2つのメーカーから提供!?新型カローラスポーツGグレードのタイヤ画像レビュー

オーリスの後継モデルとして、新たなコンパクトハッチバック新型カローラスポーツ(COROLLA SPORT)が、2018年6月に日本デビューを果たしました。

今回新発売された新型モデルは3つのグレードを用意していますが、その中間に位置しているのが、スタイリッシュなデザインをした”Gグレード(ハイブリッドG)”です。

>>> 新型カローラスポーツGグレードの外装の実車画像【オシャレな見た目を徹底解剖】

この中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”は16インチサイズのタイヤを標準装備しているのですが、試乗して驚いたのが、タイヤメーカー&ブランドです。

この新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”Gグレード(ハイブリッドG)”は、なんと2つのタイヤメーカーから供給を受けていました。

2018年6月にデビューをしたこの新型モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”に装着されているタイヤ&ホイールは、どのようなデザインだったのか?また、この”Gグレード(ハイブリッドG)”に供給をしているタイヤメーカーは、どこだったのか?

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデルの”Gグレード(ハイブリッドG)”に用意されてるタイヤメーカー&ブランドを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラスポーツGグレードのタイヤ&ホイールのデザインをチェック

2018年6月にトヨタからデビューをしたスポーツハッチバック新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■Gグレードの外装・エクステリア

そして、この”Gグレード(ハイブリッドG)”に標準装備されているタイヤ&ホイールは、このようなデザインに…。

■Gグレードのタイヤ&ホイール

今回新発売された新型モデルの中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、16インチサイズのアルミホイールを標準装備。

最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”に用意されている切削光輝+ダークグレーメタリック塗装されている18インチのアルミホイールと比べると、スポーツモデルらしさでは劣ります。

>>> 新型カローラ スポーツGZの外装インプレ【最上位版ならではの魅力とは?】

ただ、シルバー塗装&オーソドックスなデザインの16インチのアルミホイールは、スタイリッシュさが売りの”Gグレード(ハイブリッドG)”のイメージにピッタリ!

スポーツモデルに装着してあるホイールとしては、シンプルすぎる感じもありますが、普段使いのクルマとして、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の購入を検討している方には、これくらい落ち着いたデザインの方が良いのかなと思いました。

新型カローラスポーツGグレードに装着されているタイヤメーカー&ブランドは何?

今回デビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、スタイリッシュなシルバー塗装のアルミホイールを標準装備していましたが、ちょっと驚いたのが、タイヤメーカー&ブランドです。

この”Gグレード(ハイブリッドG)”を何台か確認をして気が付いたのですが、このモデルは、次の2つのメーカーからタイヤの供給を受けていました。また、用意されているタイヤブランドは、このようになっていました。

■新型カローラスポーツGグレードのタイヤメーカー&ブランド
・ダンロップ エナセーブEC300+ (DUNLOP ENASAVE EC300+)
・ブリヂストン エコピアEP150 (Bridgestone ECOPIA EP150)

今回新発売された新型モデルの中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”では、ダンロップとブリヂストンから発売されている低燃費タイヤを標準装備。

スポーツモデルとして考えると、ちょっと残念に感じてしまいまいしたが、カローラ(COROLLA)として考えると、低燃費タイヤが装着されているのは、妥当なラインなのかもしれませんね。

注文時に装着したいタイヤのリクエストを出す事はできる?

このように2種類のタイヤメーカーから供給を受けている新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”ですが、注文をする際、装着するタイヤメーカー&ブランドのリクエストを出す事は可能なのでしょうか?

先日、この新型モデルの見積もりを貰った時に、ディーラーさんに確認をしてみたのですが、

「私どももどのタイヤが工場で装着されるのか把握していないので、リクエストを出す事は難しいです。」

との回答が…。

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の”Gグレード(ハイブリッドG)”を購入する場合は、どのタイヤが装着されるのか、納車されるまでドキドキしながらに待つしかないとの事でした。

ちなみに、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデルの”GZグレード(ハイブリッドGZ)”では、”Gグレード(ハイブリッドG)”とは異なるスポーツタイヤを標準装備しています。

装着しているタイヤの違いもあり、乗り心地や走破性、ドライビングフィールに大きな違いがありました。タイヤサイズだけではなく、装着してあるタイヤメーカー&ブランドの違いも要注目ですよ。

2018年6月にトヨタからデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の中間モデル”Gグレード(ハイブリッドG)”のタイヤ&ホイールのデザインは、このようになっていました。

また、この”Gグレード(ハイブリッドG)”では、ブリヂストンとダンロップから供給された低燃費タイヤの(エコタイヤ)を標準装備。

この新型モデルの最上位モデルのGZグレードと中間モデルのGグレードの燃費性能を比較してみると、ハイブリッド車で4.2km/L、ガソリン車(FF)で1.6km/Lの違いがありますが、このタイヤ性能の違いも大きいのかもしれませんね。

また、コストパフォーマンス重視でクルマ選びをするのなら、燃費性能だけでなく、タイヤの維持費も安くすむ”Gグレード(ハイブリッドG)”の方が良いのかなと思いました。

>>> ディーラーに聞いた!新型カローラスポーツのおすすめオプション3つとは?

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする