数自体は、十分に満足できるものでした。また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のドリンクホルダーは、小物入れとしても使えるような工夫が施されているのも好印象でした。

クルマ購入後にドリンクホルダーを使う人は、多いと思います。

購入後にドリンクホルダーの使い勝手などで後悔しないためにも、このクルマを試乗する際は、ドリンクホルダーの配置場所などもしっかりと確認をしてみてくださいね。

>>> 新型カローラ スポーツのシートヒーターはオプション設定!価格はいくら?

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする