新型ヤリスクロスのおすすめのディーラーオプションは?【ディーラーに聞いてきた】

2020年8月にデビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、スタイリッシュなものからSUVらしさを強調するものまで、様々なディーラーオプションを用意しています。

ただ、魅力的なアイテム&装備がありすぎて、どのオプションを装着して良いのか迷ってしまいますよね。

私もどのオプションを装着したら良いのかわからなかったので、いつもお世話になっているディーラーさんに、「もし新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)を購入するとしたら、どのディーラーオプションを装着しますか?」と、質問したところ、次のようなアイテムを紹介して貰いまいた。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

【外装編】新型ヤリスクロスのおすすめのディーラーオプション

いつもお世話になっているディーラーさんに、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の外装・エクステリアのおすすめのディーラーオプションを聞いてみたところ、次のようなアイテムを紹介してもらいました。

フォグランプ【おすすめのディーラーオプション1】

ディーラーさんがおすすめしてくれた新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のディーラーオプションの一つが、”バイカラーLEDフォグランプ”です。

■新型ヤリスクロスのバイカラーLEDフォグランプ

オプション価格:5万6320円~5万7090円

この新型モデルでは、フロントフォグランプが全グレード標準装備されていないんですよね。

■新型ヤリスクロスのフロントマスク

なので、スタイリッシュな見た目を演出するLEDのフロントフォグランプは、是非とも装着したいとのこと。

ちなみに、この新型モデルでは、シャープなホワイトに発光するLEDフォグランプも用意されています。

■新型ヤリスクロスLEDフォグランプ

オプション価格:4万7520円 ~ 4万8290円

白く光るLEDフォグランプの方が1万円程度価格は安いんですが、ディーラーさんがおすすめしてくれた”バイカラーLEDフォグランプ”は、スタイリッシュなホワイトに加えて、イエローの発光に切り替えることができるんですよね。

見た目のデザイン性だけを求めるのなら白く輝くLEDフォグランプで良いのですが、
霧が濃い日の山道など悪天候時の安全性を考えるのなら、アピール度の高いイエローの光も用意している”バイカラーLEDフォグランプ”の方がオススメとのことでした。

マッドガード【おすすめのディーラーオプション2】

また、水や泥、小石などの跳ね上げからボディを守る”マッドガード”も、ディーラーさんが是非とも装着したディーラーオプションとのこと。

■新型ヤリスクロスのマッドガード

オプション価格:1万4300円

今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、マットカラーのドア下モールディングや大きく張り出したフェンダーが標準装備されており、SUVらしい外装・エクステリアとなっています。

■新型ヤリスクロスの外装

ただ、ディーラーオプションの”マッドガード”を装着すると、ボディ下部を守ってくれるだけではなく、SUVらしさを強調してくれるので、オススメとのこと。

また、ディーラーさん曰く、「メーカーオプションとして用意されているルーフレールとセットで装着するのが、おすすめ」とのことでした。

【内装編】新型ヤリスクロスのおすすめのディーラーオプション

また、今回デビューを果たした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)は、車内の使い勝手を良くするアイテムをたくさん用意していますが、ディーラーさんに聞いてみたところ、次のアイテムをおすすめしてくれました。

ナビキット【おすすめのディーラーオプション1】

ディーラーさんがおすすめしてくれた新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のディーラーオプションの一つが、ディスプレイオーディーに車載ナビ機能を追加する”ナビキット”です。

■新型ヤリスクロスのナビキット

・エントリーナビキット:6万6000円
・T-Connectナビキット: 11万0000円

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、スマホ/iPhoneのナビアプリをディスプレイオーディオに映し出す事ができます。

ただ、スマホのナビアプリは、通信料が常にかかることや、電波が届きにくい山間部ではきちんとGPSが現在地をきちんと捕捉してくれないなどの欠点&デメリットがあるんですよね。

なので、クルマを運転する機会が多い方は、スマホナビよりも車載ナビ機能を搭載する”ナビキット”の方がおすすめとのことでした。

アームレスト【おすすめのディーラーオプション2】

また、ディーラーさんがおすすめした新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のオプションの一つが、運転席のアームレストです。

■新型ヤリスクロスのアームレスト

オプション価格:1万9800円

今回デビューを果たしたこの新型モデルの運転席は、競合車・ライバル車のホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)や日産のキックス(KICKS)とは異なりフロントシートにアームレストが備わっていないんですよね。

■新型ヤリスクロスの運転席

ディーラーオプションで用意されているアームレストは、競合車のものと比較して、シンプルなデザインになっているのが少々残念ですが、郊外の道路や高速道路などをリラックスして運転したい時には重宝するアイテムなのかなと思いました。

電源ボックス【おすすめのディーラーオプション3】

また、ディーラーさんが「ぜひとも欲しい!」と思ったディーラーオプションの一つが、USBポートやアクセサリーソケットを増設することができる”電源ボックス(電源BOX)”です。

■新型ヤリスクロスの電源BOX

オプション価格:4980円

今回デビューを果たしたこの新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)の上位モデルでは、ディスプレイオーディオに繋ぐための”接続用”とスマホやiPhoneを充電するための”充電用”の合計2つのUSBポートが用意されています。

ただ、この新型モデルをファミリーカーとして使用するとなると、USBポートが2つのみではちょっと物足りないですよね。

■新型ヤリスクロスのUSBポート

しかし、ディーラオプションで用意されている”電源ボックス(電源BOX)”を装着すると、2.4Aまでの対応のUSBポートと電源ソケットがそれぞれ2個ずつ増設することができるとのこと。

「車内のUSBポートが2個では少なすぎる!」と感じた方には、USBポートなどを増設することができる電源ボックス(電源BOX)は、重宝するアイテムなのかなと思いました。

また、この電源ボックスはオプション価格が4980円となっており、お手軽にUSBポートやアクセサリーソケットを増設するのも、おすすめの理由の一つのようですよ。

まとめ:新型ヤリスクロスは魅力的なディーラーオプションが盛り沢山

いつもお世話になっているディーラーさんに、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)のおすすめのディーラーオプションを聞いてみたところ、このようなアイテムを紹介してもらいました。

■ディーラーさんオススメのディーラーオプション

・バイカラーLEDフォグランプ
・マッドガード
・ナビキット
・アームレスト
・電源BOX

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、魅力的なアイテムを多数用意しています。

装着するディーラーオプションによって見た目や使い勝手が大きく変わるので、グレードやボディカラーだけではなく、ディーラーオプションもじっくりと吟味してくださいね。

ちなみに、新型ヤリスクロス(YARIS CROSS)に用意されているディーラーオプションは、メーカーオプションとは異なり後付けすることが可能です。

ただ、ディーラーオプションから割引をしてくれる場合もあるので、できるだけクルマ購入時に装着した方がお得ですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02