プロパイロットはお得?新型ルークス ハイウェイスターXの見積もりを比べてみた

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXは、高速道路の運転を楽にしてくれるプロパイロット機能を搭載しているしているモデルと搭載していないモデルを用意しています。

ただ、この2台の見積もりを見比べてみたところ、プロパイロット機能を搭載した”ハイウェイスターX プロパイロット エディション”の方がお得感があるような感じが…。

この新型モデルの”ハイウェイスターX”と”ハイウェイスターX プロパイロット エディション”の見積もり金額は、それぞれいくらだったのでしょうか?また、この2台のモデルの乗り出し価格は、どれくらい差があったのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型ルークス(ROOX)の”ハイウェイスターX”の2つのモデルの見積もりを比べてみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ルークス ハイウェイスターXの見積もり金額は?

こちらが、今回私が貰ってきた新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターX(プロパイロットレス仕様)の見積もりです。

■ハイウェイスターXの見積もり
ボディカラー:ホワイトパール

オプションで両側ハンズフリーオートスライドドアを装着

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXは、プロパイロット エディションとは異なり両側ハンズフリーオートスライドドアが標準装備ではなく、メーカーオプション設定となっています。

なので、両側ハンズフリーオートスライドドアをオプションでお願い。

また、それ以外にも、シートバックテーブルやサンシェード、USBポートがセットになったパッケージオプション”快適パックA”も一緒にお願いをいたしました。

■ハイウェイスターXで注文をしたメーカーオプション

両側ハンズフリーオートスライドドア \66,000
快適パックA \33,000
ホワイトパール特別塗装料 \33,000

一方、ディーラーオプションに関しては、9インチサイズの純正ナビ”MM320-L”やフロアマットなどがセットになったベーシックパックを中心に、ディーラーさんがおすすめしてくれた次のアイテムをお願いをしました。

■ハイウェイスターXで注文をしたディーラーオプション

ナビレコお買い得パック
(純正ナビ”MM320-L”,USBポート
ETC2.0,ドライブレーコーダー)
\328,155
ベーシックパック \51,920
DSRCセットアップ \6,050
ウィンドウ撥水加工 \7,260
5イヤーズプレミアム \110,000
合計金額 \503,385

新型ルークス ハイウェイスターXの乗り出し価格は?

このようなオプションを付けて貰ったときの新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXの乗り出し価格は、どのようになっていたのでしょうか?

プロパイロット機能が搭載されていないタイプのハイウェイスターXの乗り出し価格は、次のようになっていました。

■ハイウェイスターXの乗り出し価格

車体本体価格
※メーカーオプション代込み
\1,866,700
ディーラーオプション価格 \503,385
諸経費&税金 \218,700
見積もり金額合計 \2,588,785

今回私が貰ってきたプロパイロットレス仕様の新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXの見積もり金額は、約258万円。

個人的は230万円~240万円くらいで収まると思っていたのですが…。

今回私が貰った見積もりでは、9インチサイズの純正ナビや日産の5年間保証”5イヤーズプレミアム”などが含まれているためオプションは若干高めになっています。

■新型ルークスの純正ナビ

また、この見積もりには、半年点検や車検がセットになったメンテナンスパック(11万6880円)も含まれているため諸経費も若干高めになっています。

ただ、このことを差し引いても、プロパイロットが装着されていないモデルで250万円オーバーと言うのは、ちょっと高すぎだなと思いました。

新型ルークス ハイウェイスターXプロパイロット エディションの見積もり金額は?

一方、新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXプロパイロット エディションの見積もり金額は、どうだったのでしょうか?

こちらが、プロパイロット機能を搭載したモデル”ハイウェイスターXプロパイロット エディション”が見積もりです。

■ハイウェイスターXプロパイロットの見積もり
ボディカラー:ホワイトパール

プロパイロットは両側ハンズフリースライドドアを標準装備

今回は、ハイウェイスターXとハイウェイスターXプロパイロット エディションの価格差を確認するために、メーカーオプションやディーラーオプション、ボディカラーなどは全く同じにしています。

ただ、上位モデルに位置をする新型ルークス(ROOX)の”ハイウェイスターXプロパイロット エディション”は、プロパイロット機能が搭載されていない”ハイウェイスターX”とは異なり、両側ハンズフリーオートスライドドアが標準装備されています。

なので、ハイウェイスターXプロパイロット エディションは、プロパイロットが備わっている分だけメーカーオプション代が安くなっていました。

■ハイウェイスターXで注文をしたメーカーオプション

快適パックA \33,000
ホワイトパール特別塗装料 \33,000

■ハイウェイスターXで注文をしたメーカーオプション

ナビレコお買い得パック
純正ナビ”MM320-L”,USBポート
ETC2.0,ドライブレーコーダー
\328,155
ベーシックパック \51,920
DSRCセットアップ \6,050
ウィンドウ撥水加工 \7,260
5イヤーズプレミアム \110,000
合計金額 \503,385

また、メンテナンスパックなどの諸経費の部分に関しても、プロパイロットが備わっていない仕様のハイウェイスターXと全く同じにして貰いました。

ハイウェイスターXプロパイロットの乗り出し価格は?

そんな新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXプロパイロット エディションですが、ハイウェイスターXと全く同じ条件にした時の乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?

こちらがハイウェイスターXと全く同じ条件にして貰ったハイウェイスターXプロパイロット エディションの乗り出し価格です。

■ハイウェイスターXプロパイロット仕様の乗り出し価格

車体本体価格
※メーカーオプション代込み
\1,909,600
ディーラーオプション価格 \503,385
諸経費&税金 \218,700
見積もり金額合計 \2,631,685

プロパイロットレス仕様とまったく同じ条件にして貰った時のハイウェイスターXプロパイロット エディションの乗り出し価格は約263万円となっていました。

2台のモデルの乗り出し価格の差はごく僅か

ただ、ハイウェイスターXとハイウェイスターXプロパイロット エディションの乗り出し価格を見比べて驚いたのは、価格差です。

機能や装備、ボディーカラーなどを全く同じにした時のこの2台のモデルの乗り出し価格の差は、42,900円です。

■ハイウェイスターXの価格差

ハイウェイスターXの乗り出し価格 \2,588,785
ハイウェイスターXプロパイロットの乗り出し価格 \2,631,685
乗り出し価格の差 \42,900

たった4万2900円の差で、高速道路の運転を楽にしてくれるプロパイロット機能だけではなく、前走車や対向車などによって照射範囲を調整してくれるアダプティブ式のLEDヘッドライトが標準装備されます。

■プロパイロット仕様のアダプティブLEDヘッドライト

この価格差と機能や装備の違いを考えると、ハイウェイスターXよりもハイウェイスターXプロパイロット エディションの方がお得感があって良いのかなと思いました。

まとめ:ハイウェイスターXはプロパイロット仕様の方が断然お得

2020年3月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ルークス(ROOX)のハイウェイスターXのプロパイロット仕様とプロパイロットレス仕様の見積もりを比べてみたところ、このようになっていました。

ボディカラーや装備、機能を全く同じにしてみたところ、この2台のモデルの乗り出し価格の差は、予想以上に小さい結果に…。

このくらいの価格差なら、高速道路の運転を楽にしてくれるプロパイロット機能が用意されているハイウェイスターXプロパイロット エディションを購入した方がお得感があって良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする