新型カローラスポーツの内装【各グレードの特徴や違いを実車画像で紹介】

2018年6月、シリーズ初の3ナンバーモデルとしてハッチバックスタイルの新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、トヨタからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれ3つのグレードをラインナップしております。

>>> 新型カローラスポーツのグ3つのグレード【各モデルの特徴や魅力を分りやすく紹介】

そんな新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)は、グレードによって、外装のデザインや装備に違いがありますが、特に違いを感じたのは、内装・インテリアのデザインです。

私は全グレード見る事ができたのですが、グレードによって、車内の質感・雰囲気に大きな違いが…。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の各グレードの内装・インテリアは、どのようなデザインになっているのでしょうか?また、グレードによって、どのような特徴があったのでしょうか?

実車画像を使って、今回新発売された新型モデルの3つのグレードの内装・インテリアの特徴や魅力、違いを分かりやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツの最上位モデルGZグレードの内装・インテリア

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型カローラスポーツGZグレードの内装

この最上位モデル”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の内装・インテリアの最大の特徴は、レッドのステッチです。

助手席側のダッシュボードやシート、ドア内側パネルにレッドのステッチを採用しており、スポーツモデルらしさを前面に押し出したデザインに…。

■Gグレードのダッシュボード

■Gグレードのセンターコンソール

■Gグレードのドア内側パネル

今回新発売された新型モデルは3つのグレードをラインナップしていますが、運転席に座った瞬間、一番気持ちが高揚するのは、この”GZグレード(ハイブリッドGZ)”なのかなと思いました。

メーカーオプションでレッド本革仕様を用意

また、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、メーカーオプションでシートサイドにレッドをあしらった専用デザインの本革仕様の内装・インテリアを用意していています。

■GZグレード専用のレッドの本革仕様

標準仕様のシートはファブリック素材のシートなのですが、メーカーオプション設定になっているレッド本革仕様にすると、本革とウルトラスエード素材を組み合わせたスポーツシートに…。

■標準仕様のファブリック素材のスポーツシート

■オプションの本革×ウルトラスエードのスポーツシート

見た目のデザイン性だけではなく、座り心地&サポート力も格段に良くなっており、運転を楽しみたいに方には、ピッタリなモデルなのかなと思いました。

GZグレードは機能や装備も充実

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の注目ポイントの一つは、機能や装備が充実しているところです。

例えば、先進性のあるフルデジタル表示のメーターは、この”GZグレード(ハイブリッドGZ)”専用のデザインとなっています。

■GZグレードのメーター

また、この”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、フロントガラスに投影されたディスプレイで車速やナビ情報などを確認できるヘッドアップディスプレイ(HUD)がメーカーオプションで装着できます。

新型カローラスポーツのヘッドアップディスプレイ

メーカーオプション設定になっているのは残念ですが、このような便利な機能を装着できるのもこの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の特徴の一つですよ。

ちなみに、他のグレードとは全く異なる刺激的なデザインになっている最上位モデル”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の内装・インテリアをもっと詳しく確認したい方は、コチラの記事を参考にしてみてください。

>>> 新型カローラ スポーツGZの内装【5つの専用装備&アイテムを大公開】

新型カローラスポーツの中間モデルGグレードの内装・インテリア

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■Gグレードの内装・インテリア

最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”の内装・インテリアには、レッドのステッチが採用されていたのに対し、この”Gグレード(ハイブリッドG)”では、ダッシュボードやセンターコンソール、ドア内側パネルにシルバーのステッチを採用。

■Gグレードのダッシュボード

■Gグレードのセンターコンソール

■Gグレードのドア内側パネル

最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”とは異なり、生活感のないモダンスタイリッシュな内装・インテリアになっていました。

また、この”Gグレード(ハイブリッドG)”は、本革巻きのステアリングホイールやシフトレバーなどを採用しており、十分に満足できる質感を備えているのも好印象でした。

■Gグレードのシフトレバー

■Gグレードのステアリングホイール

メーカーオプションでサドルタン仕様仕様を用意

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の特徴の一つは、メーカーオプションでサドルタン仕様の内装・インテリアに変更できることです。

実際にサドルタン仕様の内装・インテリアにすると、このような感じに…。

■サドルタン仕様の内装・インテリア

標準仕様の内装・インテリアは、モダンスタイリッシュなデザインになっていましたが、ブラウンをあしらったサドルタン仕様の内装・インテリアは、車内が華やいだ感じが…。

スポーツモデルとは思えないオシャレな内装・インテリアに変更できるのも、この”Gグレード(ハイブリッドG)”の特徴&魅力の一つですよ。

ちなみに、”Gグレード(ハイブリッドG)”の内装・インテリアの詳細は、コチラの記事にまとめています。スタイリッシュさが特徴のこの”Gグレード(ハイブリッドG)”の内装・インテリアをもっと詳し繰りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>> 新型カローラスポーツGグレードの内装はココに注目【専用装備を実車画像で紹介】

新型カローラスポーツの最廉価モデルGXグレードの内装・インテリア

また、今回新発売された新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最廉価モデル”GXグレード(ハイブリッドGX)”の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■GXグレードの内装・インテリア

この”GXグレード(ハイブリッドGX)”の内装・インテリアは、上位2つのグレードと異なり、ダッシュボードやドア内側パネルにステッチは施されておりません。

■GXグレードのダッシュボード

■GXグレードのドア内側パネル

また、”GZグレード”や”Gグレード”では、本革仕様だったハンドルやシフトレバーが、このグレードではウレタン製に…。

■GXグレードのハンドル

■GXグレードのシフトレバー

センターコンソールもファブリック素材になっており、この”GXグレード(ハイブリッドGX)”の内装・インテリアは、他のグレードよりも質感は明らかに見劣りをしました。

最廉価モデルとは思えない機能や装備を用意

このように見た目のデザイン性は他の2つのグレードよりも劣る新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”GXグレード(ハイブリッドGX)”ですが、機能や装備は予想以上に充実していました。

例えば、この新型モデルでは、最廉価モデルの”GXグレード(ハイブリッドGX)”でも、プッシュ式のエンジンスターターが標準装備されています。

■GXグレードのプッシュ式エンジンスターター

また、最廉価モデルの”GXグレード(ハイブリッドGX)”でも、電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドは、標準装備されています。

■GXグレードの電動ブレーキ&オートブレーキホールド

最廉価モデルの”GXグレード(ハイブリッドGX)”でも、このような便利な木野が標準装備されているのは、かなり珍しいですよね。

この機能の充実度は、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の特徴&魅力の一つなのかなと思いました。

ちなみに、”GXグレード(ハイブリッドGX)”の内装・インテリアの詳細は、コチラの記事にまとめています。もしこのグレードの内装・インテリをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

>>> 他のグレードとココが違う!新型カローラスポーツGXの内装の専用装備

2018年6月にデビューをしたトヨタのスポーツハッチバック”新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)”の3つのグレードのそれぞれの内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

今回新発売された新型モデルは、グレードによって、内装・インテリアのデザインた雰囲気に大きな違いが…。

ご覧の通り、今回新発売されたこの新型モデルの内装・インテリアは大きく異なるので、デザインにこだわりの強い方は、内装のデザインからグレード選びをしても良いかもしれませんね。

>>> グレードによって違いが!?新型カローラスポーツのオプションを徹底レビュー

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする