レッド本革シートの価格はいくら?【新型カローラスポーツGZ専用オプション】

2018年6月、新たな”カローラシリーズ”として、3ナンバーのハッチバックスタイル新型カローラ スポーツ(COAOLLA SPORT)が、トヨタからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルの最上位モデル”GZグレード”では、シートのサイド部分に鮮やかなレッドを配して専用デザインのシートをオプションで用意しています。

>>> 新型カローラ スポーツGZ専用のレッド本革シートの魅力とは?【実車画像インプレ】

このようにスポーツモデルらしいアグレッシブな内装・インテリアにしてくれるGZグレード専用装備”レッドの本革シート”ですが、オプション価格はいくらなのでしょうか?また、装着する価値は、あるのでしょうか?

先日、この新型モデルの試乗をした際、オプションになっているレッド本革シートの価格を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラ スポーツのGZ専用オプション”レッド本革シート”の価格はいくら?

2018年6月にデビューをした新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位”GZグレード”にオプションとして用意されているレッドの本革シートは、このようなデザインになっています。

■新型カローラ スポーツのレッドの本革シート

GZグレード専用デザインの本革シートは、ブラックを基調にレッドの本革をシートサイドとショルダー部分にあしらったスポーツモデルらしいデザインに…。

また、体が触れるメイン部分には、ポツポツと穴が開いたウルトラスエード素材を採用しており、標準仕様のシートよりも座り心地が良くなっていたのも好印象でした。

このように刺激的な車内にしてくれるメーカーオプションのレッドの本革シートですが、価格を確認したところ、このようになっていました。

■レッドの本革シートのオプション価格…17万5500円

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレード専用のアイテムとして用意されている”レッドの本革シート”のオプション価格は、約17万5000円に…。

ちょっと高いですよね。

ちなみに、今回新発売されたこの新型モデルでは、ブラウンカラー(サドルタン)の本革シートも用意していますが、GZグレードに用意されているこのレッドの本革シートの方が圧倒的に高くなっています。

■Gグレードのオプションのサドルタンの本革シート

このレッドの本革は気に入ったけど、このオプション価格を見て、購入を断念したお客さんもたくさんいるのかなと感じました。

GZグレードのレッドの本革シートはおススメできる?

このように高めの価格設定になっている新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のレッドの本革シートですが、装着した方が良いのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際、いつもお世話になっているディーラーさんに色々と相談をさせて貰ったのですが、この本革シートは、絶対に必要なアイテムだとは感じませんでした。

それよりも、”ブラインドスポットモニター”や”リヤクロストラフィックオートブレーキ”などの安全装備がセットになっているメーカーオプションの方を最優先した方が絶対良いですし…。

このレッドの本革シートは、絶対装着した方が必須のオプションではありませんが、購入予算に余裕がある方には、是非とも装着をして貰いたいオプションではありました。

装着した方が良い理由1.座り心地がアップ

私がこのレッドの本革シートをおススメする理由の一つは、シートの座り心地です。

メーカーオプション設定になっているレッドの本革シートの骨格は、標準仕様の全く同じになっています。

ただ、センシャルレッドの本革にブラックのウルトラスエードを組み合わせたオプションシートは、標準仕様のシートよりも張りのある素材感になっているため、フィット感やホールド感が高まっています。

■シートのメイン部分に使用されているウルトラスエード

ワイディングロードを気持ちよく走り抜けたいと思っている方には、標準仕様のシートよりもワンランク上のフィット感とホールド感があるメーカーオプションのシートの方がピッタリなのかなと思いました。

購入した方が良い理由2.機能や装備も充実

また、私がメーカーオプションのレッドの本革シートをおススメする理由の一つが、魅力的な機能や装備がセットになっている事です。

新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)のGZグレード専用のオプションシートを注文すると、フロントシートが本革&ウルトラスエード素材のシートになるだけではなく、次のような機能や装備も備わります。

■レッドの本革シート装着時に追加される機能&装備
・電動ランバーサポート
・2段階シートヒーター(運転席/助手席)
・運転席側シートバックポケット

腰への負担が少ない理想的な正しい着座姿勢をサポートしてくれる”ランバーサポート”や、真冬の寒い日に助かる”シートヒーター”が一緒に装着されるのは、嬉しいですよね。

■新型カローラスポーツのランバーサポート

このように快適な運転をサポートしてくれる機能や装備されるのも、メーカーオプションのレッドの本革シートの魅力の一つなのかなと思いました。

ちなみに、新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”では、シートヒーターのみを単体で装着できないので、ご注意を…。

トヨタの新型カローラ スポーツ(COROLLA SPORT)の最上位モデル”GZグレード”に用意されているメーカーオプション”レッドの本革シート”の価格を確認してみたところ、このようになっていました。

このオプション価格だけを確認すると、ちょっと高い感じが…。

ただ、本革を採用しているオプションシートは、ホールド感やフィット感が良くなるというメリットが…。また、シートヒーターなどの嬉しい機能や装備がセットでついてくるのも魅力の一つです。

本革シートのオプション価格だけをみるとちょっと高く感じてしまいますが、十分に満足できるオプションなのかな思いました。

>>> 新型カローラ スポーツの後部座席は狭い!?【足元&頭上の広さを計測】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする