新型フィット4の安全性能はスゴイ【特徴&注目ポイントを徹底解剖】

2020年2月にホンダからデビューを果たしたホンダの新型フィット4(Fit4)の注目ポイントの一つは、安全性の高さです。

先代モデルでも十分に満足できる安全装備を備えていましたが、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルは、さらに進化!

ホンダ初の機能も搭載され、コンパクトカークラスでトップクラスの安全性能を備えているクルマになっていました。

今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルの安全装備は、どのような特徴を備えていたのでしょうか?また、競合車・ライバル車と比較して、どこが優れているのでしょうか?

大きく進化を遂げたこの新型フィット4(Fit4)の安全性能の特徴&注目ポイントを、包み隠さず紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ホンダセンシングが大幅に進化【新型フィット4の安全性能の注目ポイント1】

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の安全装備の注目ポイントの一つが、”ホンダセンシング(Honda SENSING)”です。

この新型モデルでは、最新の安全装備システム”ホンダセンシング(Honda SENSING)”が全グレードに標準装備されているのですが、先代モデルと全くの別物と言っても良いほど機能や装備が進化を遂げていました。

その一つが、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)です。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)は、今までのホンダセンシング(Honda SENSING)にはない機能や装備が追加され、より安全性が高いクルマに…。

また、アクセルやブレーキを操作をしなくても、設定をした一定のスピードで走行してくれる”クルーズコントロール(クルコン)”もの性能も良くなり、他のホンダ車よりも使い勝手が良くなっていたのも見逃せないポイントの一つかなと思いました。

ちなみに、こちらの記事では、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に搭載されている自動ブレーキや、クルーズコントロールに追加された機能などを詳しくまとめています。

もしこの新型モデルに搭載されている自動ブレーキやクルーズコントロールに追加された機能など、進化のポイントをより詳しくまとめています。

こちらの記事を確認すると、進化を遂げた自動ブレーキやクルーズコントロール(クルコン)の魅力や凄さが分かると思いますよ。

安全性が高まったヘッドライト【新型フィット4の安全性能の注目ポイント2】

また、ヘッドライトも、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の注目ポイントの一つです。

■新型フィット4のヘッドライト

クリクリっとした大きな目のようなデザインが印象的なこの新型モデルのLEDですが、日中の安全性や視認性を高めてくれるデイライト(デイタイムランニングライト)を標準装備しています。

また、この新型モデルのヘッドライトには、自動的にハイビームとロービームを切り替えてくれる”オートハイビーム機能”なども搭載。

見た目のデザインが印象的なこの新型モデルのヘッドライトですが、安全性にも優れた使いやすいヘッドライトになっていました。

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のヘッドライトは、ウィンカーにもLEDを採用しており、スタイリッシュな見た目を演出しているのも好印象でした。

新搭載のホンダコネクトを用意【新型フィット4の安全性能の注目ポイント3】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)では、通信サービスを活用した安全サポートシステム”ホンダコネクト(Honda CONNECT)”を用意しているのも、注目ポイントの一つです。

この”ホンダコネクト(Honda CONNECT)”では、車載通信モジュールを活用をした様々なサービスを受けることができるのですが、その一つが、”緊急サポートセンター”です。

この緊急サポートセンターとは、交通事故に遭った際やあおり運転を受けた時など、ルームランプ部分に備わったSOSスイッチを押す事で、専用のオペレーターに連絡をすることができ、適切なサポートを受けることができる機能です。

■新型フィット4のSOSコールスイッチ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)の”ホンダコネクト(Honda CONNECT)”では、お手持ちのスマホやiPhoneに専用のアプリをダウンロードすることで、エアコンやドアの施錠/解錠をスマホから行うことできます。

■新型フィット4のホンダコネクト用アプリ

私も実際にディーラーさんに”ホンダコネクト(HONDA Connect)”のアプリが入ったスマホを借りて、スマホでの【リモート操作】を試してみたのですが、思ったよりも操作性が良い感じが…。

特にクルマに乗り込む前にエアコンを作動させておけるのは、真夏の暑い日には、重宝する感じが…。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)のホンダコネクトは、純正ナビを装着しないといけないことや月額料金がかかるなど、気になるところも多々ありますが、装着する価値は十分にあるように感じました。

まとめ:クラストップの安全性を備える新型フィット4

2020年2月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型フィット4(Fit4)に用意されている安全装備システムを確認したところ、このような特徴&注目ポイントを備えていました。

■新型フィット4の安全装備の注目ポイント

・先代モデルよりも精度が高まったホンダセンシング
・視認性&安全性が高まったヘッドライト
・ホンダ車初搭載となるホンダコネク

このような機能&装備を備えたこの新型モデルはクラストップの安全性能を備えており、イザという時に頼りになるクルマに仕上がっていました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする